人気ブログランキング |

流山稲門会

tnagareyam.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 04日

俳句の会「交譲葉」27年10月句会報告

①開催日時  27.10.25(日)10:00~12:00
②開催場所  中央公民館 第一会議室
③参加者   宮内・小西・漆野・青木・森川・菅原の6名
      投句は9名
      (オブザーバー:1名)泉沢氏
④兼 題   「柿」・「当季自由題」
⑤選 句   3点句(1)、2点句(7)、1点句(10)を選句した。

[3点句]
   
秋景色いろえんぴつをみな使い・・・・・・・・菅原 互酬
a0017183_10442974.jpg
          
(選評)
 先日TVを見ていたら、ドラゴンドラに乗って下界を見ている場面があった。全山の様々な色調の紅葉が観ものであった。木の葉の紅葉ばかりではない。実りの秋の柿、栗、蜜柑、稲穂やすすき等々、秋は沢山の色彩に満ちている。自然が描き出す秋景色には、あの24色の色鉛筆を皆使ってもまだまだ足りない色がある。
 一読して、素直に景色が浮んだので選んだ。 (夢  心) 
                                                                    [2点句]

・尾瀬ヶ原火焔のごとく草紅葉・・・・・・・・・・小西 小牧
・裾わけの枝付く柿や部屋に座す・・・・・・・・漆野 達磨   
・里山に空暮れなずむ柿景色・・・・・・・・・・・妙見 道生(千葉)
・木守柿人目盗みてひとつだけ・・・・・・・・・・土   龍(秋元)
a0017183_10461886.jpg

・風船をのがして空の深さかな・・・・・・・・・・土   龍(秋元)   
・坪庭の明り灯りて紅葉映え・・・・・・・・・・・・夢   心(森川)
・銀杏の落つるにまかせ踏まれけり・・・・・・・夢   心(森川)
                              
[1点句]  
・柿なます齢重ねて里の味・・・・・・・・・・・・・小西 小牧
・秋日和人気のカフェへ遠出して・・・・・・・・小西 小牧
・ゆく秋や嗽の水の硬くなり・・・・・・・・・・・・・漆野 達磨
・病持つ友と語りし良夜かな・・・・・・・・・・・・漆野 達磨                 
・熟柿(うみがき)や里山高く紅化粧・・・・・・・青木 艸寛
・晩秋や美しき花葉枯れ落ちて・・・・・・・・・・青木 艸寛     
・君想う野辺に似合いし秋桜・・・・・・・・・・・・妙見 道生(千葉)
a0017183_10493648.jpg

・主亡き初なりの柿鳥集う・・・・・・・・・・・・・・・武   美(小川)
・残る虫人恋しくて受話器とる・・・・・・・・・・・・武   美(小川)
・風凪ぎて夕日締めたる雁の帯・・・・・・・・・・土   龍(秋元)

[投 句]  

・柿一つ孤高に残りて胸ふたぐ・・・・・・・・・・・・・・・悠閑亭徹心(宮内)
・ブルーバック(青を背景)柿朱映えて爽気満つ・ 悠閑亭徹心(宮内)
・吾が柿を訪なふ客は尉鶲(じょうびたき)・・・・・ 悠閑亭徹心(宮内)
・竿になり子たちにあいさつ雁来たる・・・・・・・・・・青木 艸寛
a0017183_10543098.jpg
           
・生まれては朽ちるがならい萩の風・・・・・・・・・・・妙見 道生(千葉)
・青き柚子静かに満ちる時を待つ・・・・・・・・・・・・・武   美(小川)       
・身不知の届いて父母の国訛り・・・・・・・・・・・・・・夢   心(森川)
・熟し柿おすそわけする鳥と蟻・・・・・・・・・・・・・・・菅原 互酬
・我も皆秋に実を成す命かな・・・・・・・・・・・・・・・・菅原 互酬

⑥句会後記(妙見 道生)
a0017183_10522718.jpg
 毎回、メールによる投句のみの参加で長らく毎月の句会の場に参加してない人間(病気その他で9か月句会に不参加)が今回の句会後記を書くことは誠に烏滸がましい限りですがお許しください。
 「交譲葉」会員のみなさんの作品は、世話人の漆野さんがメールで毎回、迅速に鑑賞できるようにしていただき、ありがたいことで感謝しています。各投句作品に対する臨場感のある新鮮な評論や反応を句会参加会員のみなさんから具に拝聴することはできませんが、個人的には投稿されたそれぞれの俳句作品の品定めなど評論家を気取りながら毎回独り楽しんでいます。
 私の俳句評論こだわりは、「余情」です。俳句は言葉の言外、行為や表現の目に見えない背後に広く深く感じられる風情や情趣が大切だと思います。
                                 (以上)

by tnagareyama | 2015-11-04 10:55 | 俳句の会「交譲葉」 | Comments(0)
2015年 11月 01日

2015年野球部春秋連覇 優勝祝賀パレード

 明治が法政に負けた事により早慶戦に優勝のチャンスがめぐってきました。その結果見事早稲田が連勝し春秋連覇連覇を成し遂げました。昔から優勝すると早稲田まで提灯行列をすると聞いてましたが一度も体験した事がなく勝利の美酒を味わうべく早稲田にいってきました。会場は商学部の前に設営され準備万端です。パレードが神宮から早稲田になかなか到着しなくて、大隈重信公も立ちくたびれていました。
a0017183_19312631.jpg

7時30分ごろパレードが到着との連絡があり遠くからダンタンとパレードの声が聞こえてきて、やがてパレードの列全員が会場に到着しました。
a0017183_19345287.jpg

 野球部全員が壇上にあがり、まずは総長の挨拶がはじまりました。
a0017183_19364784.jpg

 つづいて監督と選手の挨拶がはじまり応援指導部の校歌で早稲田の杜は熱気に包まれはじめました。改めて優勝の喜びが選手、学生、OBの胸にしみわたります。
a0017183_1948404.jpg

 私は選手の挨拶を聞き来年の優勝を確信したのか、寒さがこたえ、待ち疲れたのか、校歌もそこそこに会場を後にし、日本酒の上手い店を探しに行き孤独のグルメを楽しみ帰宅しました。本当にいい一日になりました。
                               スポーツ観戦同好会 笠井敏晴

by tnagareyama | 2015-11-01 22:25 | 会員からのおしらせ | Comments(0)