流山稲門会

tnagareyam.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2017年 03月 29日

第15回流山稲門会総会開催される

今年の第15回流山稲門会総会及び懇親会は318日(土)午前11時より「柏日本閣」で行われ、

来賓17名、学生3名を含む総勢106名が出席されました。

a0017183_20554115.jpg

 今年の総会はウエルカム・ミュージックからスタート。

「サントワ・マミー」「慕情」「テネシー・ワルツ」の3曲がサックスで演奏され、

a0017183_20571102.jpg

ついで大正琴の演奏に移り、「都の西北」が8小節そして「エーゲ海の真珠」「さよならはダンスの後に」「日曜日はだめよ」と続き、

a0017183_20585167.jpg

大正琴の懐かしい音色に総会参加者は聞き惚れました。

演奏は好音会。予想外の演出に会場は最初から大盛り上がりでした。


People Meet People」を合言葉に掲げ、

「会員の共感を高め、地域社会にコミットする」ことをスローガンとする

流山稲門会らしい総会となりました。


  第1部 総会

a0017183_21004976.jpg

 宮内副会長の開会の言葉に続き

a0017183_21011978.jpg

水上会長の挨拶、物故会員の黙祷から始まりました。

a0017183_21014927.jpg

司会は例年通り嶋沢怜衣子幹事が務め、

その軽妙な司会ぶりは流山稲門会の宝ですねと来賓から評価されました。

a0017183_21022731.jpg

 牛島副会長が議長に選任され議事に入り、

a0017183_21025903.jpg

高橋幹事長が「平成28年事業報告」、

a0017183_21032728.jpg

大汐会計幹事より「会計報告」、

a0017183_21035807.jpg

山本監査役より「監査報告」があり、

次いで同幹事長より「平成29年度活動計画及び予算」が提案され、

万場異議なく承認されました。

a0017183_21050090.jpg

 議事終了後、来賓の「早稲田大学守田 芳秋常任理事」から

大学の現況を交えたご挨拶があり、

a0017183_21053293.jpg

次に千葉県支部からは「田中 博昭副支部長」の

千葉県支部だよりなどのご挨拶がありました。

a0017183_21063007.jpg

続いて流山市地域社会貢献功労者の表彰があり、

a0017183_21070507.jpg

今年は「新佐古 剛人会員(10 教 南流山)

a0017183_21074316.jpg

「明日も平和であるためにを推進する会」

a0017183_21082297.jpg

「水野 冶太郎会員(64 法研 向小金)」が表彰されました。


 第2部 講演会


 講演は流山市在住で、世界的に活躍している万華鏡作家「中里 保子」さん。

a0017183_21093314.jpg

創造とテクノロジーの融合“華麗で不思議な万華鏡ワールド”と題し、万華鏡の歴史、万華鏡の魅力、何故中里さんが万華鏡に魅せられたか、万華鏡のこれから、京都で開催される世界万華鏡大会について美しい画像を多数使用しての講演がありました。

a0017183_21120330.jpg
a0017183_21102113.jpg
a0017183_21105105.jpg
会場にはコンベンションでグランプリを獲得した作品が5点展示され、
中里さん自らの説明に、参加者一同は万華鏡の不思議な世界に引き込まれました。



第3部 懇親会

a0017183_21113489.jpg

「早稲田大学松尾 亜弓地域コーディネーター」の来賓ご挨拶、

a0017183_21132662.jpg

パワーポイントを利用した近隣稲門会からの来賓紹介と続き、

a0017183_21141535.jpg

「松戸稲門会丸山 佳延会長」による乾杯の音頭で懇親会がスタートしました。

今年もビールは飲み放題、流山の清酒、焼酎などが振る舞われ、

前菜、スープ、メイン(肉&魚)、パン、デザートという

フレンチのフル・コースを満喫しました。 

a0017183_21145406.jpg

懇談の途中で高橋幹事長から7つの地区分科会の紹介、

a0017183_21152495.jpg

小太刀副幹事長から同好会が紹介されました。

a0017183_21160174.jpg
次いで、今回の総会の初参加者8(会員5名、学生3)が壇上に上がり、

a0017183_21164432.jpg
a0017183_21172214.jpg
笠井副会長と嶋沢幹事からユーモアを交えた紹介がなされました。

a0017183_21184007.jpg

 初企画の若手アピールタイムでは、

今流山稲門会で最も有名な会員である「尾崎 えり子会(06 法 長崎)」が

展開する就労支援事業「トリスト」の説明、

a0017183_21191640.jpg

司法書士として活躍する「大澤拓郎会員(01 教 市野谷)」から仕事の説明がありました。

a0017183_21200748.jpg
又、若手現役世代の学縁、地縁を深めようと発足した「若手有志の会」の活動状況が
「池田 健二会員(96 政経 加)」から紹介されました。

a0017183_21210713.jpg

 最後の企画は「WASEJOくらぶ」による「世界遺産」からの三択クイズ。

a0017183_21222695.jpg

10問をテーブル毎に競い合い、

a0017183_21230698.jpg

1位が全問正解の若手会員・学生チーム、

a0017183_21234484.jpg
a0017183_21240800.jpg

2位が4チームもあり、抽選で賞品を決めました。

a0017183_21245678.jpg
a0017183_21254016.jpg
 恒例の校歌斉唱は大学の応援部の動画を活用し、

a0017183_21260875.jpg

小沼副会長が最後に感謝の気持ちを述べるとともに

来年の総会は325()であることをお伝えし、お開きとなりました。


 流山稲門会の総会、懇親会は手前味噌ながら内容が非常に充実しており

かつ参加会員の皆様がアットホームな雰囲気を醸しだしております。

未だ出席されていない会員の方も多数おられると思いますが、

来年は是非参加してみてください。役員一同お待ちしております。

                          (71年 政経 笹本悦郎 記)


[PR]

by tnagareyama | 2017-03-29 21:42 | 総会・交流会 | Comments(0)
2017年 03月 28日

俳句の会 「交譲葉」29年3月句会報告

a0017183_16285818.jpg
a0017183_16305943.jpg
a0017183_16333670.jpg


[PR]

by tnagareyama | 2017-03-28 16:35 | 俳句の会「交譲葉」 | Comments(0)
2017年 03月 28日

俳句の会 「交譲葉」29年3月句会報告

a0017183_16285818.jpg
a0017183_16305943.jpg
a0017183_16333670.jpg


[PR]

by tnagareyama | 2017-03-28 16:35 | 俳句の会「交譲葉」 | Comments(0)
2017年 03月 27日

俳句の会 「交譲葉」29.1月句会報告

a0017183_09532657.jpg
a0017183_09535965.jpg
a0017183_09552326.jpg

[PR]

by tnagareyama | 2017-03-27 09:58 | 俳句の会「交譲葉」 | Comments(0)
2017年 03月 23日

早稲田大学/メールマガジンvol.10 (2017/3/23号)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
     世界へ貢献する大学であり続けるために
         SUPPORT TOWASEDA
       http://kifu.waseda.jp
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
────────────◆◇INDEX◇◆─────────────

【1】早稲田大学の研究力が世界で高く評価されました
    ~研究分野別の世界大学ランキングで躍進~

【2】早稲田大学ジャーナリズム研究所による
             本学第1号のクラウド・ファンディング

【3】「関西 稲門経済人の集い2017」が盛大に開催されました

【4】早稲田大学国際学生寮(WISH)が開設4年目を迎えました

【5】「早稲田大学古本募金(ワセボン)」好評受付中!
~春のご卒業・お引越しキャンペーン実施中~

【6】「パプアニューギニアとの出会い
             ~早稲田大学収蔵コレクション~」開催

【7】2016年度卒業式等、2017年度入学式のご案内

【8】「3.11から6年」~等身大の早大生を紹介「早大生だより」~

└──────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】早稲田大学の研究力が世界で高く評価されました
    ~研究分野別の世界大学ランキングで躍進~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界的に影響力の大きい大学ランキングを作成・発表している英国のQS
Quacquarelli Symonds)社が、研究分野別のランキング
QS World University Rankings by Subject 2017」を発表し、本学は
46分野のうち前年の3倍となる9分野が100位以内に入りました。

本学は、2014年度に採択されたスーパーグローバル大学創成支援事業
Waseda Ocean構想」において、2023年度までに18分野を世界ランキ
ング100位以内にランクインさせることを目標としています。
そのため、特に評価が高い6つの研究分野(国際日本学、実証政治経済
学、健康スポーツ科学、ICT・ロボット工学、ナノ・エネルギー、数物
系科学)をモデル拠点として選定し、先行的に集中投資を行い、先端的
な研究を進めてきました。
今回のランキングにおいても、これらモデル拠点に関係する分野を中心
にランクを上げており、例えば、健康スポーツ科学拠点と関係の深い、
新設の「Sports-related Subjects」が今回のランキングにおいて世界
19位、国内1位となるなど、各モデル拠点における先行的かつ積極
的な取組みが着実に成果に結びついてきているものと考えています。

また、対象を200位以内に広げると24分野(昨年は21分野)がランク
イン、一定の点数を獲得しなければランクが付かないなか、27分野(昨
年は23分野)にランクが付いています。
さらに、46分野は大きく5つのエリアにまとめられており、人文科学、
社会科学・経営学についてはそれぞれ世界で45位、59位、またいずれ
も国内3位と非常に高い評価を得ています。

今回の結果は、本学の研究力が世界的に高く評価されていることに加え、
本学の有する総合性も高く評価されていることを示しており、前述の目
標達成に向け、大きく弾みをつけるものとなりました。

Waseda Vision 150
では、13の核心戦略の1つとして「独創的研究の推
進と国際発信力の強化」を掲げています。世界を牽引し世界に貢献する
大学であり続けるため、今後より一層の改革を推進してまいります。

◆早稲田大学ウェブサイト
「分野別の世界大学ランキングで躍進 9分野が100位以内にランクイン」
https://www.waseda.jp/top/news/49261

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】早稲田大学ジャーナリズム研究所による
              本学第1号のクラウド・ファンディング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
早稲田大学ジャーナリズム研究所は、ジャーナリズムに関する調査研究、
教育活動、社会活動を通じて、ジャーナリズムの改善と発展に貢献する
ことを目的としており、当研究所が運営する調査報道メディアである
「ワセダクロニクル」の運営資金を今後全て寄付金によってまかなうこ
とで独立した活動を続けていく予定です。

持続可能な調査報道モデルの確立をめざして、通常の指定寄付に加え、
本学第1号となるクラウド・ファンディング(*)による寄付も開始し
ており、注目を集めております。

また、本プロジェクトには現役学生も参加しています。プロの指導のも
とで学生も取材を担い、実践を通じた経験を積んでいく機会も創出して
おり、寄付による資金は教育的機能を担う活動にも活用されております。

◆早稲田大学ジャーナリズム研究所ウェブサイト
http://www.hanadataz.jp/index.html

◆早稲田大学ジャーナリズム研究所のクラウド・ファンディングのご紹介
https://motion-gallery.net/projects/waseda-journalism

*クラウドファンディング(Crowdfunding)とは…
群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイ
ターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの
「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資
金の出資や協力を募ること。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】「関西 稲門経済人の集い2017」が盛大に開催されました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017
33日(金)に、関西を中心とした西日本地方の経済界でご活
躍されている本学出身の皆さまをお招きし、「関西 稲門経済人の集い2017
を開催いたしました。
大学の今をお伝えし、経済人同士の親睦を深めることを目的としたこの
会は、今回で5回目の開催となり、約100名もの経済人の皆さまにお集
まりいただきました。

1部は、鎌田総長の開会のあいさつではじまり、早稲田大学政治経済
学術院 戸堂康之教授による「日本の長期的・持続的経済成長のために
何をすべきか-世界の企業ネットワークの分析から-」と題した講演が
行なわれました。
続いて、島田副総長より、多機能型スポーツアリーナとして建設が進む
「早稲田アリーナ」について紹介がありました。

2部の交流会では、応援部による『紺碧の空』でスタートした後、近
鉄グループホールディングス株式会社代表取締役会長・近畿日本鉄道株
式会社代表取締役会長である小林哲也様からのごあいさつに加え、阪急
阪神ホールディングス株式会社代表取締役社長・阪急電鉄株式会社代表
取締役会長である角和夫様から乾杯のご発声をいただきました。

会の中盤には、特別ゲストの元サッカー日本代表の釜本邦茂様や、九州
の経済人を代表し、株式会社西日本新聞社取締役会長の川崎隆生様から
もごあいさつをいただきました。ごあいさつをいただいた皆様からは、
学生時代のエピソードや叱咤激励を交えつつ、今後の早稲田大学に対す
る期待の言葉をいただきました。

最後は全員で『早稲田大学校歌』を斉唱し、盛会のうちに幕を閉じまし
た。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】早稲田大学国際学生寮(WISH)が開設4年目を迎えました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014
3月に「早稲田大学中野国際コミュニティプラザ」にオープンし
た早稲田大学国際学生寮「WISHWasedaInternational Student House)」
が、おかげさまで開設4年目を迎え、来る4月から新しい生活を始める
新入生もぞくぞくと入寮しております。

WISH
では、多様な価値観を持つ約900名の日本人学生と留学生が、共に
学び、生活することにより、幅広い人間関係が形成されることを期待し
ています。そのため、社会のニーズに応え得る人材となるため、将来に
必須となる能力を磨く「Social IntelligenceSI)プログラム」を実
施し、すべての寮生に参加を義務付けています。

※本学では、WASEDAサポーターズ倶楽部を通じて、寮生の国際化に対す
る一層の意識向上と経済的負担の低減のためのご支援をお願いしており
ます。

[Resident's Voice]
 WISHで生活する寮生の生の声をお聞きください。
https://www.waseda.jp/inst/rlc/wish/voice/

◆早稲田大学レジデンスセンターウェブサイト
Waseda International Student House(国際学生寮 WISH)」
https://www.waseda.jp/inst/rlc/wish/

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
          WASEDAサポーターズ倶楽部
(中野国際コミュニティプラザ~国際学生寮(WISH)寮費低減支援~)
           へのご寄付について
http://kifu.waseda.jp/contribution/university/w_supporters/nakano.html
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】「早稲田大学古本募金(ワセボン)」好評受付中!
~春のご卒業・お引越しキャンペーン実施中~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「早稲田大学古本募金(ワセボン)」は読み終えた書籍類(書籍・DVD
CD
等)の売却代金を早稲田大学の教育・研究に役立てる寄付制度です。
不要になった書籍類が大学への寄付と形をかえます。寄付金は学生支援
および教育研究活動に活用させていただきます。

ご自宅では段ボール箱に詰めて申込み(電話またはウェブサイト)をす
るだけ。(5点以上で送料無料です。)宅配業者がご指定の時間帯に伺い
ます。詳細は以下のURLをご覧ください。

3
1日(水)から430日(日)まで、買取金額が10%アップする
「春のご卒業・お引越しキャンペーン」を実施しております。
この機会にぜひご活用ください。

◆早稲田大学古本募金(ワセボン)ウェブサイト
http://www.furuhon-bokin.jp/waseda/

<お申込み先 株式会社バリューブックス>
電話でのお申込み:0120-826-292
ウェブサイトからのお申込み:https://www.furuhon-bokin.jp/waseda/apply/
※「早稲田大学古本募金(ワセボン)」は学校法人早稲田大学と株式会
 社バリューブックスが共同して実施しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】「パプアニューギニアとの出会い
              ~早稲田大学収蔵コレクション~」開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010
年に埼玉県鶴ヶ島市より本学へと寄贈されたオセアニア民族造形美
術品を紹介する展覧会を開催いたします。

パプアニューギニアの精霊像や仮面など、大変貴重な資料と共に本学考
古学研究室による現地調査の様子もご覧いただけます。
現代に息づくプリミティヴアートの世界をお楽しみください。

日時:322日(水)~ 425日(火)10:0018:00
   ※49日(日)、16日(日)、23日(日)は休室
会場:早稲田キャンパス大隈記念タワー(26号館)10125記念室

◆早稲田文化ウェブサイト
https://www.waseda.jp/culture/news/2017/02/28/2853/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7】2016年度卒業式等、2017年度入学式のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この春の「卒業式・修了式および学位授与式」・「入学式」は、以下の
通り行う予定です。学部・研究科によって日時、式場が異なりますので、
ご確認ください。

◆早稲田大学ウェブサイト「2016年度卒業式・修了式等のご案内」
https://www.waseda.jp/top/news/45459

◆早稲田大学ウェブサイト「2017年度入学式のご案内」
https://www.waseda.jp/top/news/48362

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【8】「3.11から6年」~等身大の早大生を紹介「早大生だより」~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
WASEDA
サポーターズ倶楽部では、寄付金の一部をもとに「WSCメンバー
ズ基金」を創設し、学生支援に活用させていただいております。

今号の「早大生だより」は、WSCサポーターズ基金による「東日本大震
災復興支援スポーツボランティア事業への支援」により、24日(土)
5日(日)の2日間、宮城県石巻西高校へバスケットボール部の指導
に赴いた早稲田大学バスケットボール女子部に所属している安藤友里恵
さん(スポーツ科学部1年)に執筆いただきました。
※宮城県石巻西高校との同交流は2014年度から続いています。


                 スポーツ科学部1年 安藤友里恵

2011
311日(金)午後246分。
東北に起こった悪夢。家も車も人も思い出も一瞬にして津波に飲み込ま
れ、全てを流していった東日本大震災。当時、まだ中学1年生だった私
は、テレビに映る見たことのない光景に衝撃を受けました。あれから6
年。ずっと心の中で「何か東北のためにしたい」と思っており、今回の
お話をいただいた時は迷わず「行きたいです!」と即答しました。

最初に訪れたのは日和山公園で、石巻市内を一望できる場所でした。日
和山は「命の山」と言われており、震災当日に多くの人がこの山に逃れ
て助かったそうです。かなり復興は進んでおり、瓦礫などはありません
でしたが、まったく建て直しができていないところもあり、全てが元通
りとなるにはまだまだ時間がかかると思いました。

次に訪れたのは大川小学校です。全校児童108人の約7割に当たる74
が死亡もしくは行方不明になったそうです。校舎は全壊、近くの橋は大
きく曲がって倒れており、元の姿は跡形もなくなっていました。津波に
よってここまで全て失ってしまうのかと絶望しました。あの日から、何
一つ時間が動いていないように感じ、多くの子供たちの夢や希望を奪っ
た震災に憎しみを覚えるほどでした。

宮城県の街並みは少しずつ復興してきていますが、きっと被害にあった
方々の心は復興しきれていないのではないかと思います。それでも前向
きに笑顔でいる人達に今回たくさん出会えることができました。震災の
被害と宮城県の人達の元気な姿を決して忘れてはいけないと感じました。

今回で得た貴重な経験を、自分にも周りにも繋げていきたいと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――
このメールは、早稲田大学にご支援を賜り、メールアドレスをご登録い
ただいている方にお送りしています。
――――――――――――――――――――――――――――――――

  【早稲田大学募金ウェブサイト】
   http://kifu.waseda.jp

  【早稲田大学校友ウェブサイト】
http://www.waseda.jp/alumni/index.html

  【早稲田大学公式ツイッタ―】
   https://twitter.com/waseda_univ

  【早稲田大学公式フェイスブック】
   https://www.facebook.com/WasedaU

  【早稲田ウィークリー(早大生応援誌)】
https://www.waseda.jp/inst/weekly/

  【競技スポーツセンター(早稲田スポーツ)】
   https://www.waseda.jp/inst/athletic/

■■■■■■■■■■ 早 稲 田 大 学 ■■■■■■■■■■
         総長室社会連携課
     external@list.waseda.jp
    http://kifu.waseda.jp


[PR]

by tnagareyama | 2017-03-23 21:03 | 会からのお知らせ | Comments(0)
2017年 03月 02日

俳句の会「交譲葉」29年2月句会報告

  1. 開催日時  29.2.25(土)10:00~12:00

  2. 開催場所  生涯学習センター C―201会議室

  3. 参加者   宮内・小西・漆野・青木・小川・森川・菅原の7名      

  4. 兼 題   兼題「梅」

  5. 選 句   12点句(1)、9点句(1)、4点句(1)、3点句(1)、
          2点句(2)
    1点句(8)を選句した。

    (12点句)

    寒月や鉄路保守の火煌々と・・・・・・・・悠閑亭徹心(宮内)

 
(選評)  

雪国の鉄道では、線路の分岐点が凍り付いてポイントの切り替えが出来なくことがある。これを防ぐために、分岐部分にカンテラを置いて灯油を燃やして暖めている。その火がきらきらと輝いているのである。見上げると寒空に月が冴え返っている。厳しい冬の夜の幻想的な景色が浮かんでくる。 

           (夢  心)

(9点句)

 大白梅いよいよ空と境なく・・・・・・・・武   美(小川)

  

             (選評)

 我々は「大」という漢字をいかにしたら使いこなせるか。この句は、大に始まりますが、大の意味するものは、梅園の白色が集まって、天まで届くさまを極めて簡潔に表現しています。満開の梅林をご覧になった人であれば、この句を詠むと、たちまちに脳裏に焼き付いた光景が瞼によみがえってくるは

ずです。(青木 艸寛)

(4点句)

  うぐいすや首ふり尻振り泣いて見せ・・・青木 艸寛

            (選評) 






 鶯を詠むのに、声ではなく声を出す時の体の動きに
焦点を当てていることに驚きました。その動きが具体的でリズミカルに詠まれているので、その場に立ち会っているように思え、楽しく春らしい軽妙な心持ちになります。また、『見せ』が、鳴くの待っている人間に鶯が同情して鳴いてくれたようで、この視点も面白いと思いました。詠み手が『鳴く』では無く『泣く』を用いたのは、早春の鶯の「キョキョキョキョ」が人間の泣き声のように聞こえるからだそうです。
 一文字に込めた思い。俳句の楽しさです。(武  美)

(3点句)

・春めくや喃語遠くに電車旅・・・・・・・・武   美

(2点句)

鶯の丘陵消えてホーム建ち ・・・・・・・小西 小牧

・右からの初鶯に笑む媼・・・・・・・・・・武   美

(1点句)

  凍て空を一人仰ぎし静心 ・・・・・・・・ 小西 小牧

・亀鳴くや愚かな民は何処なり・・・・・・・漆野 達磨

・あたたかし一人待つ身の銀座かな・・・・・漆野 達磨

・鶯の今日も来鳴かず暮れにけり・・・・・・夢   心

・初めての痛風発作春立つ日・・・・・・・・夢   心

・鶯や頻頻(しくしく)鳴けど僧見えず・・・菅原 互酬

   ・舞う雪や思わず触れる手慰さみ・・・・・・菅原 互酬

土の中隠るるやふに蕗の薹・・・・・・・・鷹   嘴 

(投 句)   

鶯をスマホで鳴かせ春浅し・・・・・・・・悠閑亭徹心 

・春立ちぬ気持ちに喝を入れ直し・・・・・・悠閑亭徹心  

雪像を壊すを見せる新ツアー・・・・・・・小西 小牧   

・鶯や目で追う母の園児バス・・・・・・・・漆野 達磨                  

・春寒し童の足も速くなり・・・・・・・・・青木 艸寛

・椿散り水面が輪となる静けさや・・・・・・青木 艸寛              

・登校の児童こぞってマスク付け・・・・・・夢   心

・節分や除災招福身に受ける・・・・・・・・菅原 互酬

    ・鶯の聞こゆる方へ居を構ふ・・・・・・・・鷹   嘴

前脛に灸を据えたる二月哉・・・・・・・・鷹   嘴

       

  1. 句会後記(悠閑亭徹心)

     本日は“みずのとひつじ・八白大安” 折からの快晴、気温も18,句会会場「流山エルズ」2階会議室から見る窓外には早春の気充つ。漆野世話人の選句集計の間、結果発表を待つ吾人一同扨自句の評価は、自選句の結果はと思いを巡らす。世話人は”本日は稀な結果となり、12点句と9点句の両句が秀句のみで選句されました。(同人は3句選出し、その中の1句を秀句とする。秀句は3点句に計算、他2句は1点句となる)“と告げ、次いで他得点句を発表。その結果に刮目後、個々の句作ごとに自作の弁と全員での講評タイム。アドバイス、蘊蓄が語られるこの時間は楽しい。

     句調をより高め、伝えたい事をより理解して貰うためには,”下五を上五と入れ替え,切字とする方が良いのでは“、”この語は漢字よりも平仮名が相応しいのでは”,“季重なりだが、この語は季節感を表現ではないからよいのでは”云々。自分の知らなかった言葉とその意味、使用例等を知り知識が拡大し拡張する気がする。

     次回3月句会の兼題は”春雨”、復楽しい句会が持てる事を楽しみに。

        
                             (以上)           

                             
[PR]

by tnagareyama | 2017-03-02 14:26 | 俳句の会「交譲葉」 | Comments(0)