人気ブログランキング |

流山稲門会

tnagareyam.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 28日

理窓会記念公園 散策記(第46回)


                               小林 俊彦(1966年 理工卒)
 本年最後の散策会。11月29日好天候下、陽が傾き始めた14時30分東武野田線運河駅に参加者23名が集合した。 
 今回は、理窓会記念公園の散策であるが、小生近くに住んでいて、20年間無知であったことを恥じながら、期待して参加した。桜で有名な運河堤防(利根川~江戸川間)を利根川に向って歩き、途中公園に入った。竹林を通り蓮池に出、開園記念碑を見た。 
a0017183_14345849.jpg

 東京理科大OBにより創立100周年を記念して、S47年発議されS55年に開園した13万㎡の広大な公園でOBの思いが記されてあった。
白鳥の池、蓮池の紅葉は未だ綺麗で、白鳥の池には、白鳥と多くのカモが泳いでいた。蓮池は、今が蓮根の生産時期とのこと。理科大のアカデミックな建物を見ながら赤松,クヌギ等の林、よしの群生地へとはいっていく。

 落ち葉をサクサクと踏みしめる音が心地よく、山茶花が映え、野鳥の鳴き声を遠くに聴きながら実に静寂空間を楽しみ散策した。
a0017183_14382339.jpg


  ひょうたん池では、カモが陽の落ちる時間のせいか、体を寄せ合ってたたずんでいるのが印象的であった。
日が暮れる16時過ぎ、運河駅に戻り、おおたかの森駅「庄や」で忘年会。ここから参加の鈴木氏も合流して大いに盛り上がり、来春3月末の総会での再会を誓って散会した。
                                              (完)
(写真集)
a0017183_1440044.jpg

a0017183_14412651.jpg

a0017183_1442376.jpg

a0017183_1443240.jpg


by tnagareyama | 2010-01-28 14:49 | 散策会 | Comments(0)


<< 第8回年次総会 開催される      ウィーン楽友協会大ホールでの演... >>