流山稲門会

tnagareyam.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 23日

プラチナ倶楽部平成30年2月例会

プラチナ倶楽部2月例会実施報告

★実施日:2月22日() 午前11時半から  雪降る中の会食

 伊料理 zoe’s(ゾエズ) 千葉県柏市柏4-6-23 AKビル1F

     柏駅 東口 徒歩5(347m)  総席数(25) 要予約

★出席者:左側手前より 石塚哲夫さん・飯田英則さん・近藤郁雄さん

右側手前より 青山清治さん・鈴木一嘉  ・水上春男さん


a0017183_10013000.jpg


◇本日の前菜 サラダ仕立てa0017183_10025474.jpg


カンパチと鮪中トロのカルパッチョ  ~ディルのソース~

パン











◇お好みのパスタa0017183_10060109.jpg


 青森産白魚とアスパラガスのカラスミ風味のオーリオのスパゲッティ












◇魚料理
(3人選択)a0017183_10070615.jpg


 三重県産の黒ダイのロースト 
 ~カキと春菊の  ソース~











◇肉料理(3人選択)a0017183_10075542.jpg


 国産豚肩ロースのグリル 
 ~シードルを煮詰めソース~











◇ドルチェa0017183_10084680.jpg


 ホワイトショコラとフロマージュブランのトルタ


 くるみとゆばのパンナコッタ 抹茶とワサビの泡


 はっさくのジェラート







◇コーヒーor紅茶

a0017183_10103512.jpg


次回は 4月26日(第4木曜日) 予定   場所未定


               鈴木 一嘉(1965年商 野々下)


[PR]

by tnagareyama | 2018-02-23 10:21 | プラチナ倶楽部 | Comments(0)
2018年 02月 21日

駅シネマ同好会で『ロープ/ 戦場の生命線』を観ました

~嶋沢伶衣子(1981年文学部卒)

a0017183_20451543.jpg

*2月11日、駅シネマ同好会の第44回映画鑑賞会で『 ロープ/ 戦場の生命線 』を観ました。

今回は、↑写真後列右より内木、川口、河合、青山清治、髙橋孝志、松井、小沼、

前列右寄り 菅原、嶋沢、上谷、工藤(敬称略)の11名が参加しました。皆さま、ありがとうございました (^^

a0017183_20453517.jpg

ロープ/ 戦場の生命線』

製作国:スペイン

原作:『Dejarselloverby Paula Farias

監督&脚本:フェルナンド・レオン・デ・アラノア

キャスト:

ベニチオ・デル・トロ~マンブルゥ(「国境なき水と衛生管理団」リーダー)

ティム・ロビンス~ビー(同団のサブリーダー)

メラニー・ティエリー~ソフィー(同団の新人)

オルガ・キュリレンコ~カティヤ(本部から派遣されたマンブルゥの元彼女)

フェジャ・ストゥカン~ダミール(現地通訳者)

セルジ・ロペス~ゴヨ(二コラの祖父)

エルダー・レジドヴィッグ~二コラ君

『ロープ/ 戦場の生命線』あらすじ(触りだけ)

1995年、コソボ紛争地域。山岳のある村で、住民が生活用水を汲んでいる井戸に、死体が投げ込まれた。国際NGO「国境なき水と衛生管理団」のマンブルゥらは、死体をロープで引き上げようとしたが、途中でロープが切れてしまった。井戸浄化のタイムリミットは24時間。代りのロープを求めて、一行は、地雷が埋まった武装解除されていない危険地帯へ踏み込んでいった…!(以下略)

a0017183_20454080.jpg

映画の感想 (Spoiler Alert!!)

『ロープ/ 戦場の生命線』を観る前は、多民族 多宗教 多言語社会の問題を真正面から扱った重い作品だろう、と私は思っていました。そして、バベルの塔を思い浮かべたり混沌としたシーンや殺戮シーンを想像して、心の準備をしておきました。

… 実際の映画は、ウィットに富んだ会話やユーモアに溢れていて、ゆったりと鑑賞できました。戦闘描写がない分逆にリアリティが感じられて、戦争の不条理や 死と隣り合わせの日常が しっかりと伝わってきました。エンディング曲” Where have all the flowers gone ?を聴きながら、余韻に浸りました

シアターを出た後 近くのレストランへ寄って、映画の感想や雑談をして盛り上がりました(^^♪ これからも皆さんと映画を観て 新たな発見や解釈を共有したいので、どうぞよろしくお願いします。初参加の方も大歓迎ですので、お気軽にお問合せ下さい。

駅シネマ同好会:嶋沢伶衣子(しまざわ れいこ)

Tel: 080-1123-8222 E-mail: cosmo_reiko_0915@yahoo.co.jp

( 完 )


[PR]

by tnagareyama | 2018-02-21 20:50 | 駅シネマ | Comments(0)
2018年 02月 15日

早稲田大学総長室社会連携課(募金担当)メールマガジン配信

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界へ貢献する大学であり続けるために

SUPPORT TO WASEDA

早稲田大学寄付ウェブサイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇INDEX◇◆

【1】「WASEDA稲門経済人の集い2018」が盛大に開催

【2】鎌田薫総長の最終講義を開催「民法(債権法)改正の意義」

【3】早稲田が持つ個性や魅力を世界に伝える

「早稲田大学歴史館」20183月開館予定

【4】「早稲田小劇場どらま館 ネクスト・ジェネレーション募金」

募集期間がいよいよ残り2ヶ月を切りました

【5】大河内博教授研究プロジェクトによるクラウドファンディング

目標達成しました

【6】第43回産研フォーラムのご案内

~日本経済の活躍を担う中小企業~

【7】寄付金の確定申告について

【8】2018年度入試志願者数が確定しました

【9】本学2018年度入試日程および構内立入禁止期間について

102017年度の卒業式・修了式および学位授与式のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】「WASEDA稲門経済人の集い2018」が盛大に開催

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018129日(月)に国内外の経済界で活躍されている本学

出身の皆様をお招きし、「WASEDA稲門経済人の集い2018」を開催

いたしました。本学の今をお伝えし、経済人同士の親睦を深める

ことを目的としたこの会は、年々参加者が増加し、8回目を迎え

た今回は約600名の経済人の方々にお集まりいただきました。

大隈講堂で開催された第1部は、鎌田総長より開会の挨拶と本学

の各種取組みについての説明があり、引き続き、本学大学院経営

管理研究科 入山章栄准教授による「世界の経営学から見る、日

本企業イノベーション創出への示唆 」と題した講演が行われま

した。

続いて、島田副総長より多機能型スポーツアリーナとして建設が

進む早稲田アリーナについて紹介が行われました。

リーガロイヤルホテル東京で行われた第2部の交流会では、DIC

株式会社代表取締役社長執行役員である猪野薫様から開会のご挨

拶を、株式会社エフテック代表取締役社長である福田祐一様から

閉会のご挨拶をいただき、それぞれ今後の本学への期待やご支援

を含めた応援の呼びかけ等のお言葉をいただきました。

業界の垣根を越えた交流も盛んに行われており、参加者同士の親

睦・交流を大いに深めていただきまた。

最後は全員で『早稲田大学校歌』を斉唱し、盛会のうちに幕を閉

じました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】鎌田薫総長の最終講義を開催「民法(債権法)改正の意義」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018127日、法学学術院教授・鎌田薫総長の最終講義が、

大隈記念講堂大講堂で開催されました。

講義の冒頭、総長のこれまでの歩みが紹介されました。今年70

歳を迎えた鎌田総長は、本学嘱任以来およそ40年にわたり、民

法・不動産法、フランス法などの教育研究にうちこみつつ、和平

後のカンボジアの民法典整備にも参画するなど、研究の成果は国

内外から高い評価を受けています。また201011月からは第16

代総長として早稲田大学のグローバル化に尽力しつつ、国の審議

会・諮問会議等において指導力を発揮してきました。現在も教育

再生実行会議の座長、日本私立大学連盟の会長などを務めていま

す。

なお331日に教授職を退いた後も、114日まで総長職を継

続します。

→本編はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3】早稲田が持つ個性や魅力を世界に伝える

「早稲田大学歴史館」20183月開館予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本学ではキャンパスそのものをミュージアムにすることを目標の

一つにしており、その具現化として、既存の坪内博士記念演劇博

物館、會津八一記念博物館等に加え、新たに以下の2つの施設を

開館するため、現在準備を進めています。

1.本学の歴史(過去・現在・未来)に係る情報や資料等を展示

し、本学の持つ個性や魅力を学内外に広く発信する「早稲田大学

歴史館」(早稲田キャンパス1号館1階・20183月開館予定)

2.その分館としての「スポーツミュージアム」(戸山キャンパス

早稲田アリーナ内・20193月開館予定)

2018年3月に「早稲田大学歴史館」を開館する予定です

早稲田文化事業へのご支援について…

本学では、文化事業全体を支える寄付制度として「早稲田文化募

金」を募集しております。本学の過去・現在を、未来に向けて形

として残すため、この「早稲田大学歴史館」を含めた文化推進活

動の社会的意義にご理解とご賛同をいただき、「早稲田文化募金」

にどうか皆様のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げま

す。

≪ご参考≫「早稲田文化募金」趣意書

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

「早稲田文化募金」ご支援をいただける方はこちら

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【4】「早稲田小劇場どらま館 ネクスト・ジェネレーション募金」

募集期間がいよいよ残り2ヶ月を切りました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

早稲田大学では、20154月に建設された「早稲田小劇場どらま

館」を早稲田演劇振興の拠点とし、将来の演劇文化を担う人材の

育成に取り組むとともに、演劇を通したグローバルな人材の育成

および学生の演劇教育に資する各種事業を実施しております。

これらの活動を支えるため、「早稲田小劇場どらま館 ネクスト・

ジェネレーション募金」を2015年から募集してまいりましたが、

いよいよ募集期間も残すところ最後の2ヶ月を切りました。

賜りましたご寄付は、学生の感性を育む招聘公演の実施やワーク

ショップ等の演劇教育プログラムの実施、その他演劇文化の発信

など、早稲田小劇場どらま館事業に活用させていただいておりま

す。早稲田大学から、日本を代表し世界で活躍する人材を輩出す

るために、早稲田演劇振興ならびに学生の活動へのお力添えをい

ただけるよう、皆様の温かいご支援を心よりお願い申し上げま

す。

<募集対象>

個人:15千円(できましたら2口以上のご協力をお願いします。)

法人・団体:1口の金額は特に定めておりません。

<募集期間>

20151月~20183

<寄付銘板への顕彰>

「早稲田小劇場どらま館 ネクスト・ジェネレーション募金」へ

の寄付金額の累計が個人10万円以上、法人・団体30万円以上の

方々につきましては、『早稲田小劇場どらま館』内に設置の寄付

銘板にご芳名をしるし、末永く顕彰させていただきます。

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

「早稲田小劇場どらま館 ネクスト・ジェネレーション募金」

ご支援を頂ける方はこちら

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

早稲田小劇場どらま館および活動の詳細について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【5】大河内博教授研究プロジェクトによるクラウドファンディング

目標達成しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3ヶ月間に渡って、本研究プロジェクトによるクラウドファン

ディングへご支援をいただき、まことにありがとうございました。

大変多くの皆様からの温かい応援のおかげで、目標金額であった

150万円を大きく上回る200万円以上のご支援をいただくことが

できました。これにより大河内教授研究プロジェクトによる富士

山頂での大気汚染観測の継続が可能となりました。

ご支援を賜った皆様、周知にご協力いただいた皆様に深く感謝い

たします。

研究の進捗については、今後プロジェクトページにてご報告させ

ていただきます。

プロジェクトページはこちら

なお、本クラウドファンディングによる目標金額は達成しました

が、本プロジェクトは研究活動をより一層前進させるため、指定

寄付によるご支援を継続的に募ってまいります。

今後とも本研究プロジェクトへのご支援とご協力を賜りますよう

よろしくお願いします。

大河内研究室への指定寄付申込みはこちら

明日、215日(木)夜855分~ BS JAPAN 7ch「科学ミ

チル。世界は未知で満ちている」にて大河内博教授が特集されま

すので、是非ご覧ください!

番組の詳細はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【6】第43回産研フォーラムのご案内

~日本経済の活躍を担う中小企業~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

早稲田発!早稲田初!!新潟・燕三条とのコラボ!!

テレビ東京系「ガイアの夜明け」などで有名な浜野慶一社長、年

初「NHK 金曜ドラマ10」で放送された「マチ工場のオンナ」のモ

デルとなった諏訪貴子社長など、メディア出演多数の有名中小企

業経営者が講演します。

また、その後の対談ではご両名に加え、地元燕三条より長谷川克

紀社長にご参加いただき、「中小企業」を語ります。

「第43回 早稲田大学産研フォーラム in 新潟」

日時:2018218() 13:0017:00

会場:燕三条地場産業振興センター リサーチコア7Fマルチメディアホール

内容:『日本経済の活躍を担う中小企業』

-講演1 浜野慶一(株式会社浜野製作所代表取締役CEO

-講演2 諏訪貴子(ダイヤ精機株式会社代表取締役)

-対 談 長谷川克紀(有限会社長谷川挽物製作所代表取締役社長)

鵜飼信一(早稲田大学商学学術院教授)、浜野慶一、諏訪貴子

→フォーラム概要の詳細はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【7】寄付金の確定申告について   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本学への寄付金は税制上の優遇措置が適用され、確定申告をする

ことによりその一部が所得税・住民税より還付・控除されます。

平成29年(2017年)分の確定申告の申告期限及び納期期限は、

平成30216日(金)から315日(木)です。確定申告の

詳細については以下のウェブサイト(国税庁)をご確認ください。

確定申告の際には「領収書」と「寄付金控除に関する証明書()

が必要になります。紛失などによる書類再発行のご請求はお早め

に早稲田大学総長室社会連携課(募金担当)までご連絡ください。

税制上の優遇措置

平成29年度確定申告特集(国税庁)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【8】2018年度入試志願者数が確定しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年度一般入試とセンター利用入試を合わせた志願者数は、

117,209人で確定いたしました。前年度との比較では2,226人増

101.9%)と志願者数を増やしました。

2018年度早稲田大学入学志願者数

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【9】本学2018年度入試日程および構内立入禁止期間について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2月に入り、いよいよ入試シーズンが到来しました。

本学の入試日程は以下よりご確認ください。

学部入試情報

 

※入学試験を実施するにあたり、その準備および静穏な受験環境

の維持のため、下記の期間中は、当該試験日の受験生、試験監督

員および教職員以外の方は構内への立ち入りができませんのでご

了承ください。

 

<入学試験業務期間中の構内立入禁止期間>

早稲田キャンパス : 2 6日(火)~23日(金)

戸山キャンパス  : 211日(日)~22日(木)

西早稲田キャンパス: 215日(木)~22日(木)

2018年度入学試験に伴う構内立入禁止期間について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

102017年度の卒業式・修了式および学位授与式のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年度の卒業式・修了式および学位授与式の日程および会場が

決定いたしました。大隈講堂で実施される学部・研究科の卒業式

・修了式は式典会場の席数に限りがあるため、保護者の皆様は3

号館の同時中継会場へご案内いたします。あらかじめご了承くだ

さい。

2017年度卒業式・修了式および学位授与式のご案内

------------------------------------

  

早稲田大学寄付ウェブサイト

早稲田大学校友ウェブサイト

早稲田大学公式ツイッタ―

  

早稲田大学公式フェイスブック

   

早稲田ウィークリー(早大生応援誌)

競技スポーツセンター(早稲田スポーツ)

   

■■■ 早 稲 田 大 学 ■■■

    総長室社会連携課

external@list.waseda.jp

 早稲田大学寄付ウェブサイト


[PR]

by tnagareyama | 2018-02-15 21:15 | 会からのお知らせ | Comments(0)