流山稲門会

tnagareyam.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 29日

紫陽花見物とフランス料理におしゃべりと・・・

                        代表世話人 朝倉かほる(69年卒 文学)

 少し蒸し暑いけれど、梅雨の合間の曇り空で、雨傘を差さずに色とりどりの紫陽花の花の群れにしばし うっとり。
 6月25日(木)私たちが会いに行くまで紫陽花たちに咲いていてほしいという願いを聞き入れてくれたのか、まさに満開でした。
 WASEJOくらぶの美女軍団8人が日本閣で落ち合い、歩いて数分のところにある紫陽花苑を訪れました。 斜面に咲いているので紫陽花の壁がずっと続いて、小一時間も歩いて、真っ白な「泡あじさい(アナベル)」や「隅田の花火」ピンクやブルーのがく紫陽花の美しさに驚きました。
 
a0017183_13511820.jpg
葉の手入れをしている年配の方に伺うと「昔は斜面に竹が生えてぼうぼうだった。もう20年も紫陽花を大事に手入れしている」とのこと。枝の切り方で翌年いっぱい咲いたり、咲かなかったりと気を使うとか。私たち以外 にもグループが幾つか見物に来ていて賑やかでした。
a0017183_13515696.jpg

 日本閣に戻り、緑豊かな美しい庭園を眺めながら、美味しいフランス料理に舌鼓を打ち、ここでも話に花が咲いて賑やかでした。
 2007年卒業の若い佐藤さんが初参加で、世代を超えての交流ができたように思えます。お互いの近況などを披露し、次回11月21日にまた会うことを約束して家路に着きました。

                                            (完)
[PR]

by tnagareyama | 2009-06-29 13:57 | wasejoくらぶ | Comments(0)


<< 落語家さんと歩く日本橋(WAS...      11号館を見学してきました >>