流山稲門会

tnagareyam.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 28日

俳句の会「交譲葉」30年11月句会報告

  開催日時  30.11.25(日)10:00~12:00
  1. 開催場所  生涯学習センター C―201会議室

  2. 参加者   宮内・漆野・青木・小川・森川・安居の6名

          (投句は9名)

  3. 兼 題   兼題「帰り花」

  4. 選 句   8点句(1)、3点句(2)、2点句(7)、1点句(8)を選句した。 

                                                                                                                                                                                   

    (8点句)
     

    湯けむりの岩場を覗く紅楓(べにかえで)・・・・・・・菅原 互酬

    (選評) 

     作者は温泉宿の露天風呂に入っているのである。露天風呂は天然の岩場をうまく利用して作られており、周りは木々に囲まれていて、紅葉した楓が見ごろであり、多分、小鳥の声や、渓流の音も聞こえているに違いない。作者は湯につかって、目と耳を楽しませながら、至福の時を過ごしているのである。

     この句では、そういう作者を紅楓が覗き見をしていると云っているのである。見る者の主体が逆転しているところに意外性があって面白かった。(夢   心)

                  

    (3点句)

    下賀茂に帰り花咲く二人旅・・・・・・・・・・・青木 艸寛

    若者の乱れし夜や帰り花・・・・・・・・・・・・武   美

    (2点句)

    夕闇にポット浮かぶはななかまど・・・・・・・・悠閑亭徹心

    実を成した責果たし柿今紅葉・・・・・・・・・・悠閑亭徹心    

    会いて後外れし期待帰り花・・・・・・・・・・・漆野 達磨

    鎮座する万治の石仏もみじ舞う・・・・・・・・・鴇  香子

    冬桜かと思いきや帰り花・・・・・・・・・・・・夢   心

    更地はやえのころ草に覆われぬ・・・・・・・・・夢   心

    帰り花流れ変えたる来し方(こしかた)の・・・・菅原 互酬

    (1点句)

    大根は輪切りで育つや孫の問ふ・・・・・・・・・漆野 達磨

    青空やススキの波の果てしなく・・・・・・・・・鴇  香子

    万葉の里にキトラ絵秋深し・・・・・・・・・・・青木 艸寛








    艶やかな広き葉とある石蕗の花・・・・・・・・・武   美

    大銀杏歳を取ったと又笑う・・・・・・・・・・・菅原 互酬  

    下り来て鳥居に添へる帰り花・・・・・・・・・・鷹   嘴

    ゴールして万の爽やか手賀の里・・・・・・・・・鷹   嘴

    秋寒し雨音さがす布団中・・・・・・・・・・・・鷹   嘴

    (投 句)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          

    喜寿の躬に狂い花咲けと冀(こいねが)う・・・・悠閑亭徹心

    田舎道こぼれし山茶花光り跳ね・・・・・・・・・漆野 達磨                    

    薄闇にひそかに咲きし帰り花・・・・・・・・・・鴇  香子

    上賀茂の川面に光る小春日や・・・・・・・・・・青木 艸寛

    青信号セキレイ渡る小春かな・・・・・・・・・・武   美       

    アパートの跡地一面枯野かな・・・・・・・・・・夢   心

    陽だまりに強く雄々しく帰り花・・・・・・・・・松井 敏浩

    ()も昼も紅葉まつりの筑波山・・・・・・・・松井 敏浩

    紅葉(こうよう)をテレビで眺め愚痴を聞く・・・・松井 敏浩

  5. 句会後記(青木 艸寛

     今月の句会は、6名の出席でした。開催日が日曜日となり、用件が重なったようです。

    しかし、月一回の句会というのは重要なことで、「ゆずりは句会」発足以来60回以上
    の句会が毎月開催されているということになります。     
    事務局のご努力には感謝につきます。

       句会のレベルも数段レベルアップしています。        

       着々と実績を積み重ねたいものです。

                                       (以上)

         


[PR]

by tnagareyama | 2018-11-28 14:00 | 俳句の会「交譲葉」 | Comments(0)


<< 駅シネマ同好会で『アース:アメ...      野田市「こうのとりの里」忘年散策記 >>