人気ブログランキング |

流山稲門会

tnagareyam.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 24日

WASEJOくらぶ・つくば研究施設見学記

                嶋沢伶衣子(1981年 独文卒)
*冬晴れの12月14日(土)、WASEJOくらぶ一行は朝一でおおたかの森駅に集合し、科学の街・つくばへ向かいました。澄んだ空に映える富士山をTXの車窓から眺めて盛り上りあがっていると、あっという間につくば駅に着きました。
a0017183_97339.jpg

          ↑ 【つくばサイエンスツアー一日乗車券】

*駅前の指定のバス停で、私たちは↑つくばサイエンスツアーの一日乗車券(500円)を受取りました。年末年始を除く土日祝日は、ガイドさんが付きます。ガイドさんの丁寧な説明のお陰で、私たちの理解も深まりました。m(_ _ )m
a0017183_983546.jpg

                ↑ 【青い地球儀】

a0017183_98569.jpg

                 ↑ 【球体模型】

*ツアーバス一行は最初に【国土地理院の地図と測量の科学館】へ行き、「地球広場」の↑青い「地球儀」に触りました(直径1m・縮尺1200万分の1)。この広場には「月球儀」もあったので、実際の地球と月との距離を体感できました。

*それから私たちは、すぐそばの「日本と近隣諸国の球体模型」に登り、ガリバー気分で地球を歩きました。水平線がゆるい弧を描き遠くが見えなくなるので、地球の丸さが分かります。この球体模型の日本列島に立って中国/韓国/ロシア等を眺めてみたら、領土問題についても考えさせられました…
a0017183_993341.jpg

          ↑  【測量用航空機くにかぜ】

上の写真は、「地球広場」に展示されている測量用航空機「くにかぜ」です。
昭和35年から58年まで飛び続けて、走行距離が223,000キロ(地球5周半分)に及んだそうです。「くにかぜ」の労をねぎらいつつ、私たちは国土地理院を後にしました。
a0017183_9101594.jpg

            ↑  【つくば実験植物園】

a0017183_9104451.jpg

          ↑ 【つくば実験植物園のWASEJO】

*次に訪れたのは、【国立科学博物館のつくば実験植物園】です。
東京ドーム3個分の広さの園内で、私たちは日本の植物だけでなく 世界の熱帯/亜熱帯/乾燥地域等に生育する珍しい植物を鑑賞しました。

”第2土曜日はクラフトDAY”のため、月に1回開かれる「工作」にも参加できました。植物園の花や葉や木の実を使って、私たちは↑オリジナルのクリスマスカードや年賀状を作りました♪
a0017183_9112225.jpg

                 ↑  【地質標本館】

*それから一行はツアーバスに戻り、【産業技術総合研究所】を目指しました。
同研究所の「地質標本館」で、恐竜/化石/メタンハイドレート/海底熱水鉱床/宝石標本他、様々な展示物を見て、地学全般や地球の歴史などを学びました。
a0017183_912076.jpg

              ↑  【震源地分布モデル】

「地質標本館」の”天井”に、地球内部から見上げた「日本周辺震源地分布モデル」がありました。(地球の内側から仰ぎ見た地図なので、日本列島が逆になっています。)↑日本周辺の地震の発生位置と大きさがランプで示されていて、地震と震源の深さを実感できました。

*地質標本館の隣の「サイエンス・スクウェア」では、社会や人に役立つ最先端の技術に触れ、ヒューマノイドのデモンストレーションを見ました。介護ヒューマノイドや生活支援ヒューマノイド等が活躍する日も、そう遠くないかもしれません。
a0017183_9123412.jpg

              ↑  【国際宇宙ステーション】

a0017183_9125412.jpg

              ↑  【若田光一さんの宇宙服レプリカ】

*サイエンスツアーの最後に、東京ドーム12個分の広さの【宇宙センター(JAXA)】を見学しました。
若田光一さんの宇宙服レプリカの前で、宇宙飛行士に必要な資質について、ガイドさんが話してくれました:言葉や文化の違いを超えて協力しあいミッションを遂行するためには、”心の知能 ”(Emotional Intelligence)が欠かせないそうです。宇宙飛行士に限らず、グローバル化が進んだ今を生きる人々にとっても不可欠な資質なのでしょう。
a0017183_9142249.jpg

           ↑  【歴代ロケット(20分の1モデル)】

*私たちがこの宇宙センターへ行った日、中国の無人探査機・嫦娥3号が月面軟着陸に成功しました。宇宙開発で先を行くアメリカは、火星の有人探査計画も目指しているようですね。↑館内で勢揃いする歴代ロケット(20分の1モデル)を観ていたら、私は日本の宇宙開発計画を応援したくなりました。
a0017183_9145536.jpg

                 ↑ 【H-IIロケット】

*無事に見学を終え 宇宙センターの外に出てみると、綺麗な夕日が見えました。
冬の夕日に照らされるH-IIロケット(全長50メートル・重量260トン)をカメラに収めてから、サイエンスツアーの一行は帰路につきました。

◎ …今回のWASEJO参加者は全員人文系ですが、私たちは、最先端の科学の一端に触れて知的好奇心を刺激させられました。もともと自然科学は、哲学を母体として生まれ進化発展したそうですね。自然科学や人文科学等を包括するソフィアをも感じさせられる程、今回のツアーは、充実した内容でした。

WASEJOくらぶの皆さま、有意義な一日をありがとうございました。
来年も、どうぞ宜しくお願いします。m(,_,)m
                                     (完)
(写真集)
a0017183_9154167.jpg

             ↑ 【サイエンスツアーのバス】
a0017183_916165.jpg
 
          ↑ 【VLBI巨大パルボラと測地観測塔】       
a0017183_9161679.jpg

               ↑ 【地球広場】
a0017183_917065.jpg

               ↑ 【断層のずれ】
a0017183_9172063.jpg

               ↑ 【宇宙のでき方】
a0017183_1015422.jpg

              ↑ 【ヒューマノイドロボット】
a0017183_1021986.jpg

          ↑ 【宇宙ステーション補給機こうのとり】
a0017183_103582.jpg

                ↑ 【JAXA】
a0017183_1051454.jpg

              ↑ 【小西さん】
a0017183_1055589.jpg

              ↑ 【朝倉さん】

by tnagareyama | 2013-12-24 09:43 | wasejoくらぶ | Comments(0)


<< ビールとミネラルウォーターの国      明治神宮御苑・岡本太郎記念館:... >>