流山稲門会

tnagareyam.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:登山同好会( 3 )


2016年 08月 14日

登山同好会2016年夏山登山・蝶ヶ岳(2,667m)

a0017183_10285232.jpg

〈日程〉2016年8月8日(月)晴・午後一時曇,9日(火)晴時々曇,10日(水)晴・午後時々曇
〈参加者〉8名:溝口(リーダー),小山(サブリーダー),高森,佐々木夫妻,川口,大作,新井(野田稲門会)(敬称略)
〈コース概略・所感〉
1日目:歩程時間(2時間30分)上高地バスターミナルでJR組と合流し河童橋を渡り梓川の河原で昼食。雄大な前穂高岳、明神岳を仰ぎながら上流へ向って森の中を歩く。嘉門次小屋・穂高神社奥宮・明神池・明神橋を経て、上高地の自然・景観を楽しみながら徳沢へ。徳沢ロッヂでは入浴後は、ジョッキを傾けながら歓談。ロッヂというよりは旅館並の夕食を味わった。夕方は穂高岳の夕焼けを林の中から見上げた。
2日目:歩程時間(5時間30分)傾斜はあるが樹林帯の中をジグザグに長塀山へ登る。時々心地良い風が吹き抜け比較的登り易かった。長塀山の山頂で昼食。ここから穏やかな稜線を上り下りしながら歩き、蝶ヶ岳へ。午後になって雲が出てしばらくは展望には恵まれなかったが、夕食後には雲は抜けて雄大なパノラマが眼前に広がり至福の時を得た。
3日目:歩程時間(4時間30分)朝の 蝶ヶ岳から360度の展望(穂高連峰・槍が岳・乗鞍岳・御嶽・妙高山・火打山、等)を楽しんで樹林帯に入り三股へと下る。三股駐車場からジャンボタクシーで温泉へ。

溝口 早苗(69年教育)
[PR]

by tnagareyama | 2016-08-14 10:31 | 登山同好会 | Comments(0)
2016年 05月 21日

流山稲門会 登山同好会 春の例会 赤城山(黒檜山 1,828m) 登山記録

 このたび、高森さんから、登山同好会の会長を引き継ぐことになりました。
皆様がご承知の通り、私には高森さんほどの山の経験も、リーダーシップもありません。
しかしこれまで続けてきたこの同好会の伝統を絶やしたくはないこと、いつまでも高森さ
んにばかり負担をお願いすることもできないことから、やむを得ずお引き受けした次第です。
私もすでに75才ですので、長く続けることはできませんが、皆様のご協力をいただきながら、
頑張ってまいります。この同好会では、実に良い山行が出来てきたと思っております。
これからも楽しい活動にしたいと思います。よろしくお願いいたします。
佐々木 辰男(63理工)

実施日;2016年5月16日(月)
天候;曇り のち 晴れ のち 曇り。
参加者;リーダー佐々木辰男、サブリーダー佐々木彰子、高森、小島、米田夫妻、
    児嶋、細田、大作、溝口、小山、清水(初参加)以上12名。
行程; 5:30流山IC出発。
    6:35~7:10関越自動車道上里SAにて朝食。
       (流山組の大作車、小山車に米田車と細田車が合流)。
    7:35赤城ICを出る。
    8:15おのこ駐車場到着。(ここで児嶋車と合流)。8:35登山開始。
    8:55黒檜山登山口着。
   11:00黒檜山頂着。
   11:40まで昼食。
   12:35駒ヶ岳着。
   13:40おのこ駐車場に戻る。
      日帰り入浴の温泉“見晴らしの湯”にて16:00まで入浴と休憩。
   18:00流山帰着。 

所感; 雨に降られることはなかったものの終始霧が発生し、この山が自慢の眺望には恵まれなかった。山頂での昼食時だけは晴れあがり、爽やかな気分であった。ダケカンバこそ芽吹き前であったが、ミズナラなどの新緑、ミツバツツジ、山桜、ムシカリ(オオカメノキ)などの花を楽しむことが出来た。 
無事に下山で来て何よりであった。 
帰路は高速道の渋滞もなく、スムーズに走れた。
      佐々木 辰男(63理工) 
[PR]

by tnagareyama | 2016-05-21 10:33 | 登山同好会 | Comments(0)
2011年 02月 18日

2010年忘年登山 奥多摩:日の出山・御岳山・大岳山

                                高森 茂(62年卒)
〈日程〉12月1日・2日
〈参加者〉8名、高森、佐々木夫妻、柳田、松井、小山、児嶋、米田
青梅線の青梅で乗り換えて、二俣尾駅出発9時、吉川英治記念館の脇から愛宕山公園を通って、静かな山里の登山道を三室山に向かう。なだらかで気持ちの良い稜線を日の出山に12時に到着。昼食後、御岳山に向かって下山、参道への最後の登りが結構きつかった。御岳山神社にお参りしてから、佐々木さんが予約してくれた民宿「町久保田」に泊った。宿は貸し切りの状態で快適であり、気心知れた山仲間との夜の宴会は大いに盛り上がった。
a0017183_1322349.jpg


a0017183_13292817.jpg

翌日は8時に宿を出発、御岳山山頂から奥の院を経て、鍋割山から大岳山に向かう稜線沿いの道はアップダウンが多く深山の面影が漂う素敵な登山道であった。大岳山着10時、尾根道を11時30分に鋸山に到着、昼食後に鋸尾根を奥多摩町に14時に下山した。日帰り温泉「もえぎの湯」で入浴後、帰路についた。
静かで快適な初冬の山旅を企画実行をしてくれた佐々木さんご夫妻に感謝致します。

a0017183_13363058.jpg


a0017183_13382037.jpg


a0017183_13391287.jpg

[PR]

by tnagareyama | 2011-02-18 13:45 | 登山同好会 | Comments(0)