人気ブログランキング |

流山稲門会

tnagareyam.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2019年 03月 31日

第17回流山稲門会年次総会開催さる

a0017183_06542405.jpg

好天に恵まれた早春3月17日(日)流山市初の本格的ホテル「ホテル ルミエールグランデ流山おおたかの森」にて開催 

会場は流山おおたかの森駅とペデストリアンデッキで直結された好立地

真新しいバンケットホールに来賓17名、学生4名を含む、総勢117名が出席  

流山稲門会の総会史上最多の出席者数

出席者皆、ホール内の設えを興味深げに観ながら総会開始を今や遅しと待つ内、

「会員の共感を強め、地域社会にコミットする」を運営スローガンとして掲げる流山稲門会の総会が

定刻通り開始された。

宮内副会長が開会を宣し、新しい場での総会を“More fun More friendship”のコンセプトの通り、

より楽しく親睦と交流を図りましょうと述べた。

a0017183_06542508.jpg

水上会長の挨拶は、出席御礼と流山稲門会の基本的な活動と運営についての簡潔なコメント

a0017183_06515662.jpg

司会は昨年同様須賀副幹事長  昨年の経験を生かし、より洗練された巧みな話術で進行

a0017183_06542539.jpg

小沼 俊人副会長が議長に選出され、

a0017183_06515697.jpg

高橋幹事長から第1号議案「平成30年活動報告」、

a0017183_06515642.jpg

大汐会計幹事から第2号議案「平成30年度会計報告」、

a0017183_06515614.jpg

青山監査役より「監査報告」、

a0017183_06515607.jpg

3号議案「2019年活動計画及び予算」が高橋幹事長から提案され、挙手にて承認された。

a0017183_06583605.jpg

来賓の「早稲田大学佐藤 宏之理事」から大学の現況を交えたご挨拶

a0017183_06583791.jpg

「田中 博昭千葉県副支部長」から県稲門祭の盛況振りの紹介を交えたご挨拶

a0017183_06583744.jpg

続いて地域社会貢献功労者表彰として、制度の趣旨説明に加え、過去5年間の授与実績を紹介

本年度は“陣内富士男会員”“松井勁司会員”“の2氏が対象で、会長が額入り表彰状を授与


a0017183_06583662.jpg

1部終了後、流山稲門会が継続実施している東日本大震災の復興支援に対し、復興ぞうきんを

手縫いしている”岩手のおばあちゃん“からの感謝の手紙が司会により披露され、会場は厳粛な

雰囲気に包まれた。

a0017183_06583719.jpg

2部の講演会は流山市の切り絵作家として高名な飯田信義氏、

a0017183_07024859.jpg

飯田氏は流山本町を中心に、店や家の軒先を彩る行灯にはめ込まれた切り絵の創作をはじめ、

日本情緒を繊細に表現した多くの作品により、国内・海外でも高い評価を得ている。

氏は国際切り絵コンクール入賞、パリ、ロンドン、サンクトペテルブルクの美術展への出展等、

日本文化の理解促進に寄与されている。

講演では、切り絵との出会い、飯田切り絵の特徴、製作手順、代表作品、行灯への展開について

熱心にわかりやすく語って頂き、会場皆傾聴した。講演後はホワイエに展示された切り絵に興味を持たれた方々と、親しく談笑されていた。

a0017183_06542545.jpg

3部懇親会は「早稲田大学 鈴木 宏隆地域担当副部長」のご挨拶、

a0017183_07024946.jpg

近隣稲門会の来賓や、流山おおたかの森校長の紹介と続き、「船橋稲門会 澤田 俊子会長」による

乾杯の音頭でスタート

a0017183_07050288.jpg

酒類、清涼飲料はバーカウンターで供され、流山産の清酒・焼酎も用意  食べ物は和洋中のハイブリッドで卓盛りの料理を自由に食すスタイルで質、量ともに満喫 歓談の中、須賀副幹事長が地区分科会、同好会、”第5回稲門交流パーティin流山”を紹介

次いで、学生4名、初参加会員9名が壇上に上がり、

a0017183_07050214.jpg

笠井副会長からのインタビューを交えた自己紹介により、参席者一同の温かい拍手に包まれた。 

a0017183_07050232.jpg

最後は3択クイズ  10問をテーブル毎に競い、9問正解が5チームと高レベルの戦い 

各テーブルは真剣かつ和気藹々、正解・不正解のたびに歓声が上がり、楽しく、打ち解けたクイズ

合戦を楽しんだ。

a0017183_07074028.jpg
a0017183_07074081.jpg

3チームがじゃんけんで、金賞・銀賞・銅賞(東北復興のための三陸産品)を受領

a0017183_07024847.jpg
a0017183_07024882.jpg
a0017183_07024800.jpg
a0017183_07024896.jpg

校歌斉唱は、来賓の田中千葉県副支部長の力強い指揮のもと、学生がわきを固め、

出席者全員高らかに都の西北を歌いあげた。最後に、田中県副支部長から早稲田大学へのエールに加え、

流山稲門会へのエールもいただいた。

a0017183_07024856.jpg

高橋幹事長が出席者一同に謝意を表し、来年3月の再会を約してお開きとなりました。

a0017183_07024880.jpg

清水 雄司(1975年 理工卒)



by tnagareyama | 2019-03-31 07:19 | 会からのお知らせ | Comments(0)
2019年 03月 23日

早稲田大学総長室社会連携課(募金担当)メールマガジン配信(2019年3月)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界へ貢献する大学であり続けるために
- SUPPORT TO WASEDA -
早稲田大学寄付ウェブサイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇INDEX◇◆

【1】<施設案内・寄付案内>
「早稲田アリーナ」が2019年3月25日(月)卒業式から、つい
に本格オープンとなります。
引き続き「早稲田アリーナ募金」へのご支援をお願いします!


【2】<スポーツ>
「早稲田スポーツミュージアム」が2019年3月20日(水)に
「早稲田アリーナ」内に開館しました。

【3】<早稲田文化>
「會津八一記念博物館」が2019年4月1日(月)リニューアル
オープンします。

【4】<行事>
「WASEDA関西稲門経済人の集い2019」を開催しました
(2019年3月1日)

【5】<研究>
世界で早稲田大学の研究力が高く評価されています
―QS World University Rankings by Subjectで2エリア・11分野
100位以内にランクイン―

【6】<校友会>
校友会の英語ウェブサイトをリニューアルしました
―To the world together, toward the future together―

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】<施設案内・寄付案内>
「早稲田アリーナ」が2019年3月25日(月)卒業式から、ついに
本格オープンとなります。
―引き続き「早稲田アリーナ募金」へのご支援をお願いします!―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆様に長年親しまれてきた記念会堂にかわる「早稲田アリーナ」
が、いよいよ3月25日の2018年度卒業式より本格的に利用開始と
なります。
早稲田アリーナは、正課授業や体育各部のホームコートとして利用
されるほか、入学式、卒業式、ホームカミングデーなどの式典、早
稲田祭の会場として活用される予定です。

早稲田アリーナへのご支援は引き続き2020年3月31日まで受け付
けております。一定金額以上のご寄付を賜りました場合には、早稲
田アリーナ内に設置される寄付者銘板にてご芳名を末永く顕彰させ
ていただきます。金額によっては、椅子プレートも設置いたします。
なお、本年 5月31日までに基準金額に達した方につきましては、7
月末日までに寄付者銘板を設置させていただきます。
寄付WEBサイトからのお申込みも大歓迎です。
皆さまの温かいご支援を心からお待ち申し上げております。

▼次世代のシンボル早稲田アリーナ竣工。多くの交流機会創出の新拠点に

▼「早稲田アリーナ募金」のお申込み、寄付者銘板顕彰の基準等
についてはこちら

▼お問い合わせ先
kifu-ml@list.waseda.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】<スポーツ>
「早稲田スポーツミュージアム」が2019年3月20日(水)に
「早稲田アリーナ」内に開館しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

早稲田大学は草創期より体育・スポーツ活動を積極的に奨励し、体
育各部がそれぞれ輝かしい実績を挙げて学生スポーツ界を牽引する
とともに、多くの優れたアスリートやスポーツ関係者を輩出してき
ました。
大学スポーツのみならず、日本全体のスポーツの発展に寄与してき
た早稲田スポーツの存在意義を改めて共有し、その比類なき個性を
学内外へ広く発信するため、このたび「早稲田スポーツミュージア
ム」を2019年3月20日(水)に早稲田アリーナ内にオープンしま
した。

入館は無料でどなたでもご自由に見学いただくことができますので
ぜひ本学にお越しの際はぜひお立ち寄りください。開館日・時間等
は以下からご参照ください。

▼「早稲田スポーツミュージアム」が2019年3月20日(水)に開館

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】<早稲田文化>
「會津八一記念博物館」が2019年4月1日(月)リニューアル
オープンします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年度に開館20周年を迎えた會津八一記念博物館は、全面改修工
事を経て、2019年4月1日(月)にリニューアルオープンいたします。

展示スペースの拡充のほか、大迫力の4Kデジタルサーネージによ
るコレクションの紹介、また入口横にはスロープを設置するなどバリ
アフリー対応も充実して、大幅にリニューアルのうえ皆様をお迎えいた
します。
生まれ変わったAizu Museumにぜひお越しください。

▼會津八一記念博物館 リニューアルオープン


▼早稲田文化募金へのご支援について
早稲田大学では本学の文化事業全体を支える寄付制度として、
「早稲田文化募金」にてご支援を募っております。本学の文化推進
活動の社会的意義にご理解とご賛同をいただき、「早稲田文化募金」
へのご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

「早稲田文化募金」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】 <行事>
「WASEDA関西稲門経済人の集い2019」が盛大に開催
(2019年3月1日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2019年3月1日(月)関西地域を中心に中国・四国・九州地区の経
済界で活躍される本学出身の経済人の皆様(※上場企業の代表者・役
員等対象)をお招きし、シェラトン都ホテル大阪(大阪市)を会場に
「WASEDA稲門経済人の集い2019」を開催いたしました。

本学の現在をお伝えし、経済人同士の親睦を深めることを目的とし
たこの会は、年々参加者が増加し、7回目を迎えた今回は約100名の
経済人の方々にお集まりいただきました。

第1部では、田中愛治総長による「世界で輝くWASEDAを目ざして」
と題した
講演が行われました。
また、第2部の交流会では、近鉄グループホールディングス株式会
社代表取締役会長・小林哲也様、阪急阪神ホールディングス株式会
社代表取締役会長・角和夫様から、それぞれ開会挨拶、乾杯挨拶を
賜りました。
その後、業界の垣根を越えた交流も盛んに行われ、参加者同士の親
睦・交流を深めていただきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】<研究> 世界で早稲田大学の研究力が高く評価されて
います
―QS World University Rankings by Subjectで2エリア・11分野
100位以内にランクイン―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

英国のQS社※により、研究分野別の世界大学ランキング「QS World
University Rankings by Subject 2019」が発表され、早稲田大学は2エ
リア(Subject Area=48の分野を5つの大くくりとしてまとめたもの)
・11分野(Subject)について、世界で100位以内に入りました。

世界50位以内については昨年より1分野増え、「Modern Languages」
「Classics & Ancient History」、「Engineering ? Mineral &
Mining」、「Sports-related Subjects」、「Politics & International
Studies」の5分野が入りました。今回の結果は、本学の研究力や有
する総合性が高く評価されたことを示しています。

本学では、文部科学省スーパーグローバル大学創成支援事業(SGU)
で採択された「Waseda Ocean構想」において、2023年度までに18
の研究分野を世界100位以内にランクインさせることを目標に掲げて
いますが、SGU開始時の5分野から着実に成果とその歩みを進めてい
ます。

▼QS World University Rankings by Subjectで2エリア・11分野
100位以内にランクイン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】<校友会>
校友会の英語ウェブサイトをリニューアルしました
―To the world together, toward the future together―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大学のグローバル化に伴い、多くの留学生が校友となり、日本
国内・世界各地で活躍しています。このような状況をふまえて、
大学の同窓会組織・校友会の情報をワセダから世界へ発信して
いくため、校友会ウェブサイトの英語版をリニューアルしました。

校友会は、留学生の方に、母国に帰った後も母校・ワセダの世界
に広がるネットワークを活用して、ますますご活躍いただきたい
と考えています。
世界でのワセダのネットワークや校友同士のつながりの活性化を
目指し、今回のウェブサイトでは現在約70ある海外関連稲門会の
活動を紹介しているほか、問い合わせフォームも設置しています
ので、興味のある稲門会にお気軽にご連絡いただけます。

海外からの留学生、早稲田に関心のある方などがお近くにいらっ
しゃいましたら、ぜひ本サイトをご紹介ください。

▼「早稲田大学校友会」英語ウェブサイト

------------------------------------

【早稲田大学寄付ウェブサイト】

【早稲田大学校友ウェブサイト】

【早稲田大学公式ツイッタ―】
  
【早稲田大学公式フェイスブック】
   
【早稲田ウィークリー(早大生応援誌)】

【競技スポーツセンター(早稲田スポーツ)】

■■■ 早 稲 田 大 学 ■■■
    総長室社会連携課
external@list.waseda.jp


by tnagareyama | 2019-03-23 20:30 | 会からのお知らせ | Comments(0)
2019年 03月 05日

俳句の会「交譲葉」31年2月句会報告


  1. 開催日時  31.2.23(日)10:00~12:00

  2. 開催場所  生涯学習センター C―202会議室

  3. 参加者   宮内・小西・漆野・青木・小川・森川・菅原・安居・松井の9名

  4. 兼 題   兼題「春寒し」

  5. 選 句   5点句(1)4点句(2)、3点句(4)、2点句(2)

    1点句(7)を選句した。                                                                                                                                                                                

    (5点句) 

    大雪の昭和も遥か兵の乱・・・・・・・・・待糸 史敞

    a0017183_09595400.jpg

    (選評)  1932年の5.15事件の癒えぬ1936年の雪の日、帝都は驚愕の事態発生に再び震撼した。憂国の念にかられた近衛の青年将校に率いられた兵たちは岡田啓介首相他を襲ったのだ。統帥権を持つ天皇,陸軍内皇道派と統帥派の内訌、軍の発言力強化のための内閣との軋轢。  以降、日本は軍がより力を持ち戦争の時代に入る事になる。平成が終わりになる今、季語の“雪“から戦前昭和

      のある意味象徴的な事件に発想し、詠んだのであろうか。

    よく僅か17文字で表現したと感服した。新元号の時代に兵の乱も他国との戦争も起こらない事を祈る。  (悠閑亭徹心)

    (4点句)

    春寒やしばし耐えなむ花よ木よ・・・・・・悠閑亭徹心 

      

    a0017183_10023853.jpg
                                                     

    (選評) 立春を過ぎても寒さが続いている。暖かな春の訪れを待ち、開花や芽吹きの準備をしているに違いない花             や木に、もう少し辛抱してほしいと呼び掛けているのである。

     花や木に呼びかけると同時に、自分自身に対しても言い聞かせているのである。暖かな春の到来を待ち望んでいる作者の気持ちが、巧みに言い表わされていると思って選句した。

    (夢  心)

     釣銭を渡す手温し春隣・・・・・・・・・・鷹   嘴

       

    a0017183_10032878.jpg
            

     (選評)

    暦の上では春とはいえまだ寒い日が続く中、商店街の八百屋さんやらお肉屋さんやら対面販売のお店でしょうか、お釣りを受けとる際に触れた店員さんの指先が思いがけず温かく、そこに春の訪れを感じます。日常生活のハッとする瞬間を捉え、気負いなく

     詠まれているところが良いなと思いました。また季語の『春隣』が新鮮で、描いた映像にぴったりです。
    「自作を語る」によりますと、スーパーのレジの方が釣銭を落とさぬ配慮から手を握るように渡してくれて幸せな気持ちになった、とのことです。
     俳句にはそれぞれの解釈で楽しむおもしろさがあります。(武  美)

    (3点句)

    春寒や猫をかまいつ独り酒・・・・・・・悠閑亭徹心

    風花のひらりふわりと庭の隅・・・・・・小西 小牧

    春信州光る街道里程標・・・・・・・・・菅原 互酬

    国の背を走る列車や雪景色・・・・・・・鷹   嘴

    (2点句)

    二階から転げぬやうに年の豆・・・・・・漆野 達磨

    春寒や又もマフラー序で買い・・・・・・菅原 互酬 

      

    (1点句)                     

    庭木々の黄ばみ始めや春寒し ・・・・・ 小西 小牧

    春寒し微動だにせぬ庭木かな・・・・・・青木 艸寛

    末っ子の転居日決まる春寒し・・・・・・武   美

    一粒に萬の思いやバレンタイン・・・・・武   美

    心愛という名前覚えて春寒し・・・・・・夢   心

    深層の源泉浸かり春の雪・・・・・・・・菅原 互酬

    記紀からの建国神話梅二月・・・・・・・待糸 史敞

    (投 句)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

    春寒は暖かさへのプレリュード・・・・・悠閑亭徹心

    競う友なく寒夜の数独かな・・・・・・・小西 小牧  

    吾子いじめ耳ふさぎたや春寒し・・・・・漆野 達磨

    還暦の友を祝へば睦月なり・・・・・・・漆野 達磨                               

    里山に野焼きの煙迷い来て・・・・・・・青木 艸寛

    草青む座り見上げる空碧し・・・・・・・青木 艸寛

    三連休あけて気がつく紀元・・・・・・武   美    

    寒木瓜の莟次々膨らみぬ・・・・・・・・夢   心

    黒土に落ちて消えゆく春の雪・・・・・・夢   心

    刑務所で詩を詠む君よ春寒し・・・・・・鷹   嘴

    「選抜」が待ち遠しくて春寒し・・・・・・待糸 史敞


  1. 句会後記(菅原 互酬

    a0017183_10075478.png


    春麗らかな暖かい日に、2月の句会も終わり、改めて春の24節気、雑節を見てみると立春・雨水・啓蟄・春分・清明と社日・節分・彼岸などこれらの一つ一つの語彙の中から、春の暖かさを自然と連想してしまう。

    今月の兼題は「春寒し」でしたが、「微動だにせぬ」「しばし耐えなむ」で良い季 節を待ちたいものです。
    (
    (以上)

                                      (以上

by tnagareyama | 2019-03-05 15:03 | 俳句の会「交譲葉」 | Comments(0)