流山稲門会

tnagareyam.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 26日

早稲田大学総長室社会連携課(募金担当)メールマガジン配信

早稲田大学にご支援いただいている皆様へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界へ貢献する大学であり続けるために

SUPPORT TO WASEDA

早稲田大学寄付ウェブサイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇INDEX◇◆

【1】早稲田大学の研究力強化のためにご支援をお願いします!

“信念のアースドクター”大河内博教授による、地球環境を守る

クラウドファンディング、現在56%達成!

【2】早稲田大学商議員フォーラムにて、WASEDA-EDGE人材育成

プログラムの取り組みを発表しました。

【3】65%まで進んだ早稲田アリーナ建設工事

世界に貢献する未来の学生のために

【4】早稲田が持つ個性や魅力を世界に伝える

「早稲田大学歴史館」20183月開館予定

【5】等身大の早大生の今を伝える「早大生だより」

【6】2017年度 定年退職教員最終講義のお知らせ

【7】寄付金の確定申告について  

【8】年末年始の大学休業期間のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】早稲田大学の研究力強化のためにご支援をお願いします!

“信念のアースドクター”大河内博教授による、地球環境を守る

クラウドファンディング、現在56%達成!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本学では、科研費分野別の採択件数ランキングが16分野で1位を

獲得する等、活発な研究活動が行われています。

科研費分野別の採択件数ランキング

研究者はこのほかにも、民間財団の研究費にも応募する等、外部

資金の獲得のために、様々な努力をしています。今回さらに新た

な研究費獲得の一つの方法として、クラウドファンディング(※)

による資金獲得の試みを始めました。

現在、理工学術院大河内教授による「富士山頂の測候所から、大

気汚染物質の広がりの謎にせまる!」を実施しています。

富士山頂の測候所から、大気汚染物質の広がりの謎にせまる!

富士山頂で大気の観測を継続的に行い、解明することで世界的な

視点で大気汚染の実態に迫るという壮大な計画です。大河内教授

は富士山のみならず、福島、カンボジアと様々の地域で調査を行

い、地球環境を守るための研究を続けており、「信念のアースド

クター」と呼ばれています。

詳しい研究内容は以下のYouTube放送をご覧ください。

⇒映像(YouTube放送)はこちら

ご支援いただいた場合、ご支援金額に応じて、大河内研究室から

「リターン」という工夫を凝らしたグッズ等の特典がございます

(ただし、寄付金控除等の税制上の優遇制度はございません)。

1千円のご支援で大河内教授撮影の名峰富士の写真が届きます。

最高額の10万円をご支援いただいた方には,大河内教授による

生解説つき富士山麓ツアーにご招待いたします!11年間で約50

回も富士山に登っている「富士山スペシャリスト」である大河内

教授とともに富士山麓に赴き、まだ知らない魅力を知ることので

きるチャンスです。また、一度も富士山に行ったことのない方も

富士山を知り尽くす大河内先生の案内により、安心して訪れるこ

とができます。

是非、早稲田大学の研究力強化のためのご支援をよろしくお願い

申し上げます。

※クラウドファンディング(Crowdfunding)とは、群衆(crowd

 と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイター

や起業家がアイデアの実現などの「ある目的」のために、イン

ターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募

ることをいいます。

~この活動はマスコミにも大きく取り上げられております~

静岡新聞

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

「富士山の山頂で、継続的に大気汚染の観測を行いたい!」

ご支援をいただける方はこちら

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】早稲田大学商議員フォーラムにて、WASEDA-EDGE人材育成

プログラムの取り組みを発表しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

EDGE-NEXTコンソーシアム』は、122日、早稲田大学大隈講

堂にて開催された商議員フォーラムにて、WASEDA-EDGE人材育成

プログラムの取り組みを約400名の商議員等を前に発表しました。

発表では、橋本周司副総長が「広がる早稲田~グローバルリーダ

ー育成と地域連携~」と題して本学のビジョン、そしてグローバ

ルリーダー育成と地域連携を繋ぐ新しい取り組みとして、本学に

おけるEDGEプログラム(文部科学省グローバルアントレプレナー

育成促進支援事業)の成果、EDGE-NEXTプログラム(文部科学省

次世代アントレプレナー育成促進支援事業)の構想を説明しまし

た。

→続きはこちらをご覧ください。

WASEDA-EDGE人材育成プログラムとは・・・

専門的な基礎能力を有し、鋭利な発想、体系的方法論により新た

な市場を開拓し、「グローバルリーダー」「地域貢献」を体現する

起業人材を文理融合で養成することを目的としています。本学は

これまで多くの起業家や新規事業に挑戦する起業人材を輩出して

きました。諸先輩方に続かんとする学生を、会員として是非とも

ご支援いただきますようお願いいたします。

現在、WASEDA-EDGE人材育成プログラムでは、後援会の会員を募

集中です。会員特典もございますので、是非お申込みください。

<会員基準(年度会員)>

個人様:1万円から

団体様・法人様:5万円から

受 付:随時

<会員特典>

WASEDA-EDGEに関連するシンポジウム、特別講演会、学生による

ビジネスアイデア発表会・報告会における優先席のご用意、成果

報告書の送付等

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

WASEDA-EDGE人材育成プログラム後援会会員お申し込みはこちら

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3】65%まで進んだ早稲田アリーナ建設工事

世界に貢献する未来の学生のために

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

早稲田アリーナ(20193月竣工予定)の工事は順調に進み、全

体の約65%の工程が終了しております。

早稲田大学では、創立150周年(2032年)を見据えた中長期計画

Vision 150 において、「世界に貢献する高い志をもった学生」の

育成を掲げています。早稲田アリーナはその拠点として大いに活

用されます。

みなさまからの多大なご支援により、早稲田アリーナ建設を目的

とした「早稲田アリーナ募金」には、14億円(20171222

現在)を超えるご寄付をいただいています。引き続き目標金額20

億円の達成に向け、趣旨にご賛同・ご理解をいただけるみなさま

からのご支援をお待ちしています。

65%まで進んだ早稲田アリーナ建設工事

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【4】早稲田が持つ個性や魅力を世界に伝える

「早稲田大学歴史館」20183月開館予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本学ではキャンパスそのものをミュージアムにすることを目標の

一つにしており、その具現化として、既存の坪内博士記念演劇博

物館、會津八一記念博物館等に加え、新たに以下の2つの施設を

開館するため、現在準備を進めています。

本学の歴史(過去・現在・未来)に係る情報や資料等を展示し、

1.本学の持つ個性や魅力を学内外に広く発信する「早稲田大学

歴館」(早稲田キャンパス1号館1階・20183月開館予定)

2.その分館としての「スポーツミュージアム」(戸山キャンパス

早稲田アリーナ内・20193月開館予定)

2018年3月に「早稲田大学歴史館」を開館する予定です

早稲田文化事業へのご支援について…

本学では、文化事業全体を支える寄付制度として「早稲田文化募

金」を募集しております。本学の過去・現在を、未来に向けて形

として残すため、この「早稲田大学歴史館」を含めた文化推進活

動の社会的意義にご理解とご賛同をいただき、「早稲田文化募金」

にどうか皆様のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げま

す。

≪ご参考≫「早稲田文化募金」趣意書

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

「早稲田文化募金」ご支援をいただける方はこちら

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【5】等身大の早大生の今を伝える「早大生だより」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今号の「早大生だより」は、「『早稲田ウィークリー』ぴーぷる」

から、「生活と権利が保障され、誰もが自分で未来を決められる

社会、不条理のない世界を実現したい」。このような思いを込めて

20175月、アフリカ・南スーダンの難民支援などの国際協力活

動を行うNGO(非政府組織)「コンフロントワールド」を設立した

原貫太さんの記事を紹介します。

 

『どうして卒業するとやめるんだ!僕は「国際協力活動」で生き

ていく』

大学1年の春、就職活動の話題作りと思って参加したフィリピン

のスタディーツアーでスラム街の現状調査などを体験し、物乞い

をする少女と出会いました。そのときに感じた悲しみ・憤りから

始まった「世界の不条理に対する挑戦」という国際協力活動は、

新聞・テレビでも大きく取り上げられ、自著も出版、さらにブロ

グやSNSWebメディア『ハフポスト』でも積極的に情報を発信

しています。

一般企業への就職はせず、国際協力活動の事業化へ向けて動いて

いる23歳の大学生の横顔とは?

→本編はこちら

【原 貫太さんのプロフィール】

神奈川県出身。逗子開成高等学校卒業。コンフロントワールド代

表。大学3年の夏から春にかけて、早稲田大学の交換留学プログ

ラムでカリフォルニア州立大学チコ校に留学した。インターネット

の格安オンライン英会話サービスを利用して英語力を磨いた上で

留学したという。20173月、『世界を無視しない大人になるため

に 僕がアフリカで見た「本当の」国際支援』を出版。ブログでは

活動を紹介するほか、「大学生がアルバイトではなくブログで1

でも稼ぐべき”本当の”理由」「リゾート地なんていつでも行ける。

社会に出る前の卒業旅行くらい、大学生は途上国へ行こう」「大学

生は就職活動に一回失敗するくらいがちょうどいいんじゃない?

という話。」などと、同年代に向けた刺激的なメッセージも並ぶ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【6】2017年度 定年退職教員最終講義のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

早稲田大学の最終講義は1927年(昭和2年)1216日、本学文

学部の創設者・坪内逍遙博士が大隈記念講堂で行った「シェーク

スピア最終講義」に始まる早稲田大学伝統の行事です。当日は、

多くの教え子たちが駆けつけ、早稲田大学教員としての最後の晴

れ舞台となります。

2017年度をもって定年退職される専任教員のうち、ウェブサイト

への掲載を了解いただいた最終講義は以下のとおりです。特に注

意・記載がない場合は、一般の方についても聴講が可能です。

2017年度 定年退職教員 最終講義

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【7】寄付金の確定申告について   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本学への寄付金は税制上の優遇措置が適用され、確定申告をする

ことによりその一部が所得税・住民税より還付・控除されます。

平成29年分の確定申告の申告期限及び納期期限は、平成302

16日(金)から315日(木)です。確定申告の詳細につい

ては以下のウェブサイト(国税庁)をご確認ください。

確定申告の際には「領収書」と「寄付金控除に関する証明書(写)」

が必要になります。紛失などによる書類再発行のご請求はお早め

に早稲田大学総長室社会連携課(募金担当)までご連絡ください。

税制上の優遇措置

国税庁ウェブサイト「平成29年度確定申告特集(準備編)」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【8】年末年始の大学休業期間のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1228日(木)~年15日(金)は大学一斉休業となります。

冬休み中の開室情報は以下からご確認いただけます。

早稲田大学学生部ウェブサイト「冬休み中の大学」

------------------------------------

  

早稲田大学寄付ウェブサイト

早稲田大学校友ウェブサイト

早稲田大学公式ツイッタ―

  

早稲田大学公式フェイスブック

   

早稲田ウィークリー(早大生応援誌)

競技スポーツセンター(早稲田スポーツ)

   

■■■ 早 稲 田 大 学 ■■■

    総長室社会連携課

external@list.waseda.jp

 早稲田大学寄付ウェブサイト


[PR]

by tnagareyama | 2017-12-26 21:47 | 会からのお知らせ | Comments(0)


<< 俳句の会「交譲葉」29年12月...      早稲田大学ヘルススタディのお知らせ >>