人気ブログランキング |

流山稲門会

tnagareyam.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2018年 12月 24日

プラチナ倶楽部 12月例会【コンチェルト】

プラチナ倶楽部 12月例会実施報告
    美味しいお店でした。
  

a0017183_18284955.jpg





















集合日時: 12月20日() 11時 5分 江戸川台駅改札口前集合

会食場所:「cafe & dining CONCERTO」 

電話:04-7199-7772

     〒270-0111 流山市江戸川台東2-251-

     < 江戸川台駅 東口 徒歩5分>                  
     商店街を抜け最初の信号を左折し、右側緑色の建物の一階角。

       https://hitosara.com/0006091577/

お店のPR:
【帝国ホテル一筋25年のベテランシェフが腕を振るう、町のレストラン】        
    料理人 清水 善幸 氏(シミズ ヨシユキ)
     ◇帝国ホテルで25年の経験を積んだ料理人が、
       昨年6月満を持してオープン。
     ◇流山市江戸川台は子どもの頃に造成計画のチラシを見てから
       憧れの町に。
       レストランを開くにあたり、迷わずこの地を選んだ。       
     ◇【CONCERTO】は、お客と料理とのコンチェルト(協奏曲)

Chef's スペシャルランチ

  スープ前菜、本日の天然魚料理、肉料理、デザート付きのお得な
   コースです。(3,500+)

           ① 先付け

a0017183_18324786.jpg
          ② スープ       
   
a0017183_18364169.jpg
            ③  本日の魚料理(鯛) 美味しそうで箸を入れてしまいました
a0017183_18371884.jpg

            ④ 本日の肉料理(ヒレ肉)
a0017183_18374915.jpg


a0017183_18381544.jpg


a0017183_18384235.jpg

a0017183_18390676.jpg


             お店の奥さんのお見送り
a0017183_18393785.jpg

                   (文責) 鈴木 一嘉 <1965年商 野々下>

























by tnagareyama | 2018-12-24 19:01 | プラチナ倶楽部 | Comments(0)
2018年 12月 23日

第55回ラグビー大学選手権 準々決勝

a0017183_10484146.jpg
12月22日のラグビー大学選手権準々決勝第一試合は早慶戦となりました、現在のチケット販売状況からみて決勝戦は自由席しか残らない(1/2の明治戦の結果がでてからだと)とみて決勝戦の下見を兼ねて試合開始1時間半前に並んでみました。当日の写真は以下のような感じで既に2~3,000人が並んでいました。

a0017183_08005395.jpg



ですから1月12日の決勝戦(多分相手は帝京大学)も早めに行けば自由席(事前購入がお薦め)でも何とかいい席が確保できそうす。いつもはラグビー部経由ですのでバックスタンド側のチケットを入手していましたが、メインの眺めが見たく、雨模様でもありましたのでメインスタンドに席を確保しました。メインスタンドの眺めはこんな感じです。

a0017183_10272319.jpg
試合の方ですが慶應のスクラムが強力で早稲田が押されぎみです。

a0017183_11134529.jpg

後半に入っても流れは変わらず慶應大学優位のスコア(19対15)のまま、試合終了間際に慶應がコラプシングの反則をし、ここでホーンが鳴るも早稲田に最後のチャンスが巡ってきました。
早稲田はラインアウトでボールをキャッチ、慶應のディフェンスも固くなかかな突破できません。ここから時間にすればわずか3分程度(もし慶応大学にボールがわたればそこで負け)でしょうか、長い長い早稲田大学の攻撃時間でした。右にふり、左にふりそのたびに慶應が止めてはフェーズを重ね、最後は右隅ギリギリに佐々木(WTB)のトライが決まり20対19で早稲田大学奇跡の逆転勝利でした。(カメラのシャッターを押すどころではありませんでした)
みている方はハラハラでしたが久しぶりに面白い試合をみました、テレビでは味わえない生で見る試合の醍醐味でした。(後ろがラグビー部の学生席なんで声援もすごかった)
a0017183_11145336.jpg
さて来年2019年はラグビーワールドカップの年でもあります。その前に1月2日の準決勝(早稲田対明治は12:20からNHKで中継、明治大学も奇跡的な勝ち上がりで気合が入っていますので油断はできませんが)に早稲田が勝利しましたら、皆さんに決勝戦観戦の声(自由席といえどもチケット少ないと思います)をかけたいと思います。

では良い年をお迎えください。

a0017183_11152790.jpg

1972年卒 名都借在住 笠井敏晴



by tnagareyama | 2018-12-23 11:21 | 会員からのおしらせ | Comments(0)
2018年 12月 21日

早稲田大学総長室社会連携課(募金担当)メールマガジン配信(12月)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界へ貢献する大学であり続けるために
- SUPPORT TO WASEDA -
早稲田大学寄付ウェブサイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇INDEX◇◆
【1】<大学・WASEDA VISION 150>
「世界トップクラスの大学になるという決意と覚悟 」
田中愛治新総長就任記者会見を実施しました

【2】<キャンパス>
早稲田アリーナ 2019年3月、遂にオープン!
「世界に貢献する高い志を持った学生の新たな育成拠点として」

【3】<動画紹介>
遺贈・相続を活用した早稲田支援のご案内


【4】<企画展示のご案内>
早稲田大学歴史館にて「佐賀市大隈重信記念館巡回展」が開催
されます

【5】<学術>
2018年度 定年退職教員 最終講義のお知らせ

【6】<スポーツ>
ラグビー蹴球部、対明大戦で明治大学を下し、8年ぶりに関東
大学対抗戦優勝(12/2 秩父宮ラグビー場)

【7】<早大生だより>
「危険空き家改修で1億円超の税収増が可能!? 政経院生豊島
区の対策を試算」
金山友喜(かなやま・ゆうき)さん(経済学研究科修士 1年) 


【8】<ご寄付>
寄付金の確定申告について

【9】<地域>
10年目を迎えた地域交流フォーラム
高校生を対象とした講演会や企画もスタート

【10】<その他>
年末年始の大学休業期間のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【1】<大学・WASEDA VISION 150>
田中愛治新総長就任記者会見を実施しました
「世界トップクラスの大学になるという決意と覚悟 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
11月5日、本学大隈会館において田中愛治新総長の就任記者会見
を実施しました。同日付で早稲田大学第17代総長に就任した田中
総長は所信を表明し、早稲田大学の今後の方針について、約1時
間にわたり詳細に説明しました。
記者会見の中で田中新総長は「世界で輝くWASEDAをいかに実現
するのか? 研究大学として早稲田大学がめざすべき方向」との
タイトルで、早稲田大学の今後の目標と方針、総長としての役割
などについて、自身の考えを述べました

◆田中愛治新総長就任記者会見

◆早稲田大学副総長、常任理事、理事および監事

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】<キャンパス>
早稲田アリーナ 2019年3月、遂にオープン!
「世界に貢献する高い志を持った学生の新たな育成拠点として」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさまからの多大なご支援により、早稲田アリーナの整備は順調
に進み、2019年3月の卒業式からいよいよ本格的に利用開始となり
ます。

早稲田大学では、創立150周年(2032年)を見据えた中長期計画
Vision 150 において、「世界に貢献する高い志をもった学生」の
育成を掲げています。「早稲田アリーナ」は各種行事・式典・授業
や体育各部の活動等、本学の教育研究の新たな拠点として大いに活
用されます。

早稲田アリーナ建設を目的とした「早稲田アリーナ募金」には、
19億円(2018年11月末現在)を超えるご寄付をいただいています。
早稲田アリーナ募金に、個人様10万円以上、法人様100万円以上、
団体様50万円以上のご寄付をいただいた場合にはアリーナ入口に
寄付者銘板が設置され、さらに個人様で30万円以上のご寄付をい
ただいた場合には、早稲田アリーナ内の観覧席にご芳名を記した
椅子プレートが設置されます。来年1月末日までにご寄付をいただ
ければ、2019年3月卒業式での杮落としに間に合いますので、
新しい早稲田のシンボルとして末永く活用される早稲田アリーナ
に是非みなさまのお名前を刻んでください。

引き続き、目標金額20億円の達成に向け、趣旨にご賛同・ご理解
をいただけるみなさまからのご支援をお待ちしています。

◆早稲田アリーナ募金への支援をお考えの方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】<動画紹介>
遺贈・相続を活用した早稲田支援のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本学では、教育・研究の充実と学生支援のために多様な寄付制度
をご用意しております。近年、ご自身の財産を遺贈という形で
大学へ寄付することや、相続財産を大学へ寄付することを検討さ
れる方が増加しております。
そのような方のために、遺贈・相続を活用した母校支援の方法に
ついて、ミニ動画をご用意いたしました。是非ご覧いただき、ご関
心をお持ちの方は、総長室社会連携課までお問い合わせください。

▼YouTubeで本学における遺贈・相続によるご支援方法について説
 明中!
▼お問い合わせ先
 kifu-ml@list.waseda.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】<企画展示>
早稲田大学歴史館にて「佐賀市大隈重信記念館巡回展」が開催さ
れます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
早稲田大学歴史館では、以下の期間に「佐賀市大隈重信記念館巡
回展」として、「手紙-書翰が伝える偉人たちの絆-」を開催い
たします。
電話が普及する以前、大隈家には毎日夥しい数の手紙が届けられ、
その中には佐賀の偉人たちの手紙も多くありました。
彼らは新たな国づくりに奔走する一方で、個人的な用件や私情を
伝える手紙を少なからず大隈に宛てています。そんなプライベー
トな手紙からは、現代の私たちが共感できる賢人たちの「心の絆」
を垣間見ることができます。
本展では、大隈家に遺された手紙に焦点を当てるとともに、大隈
の人柄や時代背景などが分かる資料も紹介いたします。手紙を通
して大隈と交流のあった佐賀の偉人たちとのふとした素顔を感じ
ていただけると幸いです。

展示期間:開催中~2019年2月26日(火)
開館時間:10:00~17:00(月曜~日曜)
開催場所:早稲田大学歴史館 企画展示ルーム
※早稲田大学歴史館の開館スケジュール等詳細はこちら。

なお、早稲田大学では、文化事業全体を支える寄付制度として「
早稲田文化募金」の募集を行なっております。本学の過去・現在
を、未来に向けて形として残すため、「早稲田大学歴史館」を含
めた文化推進活動の社会的意義にご理解とご賛同をいただき、「
早稲田文化募金」にどうか皆様のご支援を賜りますよう、心より
お願い申し上げます。

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
「早稲田文化募金」にご支援をいただける方はこちら
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】<学術>
2018年度定年退職者最終講義のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
早稲田大学の最終講義は1927年(昭和2年)12月16日、本学文
学部の創設者・坪内逍遙博士が大隈記念講堂で行った「シェーク
スピア最終講義」に始まる早稲田大学伝統の行事です。当日は、
多くの教え子たちが駆けつけ、早稲田大学教員としての最後の晴
れ舞台となります。

2018年度をもって定年退職される専任教員のうち、ウェブサイト
への掲載を了解いただいた最終講義は以下のとおりです。特に注
意・記載がない場合は、一般の方についても聴講が可能です。

◆2018年度定年退職教員最終講義のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】<スポーツ>
ラグビー蹴球部、対明大戦で明治大学を下し、8年ぶりに関東
大学対抗戦優勝(12/2 秩父宮ラグビー場)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本学部ラグビー蹴球部が12月2日に秩父宮ラグビー場で行われ
た対明大戦において、31-27で勝利をおさめ、8年ぶりに
関東大学対抗戦優勝を飾り、創部100周年に華を添えました。

大学選手権は12月22日からとなります。皆様の熱い応援をお
願いいたします。

◆「創部100周年ラグビー蹴球部 早慶・早明戦で「憧れの早稲田」
取り戻す」(早稲田ウィークリー11/19号より)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
【7】<早大生だより>
「経済学を知っている人間として、研究者と国の施策をつなぐ
架け橋になりたい―危険空き家改修で1億円超の税収増が可能!?
政経院生豊島区の対策を試算―」

金山友喜(かなやま・ゆうき)さん(経済学研究科修士 1年) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
等身大の早大生の今を伝える「早大生だより」。
今回は金山友喜(かなやま・ゆうき)さん(経済学研究科修士 1年)
の活動をご紹介します。

2018年9月に行われた「環境科学会 2018 年会」(公益社団法人
環境科学会主催)。環境科学分野の発展とその将来を担う創意あ
る若手研究者・学生などを育成・奨励することを目的として2008
年に創設された同会で、優秀発表賞の一人に選ばれたのが、大学
院経済学研究科修士課程1年の金山友喜さんです。

テーマは「空き家の外部不経済の推計―東京都豊島区を対象と
して―」。空き家を研究テーマにした理由や、研究内容、今後
の目標などを聞きました。

◆早大生だより
(早稲田ウィークリー12/11号・ぴーぷる)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【8】<ご寄付>
寄付金の確定申告について 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
本学への寄付金は税制上の優遇措置が適用され、確定申告をする
ことによりその一部が所得税・住民税より還付・控除されます。
平成30年分の確定申告の申告期限及び納期期限は、平成31年2
月18日(月)から3月15日(金)です。確定申告の詳細につい
ては以下をご確認ください。
確定申告の際には「領収書」と「寄付金控除に関する証明書(写)」
が必要になります。紛失などによる書類再発行のご請求はお早め
に早稲田大学総長室社会連携課(募金担当)までご連絡ください。

◆税制上の優遇措置について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【9】<地域>
10年目を迎えた地域交流フォーラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
本学では、2008年度より地域交流フォーラムと称して、一都三県
(東京・埼玉・千葉・神奈川)以外の地域で、大学関係者による
近況報告や教員による講演会、父母懇談会、相談会等を実施して
います。この企画の狙いは、卒業生や在学生の親族をはじめ、本
学への進学希望者などへ大学の情報を発信することで、サービス
向上を図り、各地域の方々に本学をより深く知っていただくこと
です。

開催地域以外の方々のご参加も歓迎いたします。開催日程や講演
内容、問い合わせ先など、詳細はこちらをご確認下さい。

◆早稲田大学地域交流フォーラム(2019年2~3月開催分)

2019年2月23日(土)和歌山県(和歌山市)
会場:ルミエール華月殿
2019年3月2日(土)沖縄県(那覇市)
会場:ホテルロイヤルオリオン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【10】<その他>
年末年始の大学休業期間のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
12月28日(木)~年1月5日(金)は大学一斉休業となります。
冬休み中の開室情報は以下からご確認いただけます。

◆早稲田大学学生部ウェブサイト「冬休み中の大学」

 
------------------------------------
   
【早稲田大学寄付ウェブサイト】

【早稲田大学校友ウェブサイト】

【早稲田大学公式ツイッタ―】
  
【早稲田大学公式フェイスブック】
   
【早稲田ウィークリー(早大生応援誌)】

【競技スポーツセンター(早稲田スポーツ)】

■■■ 早 稲 田 大 学 ■■■
    総長室社会連携課
external@list.waseda.jp


by tnagareyama | 2018-12-21 21:53 | 会からのお知らせ | Comments(0)
2018年 12月 17日

駅シネマ同好会で『アース:アメイジング・デイ』を観ました

嶋沢伶衣子(1981年文学部卒)

a0017183_21045351.jpg

*12月2日に、駅シネマ同好会の第48回映画鑑賞会で『アース:アメイジング・デイ』を観ました。

今回は、(敬称略)後列左より徳竹・村岡・松井・河合・髙橋・江後田・中津、

前列左より嶋沢・鈴木・菅原の10名が参加しました。皆さま、ありがとうございました (^^

a0017183_21045890.jpg

スタッフ陣

監督:リチャード・デイル/ ピーター・ウェーバー/ ファン・リーシン

プロデューサー:ティーブン・マクドノー

製作総指揮:ニール・ナイチンゲール

ナレーション:ロバート・レッドフォード/ 佐々木蔵之介(日本版)

製作:BBCアース・フィルムズ

製作国:イギリス・中国合作

『アース:アメイジング・デイ』について

BBCによるネイチャー・ドキュメンタリー・ムービー『アース』の、10年振りとなるシリーズ「第2弾」です。

最新の4KK技術/ 超軽量カメラ/ドローン等を駆使して、地球で暮らす様々な生き物たちの 貴重な姿を捉えています。

『アース:アメイジング・デイ』 感想

* 臨場感溢れる映像美に、私は 冒頭から惹き込まれました。 蛇の群れに追われるイグアナの赤ちゃんたち、ヒグマの腰振りダンス、激流を渡るシマウマの親子、キリンの死闘、ピグミーナマケモノの恋人捜し、ペンギン父さんの献身的な子育て、ハチドリと蜂の空中戦、モンカゲロウの美しくも儚い舞い等々、全編に渡って臨場感があり、見応えたっぷりでした。製作クルーの苦労や気概も感じられる、まさにアメイジングな作品でした!

*この映画は、地球で暮らす生き物たちを、日の出から日の入りまでの「一日のスパン」で 壮大に映し出しています。一日の移り変わりを俯瞰できたので、生きとし生けるもの全てにドラマがあり 皆 精一杯生きているんだ!と実感しました。多種多様な生物が生息する貴重な惑星アースを、皆でシェアして守っていかなければ~そんな気持ちにさせてくれるドキュメンタリーでした。

『アース:アメイジング・デイ』公式サイトはコチラ↓

https://earthamazingday.jp/

💛これからも皆さまと一緒に映画を観て 理解を深めたり雑談を楽しみたいので、どうぞ宜しくお願いします。

初参加の方も大歓迎ですので、お気軽にお問合せ下さい。駅シネマ同好会:嶋沢伶衣子(しまざわれいこ)

Tel: 080-1123-8222

E-mail:cosmo_reiko_0915@yahoo.co.jp

( 完 )



by tnagareyama | 2018-12-17 21:08 | 駅シネマ | Comments(0)