流山稲門会

tnagareyam.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 31日

流山稲門会のご紹介

a0017183_14592880.jpg 流山稲門会は平成14年7月14日に早稲田大学校友(流山稲門会会員)相互の親睦を図り、地域社会および早稲田大学の発展に寄与する事を目的として設立されました。設立から順調に発展し、現在会員数は200名になりました。同好会も増え現在なんと13もあり同好の校友が趣味を楽しんでおります。さらに流山市内を7地区に分け地区ごとに分科会活動(新年会、納涼会等)をおこなっております。本ブログの『役員会』カテゴリをご覧いただければ同好会活動分科会活動会則の事など全容がご理解いただけます。又総会、交流会、楽しい同好会活動の詳細などもブログにてお読みいただけます。流山市在住の校友や現役学生の皆様、流山稲門会にご入会されませんか。
流山稲門会 会長 水上春男
 流山稲門会へのお問い合わせ、ご入会のお申し込みは高橋幹事長までお願いします。高橋幹事長のメールアドレスはzy574742@ka3.so-net.ne.jpです。
携帯電話は080-5180-0982です。
  
[PR]

# by tnagareyama | 2018-12-31 14:58 | 役員会 | Comments(1)
2017年 05月 13日

早稲田大学/メールマガジン vol.1

早稲田大学にご支援いただいている皆様へ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
     世界へ貢献する大学であり続けるために
         SUPPORT TOWASEDA
       http://kifu.waseda.jp
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


────────────◆◇INDEX◇◆─────────────

【1】2017年度入学式を挙行しました

【2】「総長招待祝賀会」開催しました

【3】「予想外が待っている」Museum Week 2017開催のお知らせ

【4】「早稲田小劇場ネクスト・ジェネレーション募金」のご紹介

【5】「早稲田大学地域交流フォーラム」のお知らせ

【6】等身大の早大生を紹介「早大生だより」

└───────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】2017年度入学式を挙行しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4
1日(土)、2日(日)、3日(月)に、2017年度の各学部・大学院・芸
術学校の入学式を執り行いました。今年度の入学式も、昨年度に引き続き
「早稲田アリーナ」(旧記念会堂)新築工事のため、大隈記念講堂他にて、
各学部、大学院ごとに行われました。

総長は、式辞で「新入生の皆さんには、これまでに蓄積してきた豊富な知
識を前提としながら、早稲田大学の提供する優れた教育環境を、また、個
性豊かで多様な教員・学生との切磋琢磨の機会を、主体的かつ積極的に活
用することで、これからの時代を牽引し、不透明な時代を逞しく生き抜い
ていくために必要とされる基礎的なスキルとマインド、さらには総合的な
人間力を涵養してくださることを切に期待しています。」と新入生を激励
しました。

2017年度入学式 全国各地、世界各地から
              優秀な人材が早稲田の杜に集まりました」
 https://www.waseda.jp/top/news/49936


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】「総長招待祝賀会」開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017
418日(火)、毎年恒例の総長招待祝賀会がリーガロイヤルホテ
ル東京にて開催されました。本会には、前年度に叙勲・褒章、各種受章、
企業・団体の代表就任や国会議員・自治体首長ご当選等の栄誉に輝かれた
校友(本学では卒業生を「校友」と呼んでおります)が招待され、今回116
名が出席されました。

会中、参加者を代表して、日本人で初めてパラリンピック殿堂入りした河
合純一さんと、本学校友で初めてメガバンクの取締役頭取になられた株式
会社みずほ銀行の藤原弘治さんから挨拶があり、それぞれ本学への感謝の
思いとともに、早稲田人としての今後の意気込みが語られました。

また、祝賀会に先立ち、大隈講堂にて開催された「第8回早稲田狂言の夕べ」
には総長招待祝賀会の出席者も招待され、祝賀会とともに野村万作・萬斎
親子らによる狂言もお楽しみいただきました。

「早稲田が誇る校友の集い『総長招待祝賀会』開催」
 https://www.waseda.jp/top/news/50543


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】「予想外が待っている」Museum Week 2017開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

早稲田大学の誇る「演劇博物館」や「會津八一記念博物館」などのミュー
ジアムの魅力を多くの皆様に体感していただくために「Museum Week」を
開催します。楽しくミュージアムを巡れる特別企画がもりだくさんの2
間。オリジナルプレゼントもご用意しています。

日時:522日(月)~62日(金)
   詳細は以下URLをご確認ください。
主催:早稲田大学文化推進部
協力:早稲田大学生活協同組合、早稲田大学周辺商店連合会
後援:新宿区

「-予想外が待っている- Museum Week
 https://www.waseda.jp/culture/events/museumweek/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】「早稲田小劇場ネクスト・ジェネレーション募金」のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2015
4月に開設した「早稲田小劇場どらま館」を、早稲田演劇振興の拠
点とし、将来の演劇文化を担う人材の育成に取り組むとともに、演劇を通
したグローバルな人材の育成および学生の演劇教育に資する各種事業を実
施しております。引き続きWASEDAサポーターズ倶楽部を通じた募金「早稲
田小劇場ネクスト・ジェネレーション募金」にご支援いただきますようお
願いします。

賜りましたご寄付は、学生の感性を育む招聘公演の実施やワークショップ
等の演劇教育プログラムの実施、その他演劇文化の発信など、早稲田小劇
場どらま館事業に活用させていただきます。

<募集対象>
個人:15千円(できましたら2口以上のご協力をお願いします。)
法人・団体:1口の金額は特に定めておりません。

<募集期間>
2015
1月~20183

<寄付銘板への顕彰>
「早稲田小劇場ネクスト・ジェネレーション募金」への寄付金額の累計が
個人10万円以上、法人・団体30万円以上の方々につきましては、早稲田小
劇場どらま館内に設置される寄付銘板にご芳名をしるし、末永く顕彰させ
ていただきます。

「早稲田小劇場どらま館について」
http://www.waseda.jp/student/dramakan/index.html

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
「早稲田小劇場ネクスト・ジェネレーション募金」へのご寄付について
http://kifu.waseda.jp/contribution/university/w_supporters/nextj.html
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】早稲田大学地域交流フォーラムのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本学では、全国のあらゆる地域の方々に本学をより深く知っていただくこ
とを目的として、「早稲田大学地域交流フォーラム」を開催しています。

本フォーラムでは、本学における教育内容紹介や、早稲田大学創立期以来
の伝統をもつ「巡回講話」の流れを汲む本学教員による講演会のほか、各
地域出身学生による学生生活紹介を行います。在学生のご父母の皆様を対
象とした相談コーナーを設けて、お子様の学修や就職に関するご相談やご
質問にお答えします。さらに、本学への進学を希望される中学・高校生や
そのご父母の方々、先生方を対象とした「進学相談会」も実施いたします。


地域交流フォーラム開催予定(5月~7月)

福井県 福井市 2017513日(土)福井商工会議所ビル
高知県 高知市 2017520日(土)ザ クラウンパレス新阪急高知
福島県 福島市 2017527日(土)エルティ ウェディング・
                      パーティ エンポリアム
島根県 松江市 20176 4日(日)皆美館
静岡県 三島市 2017610日(土)東レ総合研修センター
広島県 三次市 2017610日(土)グランラセーレ三次
京都府 京都市 2017611日(日)からすま京都ホテル
滋賀県 大津市 2017624日(土)ロイヤルオークホテル
山梨県 北杜市 2017625日(日)清里 清泉寮
三重県 津市 20177 8日(土)津都ホテル
鹿児島県 鹿児島市 20177 8日(土) 城山観光ホテル
山口県 防府市 2017715日(土)松月
佐賀県 唐津市 2017716日(日)早稲田佐賀中学校・高等学校
福岡県 北九州市2017723日(日) 早稲田大学北九州キャンパス
茨城県 水戸市 2017729日(土)水戸京成ホテル
大分県 大分市 2017730日(日)トキハ会館
宮崎県 宮崎市 2017730日(日)宮崎観光ホテル

各地域の開催日時等詳細につきましては、ウェブサイトをご確認ください。

「地域交流フォーラム開催のお知らせ」
 https://www.waseda.jp/top/about/work/organizations/academic-affairs-division/forum


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】等身大の早大生を紹介「早大生だより」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今号の「早大生だより」は、「『早稲田ウィークリー』ぴーぷる」から、
大学生を対象とした英語スピーチコンテストのうち「天野杯全日本大学生
英語弁論大会」をはじめ5つの大会で優勝し、輝かしい結果を収めてきた
小島 瑠莉(こじま るり)さんの記事を紹介します。


「英語そのものよりも論理的思考力、表現力、共感を得られる内容が求め
られるスピーチコンテスト」

<インタビュー(一部抜粋)>

――
準備する中で苦労したことを教えてください。
英語でエッセーを書くことはこれまでも授業などでもありましたが、スピ
ーチは論理的思考力、表現力、オーディエンスに対して共感を得られるよ
うな文章構成力が求められるので、それが通常のエッセーとの一番の違い
であり、一番苦労した点です。

本編は以下URL『早稲田ウィークリー』ぴーぷる)をご覧ください。

『早稲田ウィークリー』ぴーぷる
 https://www.waseda.jp/inst/weekly/attention/2017/04/11/23069/

【小島瑠莉さんのプロフィール】
埼玉県出身。早稲田大学本庄高等学院卒業。韓国のドラマや音楽が好きで、
韓国語の勉強もスタート。勉強を始めて1年で韓国語のスピーチコンテス
トにもチャレンジ。英語でのスピーチとは異なり、「必死に覚えて話す」
というレベルで英語でのスピーチコンテストの数倍も緊張したと語る。


------------------------------------------------------------------
 このメールは、早稲田大学へご支援を賜り、メールアドレスをご登録
いただいている方 にお送りしています。
------------------------------------------------------------------

  【早稲田大学募金ウェブサイト】
   http://kifu.waseda.jp

  【早稲田大学校友ウェブサイト】
http://www.waseda.jp/alumni/index.html

  【早稲田大学公式ツイッタ
   https://twitter.com/waseda_univ

  【早稲田大学公式フェイスブック】
   https://www.facebook.com/WasedaU

  【早稲田ウィークリー(早大生応援誌)】
https://www.waseda.jp/inst/weekly/

  【競技スポーツセンター(早稲田スポーツ)】
   https://www.waseda.jp/inst/athletic/


■■■■■■■■■■
 早 稲 田 大 学 ■■■■■■■■■■
         総長室社会連携課
     external@list.waseda.jp
    http://kifu.waseda.jp


[PR]

# by tnagareyama | 2017-05-13 17:17 | 会からのお知らせ | Comments(0)
2017年 05月 08日

第8回世界盆栽大会 in さいたま(第80回散策会)

               1963 教育 中川紀子

2019年4月28日

第80回 散策会  メイン会場 1:さいたまスーパーアリーナ

午後1時 さいたま新都心駅集合、12名

10年前 第28回散策会での盆栽村以来2度目の大宮である。改札口を出た時から、そこはもうBONSAI大会一色の熱気、人の波、海外愛好家が多い。

駅前デッキには葛飾北斎作神奈川沖浪裏“を模した巨大なインスタレイション。波頭は無数の白い花々、大波に翻弄される船べりにしがみつく人々はカブ、小松菜、直立した舟にはなぜか深谷ネギ、大胆にしてユーモラス。地産野菜の晴れ舞台となっている。

入場券購入も1時間待ちとあって、先ずは各自長蛇の列の短か目レストランへ。世話人榎本さんはセブンイレブンのおにぎりとは。

a0017183_13371001.jpg



          山本・松井・石橋・奥野・飯田(奥様)・飯田

           西田・秋田谷・菅原・中川・榎本  
                       (敬称略):カメラ(漆野)

2時  12名全員入場できたところで解散、散策開始ならぬ戦闘開始?入り口正面人山で何も見えない、辛うじて「飛龍」の名札が目に入った。

盆栽の歴史:  通路両側の写真と解説を見ながら進む。1300年前中国の壁画に登場に始まり、9,10世紀日本へ渡来。17世紀にはすでに三代将軍家光遺愛の松が残る。江戸後期庶民へと広がり、三代目歌川豊国の浮世絵には艶やかな女たちと盆栽が美を競う。

明治時代:  親愛なる大隈重信公のコレクションの写真、すごい!知らなかった!今回

出品盆栽は「黒松の直幹」。これで稲門会とBONSAI見事にリンクしました。

      

a0017183_13384809.jpg

                   (大隈重信コレクション)
    

   時代やや下りポートレイトは岩崎弥之助。出品盆栽は「いわしで」    

  その下ポートレイトは石油王、中野忠太郎。出品盆栽「日暮らし」

(現存する名品中の名品、我が祖父の遺作の一つである。サブ会場の大宮盆栽美術館に

展示、今回6年振りの公開、と新聞で知った。上記中野、岩崎らパトロンをそして商品の3000余の盆栽を一夜にして失った。あの敗戦から5年後祖父は昇天。陛下の主治医村山先生に脈を執られつつ。誠に稀な美男でもあった。)

「特別展 1」皇居の盆栽:  樹齢500年、600年など素晴しい献上名品も最高の管理の下今日を迎えている。しかし、人垣に阻まれ残念、菊のご紋章の琉球焼きの鉢という声が聞こえたのみ。

「特別展 2」  :  人波におされ 大きな蝦夷松の寄植の前に出られた。NHKや日テレのカメラマンたちも隅っこで立ち往生。そう、来客ファースト!

同展〆の一席 黒松 「鶴寿」に吸い寄せられた。懐かしい。


a0017183_13401218.jpg

                (原爆に耐えた鶴寿)

豪快な立ち上がり、風雪に耐えた木肌、荒々しくも、なお、この静謐。名札「山木 靖雄」、もしや広島の山木 勝氏の?ご子息だった。東西の栽界にあって、共に堂々たる体躯、錦松、黒松等の豪快な樹種を好んだお父上と私の父は盟友でもあった。広島市己斐町で被爆、夫人の背には無数のガラス片が残る。とは、父に連れられ山木園に遊んだ若き日の姉たちの土産話にしてはあまりに痛ましいエピソード。心から離れることはなかった。しかし、感傷に浸るまもなく 立て札発見、「原爆に耐えた黒松」、更に、盆栽に寄り添うように、カラフルな絵本、“Tree for Peace ”も展示されている。黒松の種はアメリカに贈られたとのこと。実生が根を張り、青々と茂るblack pine の葉の上に二度と再びblack rain の降り注ぐことなかれと祈らずにはいられない。出品者は千葉大園芸学部卒、広島県議会議員でもあられる。

300席の盆栽水石展はスルーッと見て、ビデオ「世界のBONSAI紀行」8分間 の映像を楽しむ。ヨーロッパ、南北アメリカ、と世界中の盆栽のレベルの高さに感動する。ラテン諸国の耀さ、東南アジアのマングローブ,ブーゲンビリアなど、ニュージーランドやオーストラリアはどう見ても日本盆栽。意外というか、当然か、盆栽発祥の地中国のそれは明らかに日本盆栽とは異なる表情。。。。全くの主観かもしれないが。

           以下、2日目は 中川氏の個人見学

                  ↓

付記: 第2日目 in さいたま

昨日来られなかったサブ会場の盆栽美術館で「日暮らし」をこの眼に焼き付けておくこと、それと前回散策の折、蔓青園加藤三郎氏から紹介された「神の木」その後を知りたかったから。

あっ、「神の木」が無いっ!此処まで来ないと気付かないとは!呆れて物が言えない。でも散策記を書こう。そこいら中に貼られたポスター、パンフ、握り締めてた入場券、すべてにプリントされている今大会のシンボルBONSAIでした! 彼の時の荒ぶる神は加藤氏のワザの下、華麗なる進化を遂げ、銘「飛龍」、樹齢もやや若返り、1000年。


a0017183_13421483.jpg


                   (昇天の龍)

更にもうひとつ、祖父の愛弟子の孫、阿部大樹さんという若き盆栽作家に会うため。

大宮ではなく福島在住のため、福島テレビが追っていた。師匠の教え、「売ろうと思って

作るな」は三代目に至る現在も家訓として守られている。と初対面の私たちに語る大樹さんの涼やかな瞳にあかるい未来を見た。世界のBONSAI人気に比べ、好況とは思われない日本の業界にあって、ベルギーなどEU諸国においても阿部さんは活躍されている。

最後に、世話人の榎本さんに深くお礼申し上げます。度重なる下見に加え、膝痛の私を南柏出発から終始やさしくエスコートして下さいました。流石はハーバードの修士、この長ったらしい個人情報満載の散策記をエー、長けりゃ長いほどいいんです。と。励まして下さいました。私、鎮痛剤Sを服用して二年ほどになりました。薬剤師に副作用を尋ねたところ、稀に錯乱状態、とのこと。種々不具合、薬害ゆえ・・・・・

                                     (完)

(写真集)

a0017183_13440926.jpg

(平安時代 遣唐使により日本へ伝わる)
a0017183_13450070.jpg

(江戸時代後期 庶民に広まる)
a0017183_13553774.jpg
(小学校の出展)
a0017183_13471210.jpg
                   (大宮盆栽村)


[PR]

# by tnagareyama | 2017-05-08 14:08 | 散策会 | Comments(0)
2017年 04月 26日

俳句の会「交譲葉」29年4月句会報告

1.開催日時  29.4.22(土)10:00~12:00
2.
開催場所  生涯学習センター C―201会議室
3.
参加者   宮内・漆野・青木・小川・森川・菅原・安居の7名      4.兼 題   兼題「若草」
5.
選 句   8点句(1)、7点句(1)、6点句(1)、4点句(1)、
        3点 句(2)、1点句(4)を選句した。

(8点句)
      若草に座して語りし人何処・・・・・・・・夢  心(森川)
a0017183_09463668.jpg
(選評)
 兼題“若草”の句であり今回投句のあった二十一句の中で最高の八点をあげた秀句となった。夢心氏にとっては二か月続けてのことである。句の意味は調べるまでもなく容易であり、情景を思い浮かべ心情を感じることができる。私は“人”とは男性を想起したが、作者は女性を考えていたようだ。あえて性別を限定せず広がりをもたせたことが読む人に受け入れられたのだと思う。来月以降の参考にさせていただきたい。(鷹 嘴)

(7点句)
  1.      若草に寝転んでいる今が好き・・・・・・・菅原 互酬

    a0017183_09483903.jpg

    (選評)

例えば、江戸川の百年堤防の緩やかな若草の斜面に、うららかな春の日差しを浴びて寝転んでいる。空には霞がかかっているかもしれない。そよ風が心地よくほほを撫で、小鳥の囀りがどこからか聞こえてくる。心にかかる憂きこともなく、陶然とした至福のひと時を慈しんでいる。3月の選評で引用した、「すべて世は事も無し」という詩句がまたしても浮かんで来た。(夢 心)

(6点句)

地球の疵覆い隠せよ芝桜・・・・・・・・漆野 達磨

a0017183_09494215.jpg

(選評)

日本の春の季節は百花繚乱、どの花見てもきれいであるが、芝桜の正しく「覆い隠す」姿は、ピンク色で敷きつめた絨毯そのものである。

そんな芝桜に地球のあちこちで争いや自然破壊が起きて、多くの疵跡が出来てしまっている。それらを俳句という17文字で憂慮し幸せを願う、作句者の心の優しさが窺われて、且つ、非常にスケールの大きい俳句であると思う次第である。 
                                   (菅原互酬)

(4点句)

にわたずみ流るる水と春の風・・・・・・菅原 互酬

a0017183_09504449.jpg

(選評) 

にわたずみとは雨水が庭に溜まって流れている様を言う。美しく整えられた日本庭園のそこここにもにわたずみがあり、春風が吹いているのであろうか。いかにも春の風情が彷彿され、詩情を感じる句である。選者はにわたずみが春らしく流れている事に視点を当て

  にわたずみゆるりと流れ春の風は如何かと思うのですが、、、悠閑亭徹心)

(3点句)

・蘖(ひこばえ)や路地の裏にも春が来ぬ・・・・悠閑亭徹心(宮内)  

・舟縁を流れ漂う花筏・・・・・・・・・・・・夢  心(森川)

(1点句)

・ランドセル小さき願い詰め込みて・・・・・・漆野達磨

・東風が吹く心沈めて書を開く・・・・・・・・青木艸寛

・明日見えぬ若草静かショベルカー・・・・・・武  美(小川)

・両岸の花を賞でいる櫓漕ぎ舟・・・・・・・・夢  心(森川)

(投 句)   

若草や吾が青の時去来せり・・・・・・・・・悠閑亭徹心(宮内) 

・若草萌ゆ吾はアキバで萌えにけり・・・・・・悠閑亭徹心(宮内) 

・若草やほつれし鬢に指絡み・・・・・・・・・漆野達磨             

・若草に風の音響き長閑なり・・・・・・・・・青木艸寛 

・春雨に表情変えぬは村地蔵・・・・・・・・・青木艸寛

・満開の桜に等し母子顔・・・・・・・・・・・武  美(小川)

a0017183_09525738.jpg

・両親を門に見送る入学子・・・・・・・・・・武  美(小川)           

・仕事終明日からまいで春休・・・・・・・・・菅原互酬

・若草のセーター羽織る乙女かな・・・・・・・鷹  嘴(安居) 

・薄紅やももとせの春ことほぎぬ・・・・・・・鷹  嘴(安居)

・童子に囲まれたるや春の園・・・・・・・・・鷹  嘴(安居)

6.句会後記(青木 勝代志)

a0017183_09555615.jpg

 俳句の世界に入り、はや5年が経過しました。作句の難しさは、短歌、川柳の比でない気がします。17字であるが故の制約、ルール等、頑固にも手法が語り継がれるゆえんです。今月の句会は、いずれの作品をも、会員それなりの創意、工夫、チャレンジの熱意が理解できます。人それぞれのチャレンジには、敬意を表したいと思います。五年が経過し、今後、どういう果実が実を結ぶかは別として、さらに自分らしさが滲み出る作句に励むことにしたいものです。                            (以上)
[PR]

# by tnagareyama | 2017-04-26 10:00 | 俳句の会「交譲葉」 | Comments(0)
2017年 04月 23日

白井稲門会交流会(流山散策)

平成29年4月23日(日)に白井稲門会との交流会(流山散策)を開催しました。

参加者は、白井稲門会からは佐藤会長はじめ8名が、流山稲門会からは以下の会員9名が参加しました。
(敬称略)鈴木(一) 小沼 宮内 牛島 笠井 高橋(孝)須賀 石井 稲垣

10時に平和台駅に集合し、流山ボランティアガイドの高橋則行会員による案内で、
流山江戸回廊を散策しました。
赤城神社→光明院→一茶双樹記念館→見世蔵→閻魔堂→新撰組陣屋跡→
印旛官員共立学舎跡→浅間神社(富士塚)を2時間かけて散策し、
高橋則行会員の絶妙な説明もあり、参加者は流山の歴史の深さを改めて感じることが出来ました。

12時から平和台の中華飯店「衆」にて懇親会を開催し白井稲門会との更なる交流を深めました。
a0017183_17410465.jpg

赤城神社で記念撮影

a0017183_17415218.jpg

赤城神社大しめ縄
a0017183_17462398.jpg
ボランティアガイドの高橋則行会員
a0017183_17464784.jpg
一茶双樹記念館
a0017183_17465288.jpg
見世蔵
a0017183_17470186.jpg
近藤勇陣屋跡
a0017183_17472319.jpg
平和台「衆」にて懇親会
a0017183_17471197.jpg
高橋幹事長の音頭で乾杯
a0017183_17471580.jpg
2グループに別れて乾杯
a0017183_17471996.jpg
白井稲門会佐藤会長の挨拶でお開きとなりました。

稲垣 滋記 (72年理工卒)



[PR]

# by tnagareyama | 2017-04-23 18:14 | 会からのお知らせ | Comments(0)
2017年 04月 22日

野田稲門会総会・講演と音楽の集い ご案内

野田稲門会から講演会の案内が届いています。
出席希望される方は、高橋幹事長までご連絡下さい。
a0017183_11121661.jpg

[PR]

# by tnagareyama | 2017-04-22 11:13 | 会からのお知らせ | Comments(0)
2017年 04月 20日

4月例会(プラチナ倶楽部)

◇ プラチナ倶楽部 4月例会 開催 ◇

期日:  4月20日(火) 午後11時15分 
     東武柏駅 東武トップツアーズ前集合

会食場所:ル・クープル  Le Couple
a0017183_15212975.jpg














参加メンバー:右前より 石塚哲夫さん  水上春男さん  高林直樹さん   
      左前より 青山清治さん  鈴木一嘉
a0017183_152792.jpg





飲み物: スパークリングワイン・赤ワインほか
a0017183_15335730.jpg












料理: アフェールコース(税込¥2,592)

 
 サーモンオードブル
a0017183_15345499.jpg
a0017183_1535391.jpg




























 メインディッシュ(牛肉)
a0017183_15363214.jpg
a0017183_15371248.jpg





























 コーヒー or 紅茶(レモン or ミルク)
a0017183_1537515.jpg















会食の話題提供は 2017年高校別入試合格者数の順位表について 確認をしました。
最近の高校の変遷についても 近隣県の状況を 語り合いました。

本日は 好天の中、「評判のル・クープル」に行きました。
時間が早いこともあり、残席が珍しくありました。
ご家族等で行くときには ランチコースの『通常¥3,000(税込み¥3,240)コース』を
お勧めします。(要 予約)


オーナーシェフの紹介は次の通り。
佐々木清恭氏= レジャンス・ド・パリで副料理長を務め、その後フランスに渡り、3件の3星レストラン(ローベルガード)(ポールボキューズ) (ピエールガニエール)で 更に腕を磨く。
帰国後、ベル・フランスに籍を置き、その後ポールボキューズトーキョーの総料長に就任。
その間テレビ番組の料理の鉄人、チューボーですよなどに出演。
1999年に地元の柏でレストラン ル・クープルを開店。
三国氏率いるキッズシェフの会員。

              鈴木 一嘉 (野々下  1965年商学部卒)
[PR]

# by tnagareyama | 2017-04-20 15:53 | プラチナ倶楽部 | Comments(0)
2017年 04月 19日

船橋稲門会講演会のご案内(5月20日)

船橋稲門会から講演会の案内が届いています。
出席希望される方は、高橋幹事長までご連絡下さい。
a0017183_20110957.jpg


[PR]

# by tnagareyama | 2017-04-19 20:15 | 会からのお知らせ | Comments(0)
2017年 04月 15日

駅シネマ同好会で『ジャッキー/ファーストレディ最後の使命』を観ました

 ~嶋沢伶衣子(1981年文学部卒)

a0017183_09273706.jpg


*4月2日に、駅シネマ同好会の第40会映画鑑賞会で『ジャッキー/ファーストレディ最後の使命』を観ました。

今回は、当同好会会員の鈴木・内木・嶋沢に加えて、松井・村岡・河合・遠山・小林・髙橋・牛島(敬称略)の7名が”ゲスト参加”して下さいました。 帰りに「庄や」に寄って 感想や考察などを語り合い、大変盛り上がりました。ゲストの皆さま、ありがとうございました。m(_ _ )m

『ジャッキー/ファーストレディ最後の使命』スタッフ・俳優

監督 パブロ・ラライン

脚本 ノア・オッペンハイム

キャスト

   ナタリー・ポートマン~ジャクリーン・ケネディ(ジャッキー)

   キャスパー・フィリップソン~ジョン・F・ケネディ

   ピーター・サースガード~ロバート・F・ケネディ(ボビー)

   ジョン・キャロル・リンチ~ジョンソン副大統領→大統領に就任

   ベス・グラント~ジョンソン副大統領夫人→大統領夫人

   グレタ・ガーウィグ~ナンシー・タッカーマン、ホワイトハウスの秘書

   ビリー・クラダップ~雑誌「ライフ」の記者

   マックス・カセラ~ジャック・ヴァレンティ、暗殺を目撃した映画人

   リチャード・グラント~ウィリアム(ビル)、JFKとジャッキーの友人

   ジョン・ハート~ジャッキーが苦悩を打ち明けた 神父

a0017183_09302041.jpg



『ジャッキー 』ストーリー(触りだけ)

19631122日、ダラス。この日を境にジャッキーの人生は激変した。夫の死を悼む間もないまま、彼女はエアフォースワンの機内で 副大統領の大統領就任式に立ち会い、諸々の急務に対応し、ホワイトハウスを出る準備を進めた。”JFK”の名が後世まで語り継がれるか否かは、葬儀までの4日間のジャッキーにかかっていた…!

a0017183_09305391.jpg

『ジャッキー』の良かった点

今作でも「アカデミー主演女優賞」にノミネートされたナタリー・ポートマン、彼女の迫真の演技に圧倒されました!ジャッキーは”ファーストレディ”ーとして公的な振舞いを求められましたが、想像を絶する体験をして心身のバランスを失っていきました。極限状態に追い詰められた彼女を ナタリー・ポートマンが熱演しました。内面描写だけでなく、ジャッキーのささやく様な口調や仕草や血染めのシャネルスーツ等も、よく再現されていたと思います。

"There will be great presidents again, butthere will never be another Camelot. Don't let it be forgotten that for onebrief shining moment, there was a Camelot. There won't be another Camelot."ジャッキーはアーサー王のキャメロットを引用して、”束の間の輝かしい時”をケネディ政権の「代名詞」にしました。ケネディが愛した「キャメロット」の曲が流れる中、ジャッキーがホワイトハウスを彷徨うシーンは、美しくも悲しかったです。夫妻が「キャメロット」に合わせて踊るエンドロールも、印象的でした。

『ジャッキー』の今一つ、今二つだった点

けれども、この作品を客観的に振り返ると、今一つ(今二つ)だったように思えます。

ジャッキーは 、雑誌「ライフ」の記者との対談中に、自分がしゃべりすぎた部分や公けにしたくない箇所などを削除/編集しました。この映画が”ジャッキーの編集”に基づいて作られたとするならば、作品を掘り下げたり発展させたり盛り上げるのが難しかったのではないでしょうか?

また、ケネディ暗殺をリアルタイムで知らない世代 /キャメロット(輝かしい時)のアメリカを知らない世代は、なかなか感情移入できないのではないでしょうか?

知り合いの40代の英国人と20代のアメリカ人に『ジャッキー』の感想を聞いたところ、ケネディ家の重みを知る 当時のアメリカ人しか 映画についていけないだろう、との事でした。

「庄や」で盛り上がりました♪

*映画を観た後、みんなで おおたかの森SC隣りの「庄や」に行きました。

映画『ジャッキー』に関連したエピソードやインシデント(ベルリンの壁/キューバ危機/ケネディ暗殺/冷戦等々)を語り合い、大いに盛り上がりました。

駅シネマ同好会の皆さま&ゲストの皆さま、これからも映画を観て語り合いたいので、よろしくお願い致します。ゲスト参加や新規入会も大歓迎ですので、お気軽にお問合せ下さい。m(_ _)m

Tel: 080-1123-8222 E-mail: cosmo_reiko_0915@yahoo.co.jp

駅シネマ同好会:嶋沢 伶衣子(しまざわ れいこ)

関連記事「リンカーン大統領とケネディ大統領の共通点(100年の偶然?)」➡駅シネマ同好会『少年H』を観ました」の記事の下に、両大統領の共通点を書きました。

URLはコチラ➡ http://tnagareyam.exblog.jp/18390992/


[PR]

# by tnagareyama | 2017-04-15 09:31 | 駅シネマ | Comments(0)
2017年 04月 11日

アンデルセン公園散策(第79回)


第79回 散策記(アンデルセン公園)


(64年商卒 山本 正紀)


3月31日()天気予報は18時以降雨との予想。


天気を気にしながら、アンデルセン公園バス停で降り北ゲートに向かう。


ゲート横の駐車場は車が満杯。園内は混雑しているのではないかと心配しながら改札口に向かう。改札に入る前に参加者全員の集合写真を撮る。


参加者全員が年齢を証明するものを提示し入場料なしで公園に入場する。入場した時点で次の事項について連絡。


公園内は広域であり団体行動をとるのは無理があると思われる。集合時間に北ゲートに集合して貰いたい。集合時間に間に合わない等の場合は各自の判断で帰路につくこと。

a0017183_09111577.jpg


写真(敬称略) 


前列 村岡夫人、工藤、菅原、


後列 高森、村岡、勝山夫人、石橋、勝山、榎本、鈴木、秋田谷


入口を入ると大阪万博公園にある「太陽の塔」に似た、岡本太郎の「平和を呼


ぶ」像があり、桜並木が続く。桜は花芽が少し色づく程度で花見をするには時期尚早であった。


「ワンパク王国」を横目に見ながら「自然体験ゾーン」に入る。


「自然体験ゾーン」は、広葉樹が主体となっており散策路が林の中をめぐるように配置されていた。ところどころに新しく設置されたと思われるベンチが配置されていた。自然体験ゾーンから田んぼや湿地がある「里山の水辺」ゾーンに下る。「自然体験ゾーン」と「里山の水辺」とも春未だしの感があり。「自然体験ゾーン」の広葉樹の木々は、新芽が萌え始めたばかりで樹々の根本は落葉が一面を覆っていた。里山の田圃は稲株が枯れたまま、「ため池」は水草が生えていない状況であったが「自然体験ゾーン」は新緑の時期や紅葉の時期は一見の価値があるのではないかといた思われる。


この2つのゾーンでは他の散策者をほとんど見かけず、我が散策会のみが散策していた。


a0017183_14560643.jpg


「里山の水辺」から「花の城ゾーン」「メルヘンの丘ゾーン」に向かう途中路はボート池の端と接し、池には数隻のボートが出ていた。またボート池の上にアーチ状の「太陽の橋」と呼ばれる橋が架かっており印象に残る景色であった。


「花の城ゾーン」「メルヘンの丘ゾーン」は色鮮やかな花を寄せ植えした鉢が数多く整然と配列されていた。


途中でぽつりと雨が落ちて来る。


「メルヘンの丘ゾーン」にある「コミュニティセンター」に立ち寄る頃には小雨状態になる。



a0017183_15044022.jpg

「コミュニティセンター」を出てから「メルヘンゾーン」と「ワンパク王国」をつなぐ「太陽の橋」を渡るメンバー、「童話館」に立ち寄るメンバー等があり、数人ごとに自由行動となった。 


私たちのグループは「レストハウス・メルヘン」で喫茶の後「ワンパク王国」を経由して集合場所に向かう。入場時満杯であった駐車場も数台が駐車しているだけになっていた。


3時50分頃集合場所に早く帰られた2名を除き全員が揃ったので予定より20分ほど早く帰路についた。


今回の散策会は桜の開花が遅れておりつぼみも固いまま。途中から雨になるなど残念な散策会であった。


以上




[PR]

# by tnagareyama | 2017-04-11 09:23 | 散策会 | Comments(0)
2017年 03月 29日

第15回流山稲門会総会開催される

今年の第15回流山稲門会総会及び懇親会は318日(土)午前11時より「柏日本閣」で行われ、

来賓17名、学生3名を含む総勢106名が出席されました。

a0017183_20554115.jpg

 今年の総会はウエルカム・ミュージックからスタート。

「サントワ・マミー」「慕情」「テネシー・ワルツ」の3曲がサックスで演奏され、

a0017183_20571102.jpg

ついで大正琴の演奏に移り、「都の西北」が8小節そして「エーゲ海の真珠」「さよならはダンスの後に」「日曜日はだめよ」と続き、

a0017183_20585167.jpg

大正琴の懐かしい音色に総会参加者は聞き惚れました。

演奏は好音会。予想外の演出に会場は最初から大盛り上がりでした。


People Meet People」を合言葉に掲げ、

「会員の共感を高め、地域社会にコミットする」ことをスローガンとする

流山稲門会らしい総会となりました。


  第1部 総会

a0017183_21004976.jpg

 宮内副会長の開会の言葉に続き

a0017183_21011978.jpg

水上会長の挨拶、物故会員の黙祷から始まりました。

a0017183_21014927.jpg

司会は例年通り嶋沢怜衣子幹事が務め、

その軽妙な司会ぶりは流山稲門会の宝ですねと来賓から評価されました。

a0017183_21022731.jpg

 牛島副会長が議長に選任され議事に入り、

a0017183_21025903.jpg

高橋幹事長が「平成28年事業報告」、

a0017183_21032728.jpg

大汐会計幹事より「会計報告」、

a0017183_21035807.jpg

山本監査役より「監査報告」があり、

次いで同幹事長より「平成29年度活動計画及び予算」が提案され、

万場異議なく承認されました。

a0017183_21050090.jpg

 議事終了後、来賓の「早稲田大学守田 芳秋常任理事」から

大学の現況を交えたご挨拶があり、

a0017183_21053293.jpg

次に千葉県支部からは「田中 博昭副支部長」の

千葉県支部だよりなどのご挨拶がありました。

a0017183_21063007.jpg

続いて流山市地域社会貢献功労者の表彰があり、

a0017183_21070507.jpg

今年は「新佐古 剛人会員(10 教 南流山)

a0017183_21074316.jpg

「明日も平和であるためにを推進する会」

a0017183_21082297.jpg

「水野 冶太郎会員(64 法研 向小金)」が表彰されました。


 第2部 講演会


 講演は流山市在住で、世界的に活躍している万華鏡作家「中里 保子」さん。

a0017183_21093314.jpg

創造とテクノロジーの融合“華麗で不思議な万華鏡ワールド”と題し、万華鏡の歴史、万華鏡の魅力、何故中里さんが万華鏡に魅せられたか、万華鏡のこれから、京都で開催される世界万華鏡大会について美しい画像を多数使用しての講演がありました。

a0017183_21120330.jpg
a0017183_21102113.jpg
a0017183_21105105.jpg
会場にはコンベンションでグランプリを獲得した作品が5点展示され、
中里さん自らの説明に、参加者一同は万華鏡の不思議な世界に引き込まれました。



第3部 懇親会

a0017183_21113489.jpg

「早稲田大学松尾 亜弓地域コーディネーター」の来賓ご挨拶、

a0017183_21132662.jpg

パワーポイントを利用した近隣稲門会からの来賓紹介と続き、

a0017183_21141535.jpg

「松戸稲門会丸山 佳延会長」による乾杯の音頭で懇親会がスタートしました。

今年もビールは飲み放題、流山の清酒、焼酎などが振る舞われ、

前菜、スープ、メイン(肉&魚)、パン、デザートという

フレンチのフル・コースを満喫しました。 

a0017183_21145406.jpg

懇談の途中で高橋幹事長から7つの地区分科会の紹介、

a0017183_21152495.jpg

小太刀副幹事長から同好会が紹介されました。

a0017183_21160174.jpg
次いで、今回の総会の初参加者8(会員5名、学生3)が壇上に上がり、

a0017183_21164432.jpg
a0017183_21172214.jpg
笠井副会長と嶋沢幹事からユーモアを交えた紹介がなされました。

a0017183_21184007.jpg

 初企画の若手アピールタイムでは、

今流山稲門会で最も有名な会員である「尾崎 えり子会(06 法 長崎)」が

展開する就労支援事業「トリスト」の説明、

a0017183_21191640.jpg

司法書士として活躍する「大澤拓郎会員(01 教 市野谷)」から仕事の説明がありました。

a0017183_21200748.jpg
又、若手現役世代の学縁、地縁を深めようと発足した「若手有志の会」の活動状況が
「池田 健二会員(96 政経 加)」から紹介されました。

a0017183_21210713.jpg

 最後の企画は「WASEJOくらぶ」による「世界遺産」からの三択クイズ。

a0017183_21222695.jpg

10問をテーブル毎に競い合い、

a0017183_21230698.jpg

1位が全問正解の若手会員・学生チーム、

a0017183_21234484.jpg
a0017183_21240800.jpg

2位が4チームもあり、抽選で賞品を決めました。

a0017183_21245678.jpg
a0017183_21254016.jpg
 恒例の校歌斉唱は大学の応援部の動画を活用し、

a0017183_21260875.jpg

小沼副会長が最後に感謝の気持ちを述べるとともに

来年の総会は325()であることをお伝えし、お開きとなりました。


 流山稲門会の総会、懇親会は手前味噌ながら内容が非常に充実しており

かつ参加会員の皆様がアットホームな雰囲気を醸しだしております。

未だ出席されていない会員の方も多数おられると思いますが、

来年は是非参加してみてください。役員一同お待ちしております。

                          (71年 政経 笹本悦郎 記)


[PR]

# by tnagareyama | 2017-03-29 21:42 | 総会・交流会 | Comments(0)
2017年 03月 28日

俳句の会 「交譲葉」29年3月句会報告

a0017183_16285818.jpg
a0017183_16305943.jpg
a0017183_16333670.jpg


[PR]

# by tnagareyama | 2017-03-28 16:35 | 俳句の会「交譲葉」 | Comments(0)
2017年 03月 28日

俳句の会 「交譲葉」29年3月句会報告

a0017183_16285818.jpg
a0017183_16305943.jpg
a0017183_16333670.jpg


[PR]

# by tnagareyama | 2017-03-28 16:35 | 俳句の会「交譲葉」 | Comments(0)
2017年 03月 27日

俳句の会 「交譲葉」29.1月句会報告

a0017183_09532657.jpg
a0017183_09535965.jpg
a0017183_09552326.jpg

[PR]

# by tnagareyama | 2017-03-27 09:58 | 俳句の会「交譲葉」 | Comments(0)
2017年 03月 23日

早稲田大学/メールマガジンvol.10 (2017/3/23号)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
     世界へ貢献する大学であり続けるために
         SUPPORT TOWASEDA
       http://kifu.waseda.jp
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
────────────◆◇INDEX◇◆─────────────

【1】早稲田大学の研究力が世界で高く評価されました
    ~研究分野別の世界大学ランキングで躍進~

【2】早稲田大学ジャーナリズム研究所による
             本学第1号のクラウド・ファンディング

【3】「関西 稲門経済人の集い2017」が盛大に開催されました

【4】早稲田大学国際学生寮(WISH)が開設4年目を迎えました

【5】「早稲田大学古本募金(ワセボン)」好評受付中!
~春のご卒業・お引越しキャンペーン実施中~

【6】「パプアニューギニアとの出会い
             ~早稲田大学収蔵コレクション~」開催

【7】2016年度卒業式等、2017年度入学式のご案内

【8】「3.11から6年」~等身大の早大生を紹介「早大生だより」~

└──────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】早稲田大学の研究力が世界で高く評価されました
    ~研究分野別の世界大学ランキングで躍進~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界的に影響力の大きい大学ランキングを作成・発表している英国のQS
Quacquarelli Symonds)社が、研究分野別のランキング
QS World University Rankings by Subject 2017」を発表し、本学は
46分野のうち前年の3倍となる9分野が100位以内に入りました。

本学は、2014年度に採択されたスーパーグローバル大学創成支援事業
Waseda Ocean構想」において、2023年度までに18分野を世界ランキ
ング100位以内にランクインさせることを目標としています。
そのため、特に評価が高い6つの研究分野(国際日本学、実証政治経済
学、健康スポーツ科学、ICT・ロボット工学、ナノ・エネルギー、数物
系科学)をモデル拠点として選定し、先行的に集中投資を行い、先端的
な研究を進めてきました。
今回のランキングにおいても、これらモデル拠点に関係する分野を中心
にランクを上げており、例えば、健康スポーツ科学拠点と関係の深い、
新設の「Sports-related Subjects」が今回のランキングにおいて世界
19位、国内1位となるなど、各モデル拠点における先行的かつ積極
的な取組みが着実に成果に結びついてきているものと考えています。

また、対象を200位以内に広げると24分野(昨年は21分野)がランク
イン、一定の点数を獲得しなければランクが付かないなか、27分野(昨
年は23分野)にランクが付いています。
さらに、46分野は大きく5つのエリアにまとめられており、人文科学、
社会科学・経営学についてはそれぞれ世界で45位、59位、またいずれ
も国内3位と非常に高い評価を得ています。

今回の結果は、本学の研究力が世界的に高く評価されていることに加え、
本学の有する総合性も高く評価されていることを示しており、前述の目
標達成に向け、大きく弾みをつけるものとなりました。

Waseda Vision 150
では、13の核心戦略の1つとして「独創的研究の推
進と国際発信力の強化」を掲げています。世界を牽引し世界に貢献する
大学であり続けるため、今後より一層の改革を推進してまいります。

◆早稲田大学ウェブサイト
「分野別の世界大学ランキングで躍進 9分野が100位以内にランクイン」
https://www.waseda.jp/top/news/49261

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】早稲田大学ジャーナリズム研究所による
              本学第1号のクラウド・ファンディング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
早稲田大学ジャーナリズム研究所は、ジャーナリズムに関する調査研究、
教育活動、社会活動を通じて、ジャーナリズムの改善と発展に貢献する
ことを目的としており、当研究所が運営する調査報道メディアである
「ワセダクロニクル」の運営資金を今後全て寄付金によってまかなうこ
とで独立した活動を続けていく予定です。

持続可能な調査報道モデルの確立をめざして、通常の指定寄付に加え、
本学第1号となるクラウド・ファンディング(*)による寄付も開始し
ており、注目を集めております。

また、本プロジェクトには現役学生も参加しています。プロの指導のも
とで学生も取材を担い、実践を通じた経験を積んでいく機会も創出して
おり、寄付による資金は教育的機能を担う活動にも活用されております。

◆早稲田大学ジャーナリズム研究所ウェブサイト
http://www.hanadataz.jp/index.html

◆早稲田大学ジャーナリズム研究所のクラウド・ファンディングのご紹介
https://motion-gallery.net/projects/waseda-journalism

*クラウドファンディング(Crowdfunding)とは…
群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイ
ターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの
「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資
金の出資や協力を募ること。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】「関西 稲門経済人の集い2017」が盛大に開催されました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017
33日(金)に、関西を中心とした西日本地方の経済界でご活
躍されている本学出身の皆さまをお招きし、「関西 稲門経済人の集い2017
を開催いたしました。
大学の今をお伝えし、経済人同士の親睦を深めることを目的としたこの
会は、今回で5回目の開催となり、約100名もの経済人の皆さまにお集
まりいただきました。

1部は、鎌田総長の開会のあいさつではじまり、早稲田大学政治経済
学術院 戸堂康之教授による「日本の長期的・持続的経済成長のために
何をすべきか-世界の企業ネットワークの分析から-」と題した講演が
行なわれました。
続いて、島田副総長より、多機能型スポーツアリーナとして建設が進む
「早稲田アリーナ」について紹介がありました。

2部の交流会では、応援部による『紺碧の空』でスタートした後、近
鉄グループホールディングス株式会社代表取締役会長・近畿日本鉄道株
式会社代表取締役会長である小林哲也様からのごあいさつに加え、阪急
阪神ホールディングス株式会社代表取締役社長・阪急電鉄株式会社代表
取締役会長である角和夫様から乾杯のご発声をいただきました。

会の中盤には、特別ゲストの元サッカー日本代表の釜本邦茂様や、九州
の経済人を代表し、株式会社西日本新聞社取締役会長の川崎隆生様から
もごあいさつをいただきました。ごあいさつをいただいた皆様からは、
学生時代のエピソードや叱咤激励を交えつつ、今後の早稲田大学に対す
る期待の言葉をいただきました。

最後は全員で『早稲田大学校歌』を斉唱し、盛会のうちに幕を閉じまし
た。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】早稲田大学国際学生寮(WISH)が開設4年目を迎えました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014
3月に「早稲田大学中野国際コミュニティプラザ」にオープンし
た早稲田大学国際学生寮「WISHWasedaInternational Student House)」
が、おかげさまで開設4年目を迎え、来る4月から新しい生活を始める
新入生もぞくぞくと入寮しております。

WISH
では、多様な価値観を持つ約900名の日本人学生と留学生が、共に
学び、生活することにより、幅広い人間関係が形成されることを期待し
ています。そのため、社会のニーズに応え得る人材となるため、将来に
必須となる能力を磨く「Social IntelligenceSI)プログラム」を実
施し、すべての寮生に参加を義務付けています。

※本学では、WASEDAサポーターズ倶楽部を通じて、寮生の国際化に対す
る一層の意識向上と経済的負担の低減のためのご支援をお願いしており
ます。

[Resident's Voice]
 WISHで生活する寮生の生の声をお聞きください。
https://www.waseda.jp/inst/rlc/wish/voice/

◆早稲田大学レジデンスセンターウェブサイト
Waseda International Student House(国際学生寮 WISH)」
https://www.waseda.jp/inst/rlc/wish/

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
          WASEDAサポーターズ倶楽部
(中野国際コミュニティプラザ~国際学生寮(WISH)寮費低減支援~)
           へのご寄付について
http://kifu.waseda.jp/contribution/university/w_supporters/nakano.html
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】「早稲田大学古本募金(ワセボン)」好評受付中!
~春のご卒業・お引越しキャンペーン実施中~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「早稲田大学古本募金(ワセボン)」は読み終えた書籍類(書籍・DVD
CD
等)の売却代金を早稲田大学の教育・研究に役立てる寄付制度です。
不要になった書籍類が大学への寄付と形をかえます。寄付金は学生支援
および教育研究活動に活用させていただきます。

ご自宅では段ボール箱に詰めて申込み(電話またはウェブサイト)をす
るだけ。(5点以上で送料無料です。)宅配業者がご指定の時間帯に伺い
ます。詳細は以下のURLをご覧ください。

3
1日(水)から430日(日)まで、買取金額が10%アップする
「春のご卒業・お引越しキャンペーン」を実施しております。
この機会にぜひご活用ください。

◆早稲田大学古本募金(ワセボン)ウェブサイト
http://www.furuhon-bokin.jp/waseda/

<お申込み先 株式会社バリューブックス>
電話でのお申込み:0120-826-292
ウェブサイトからのお申込み:https://www.furuhon-bokin.jp/waseda/apply/
※「早稲田大学古本募金(ワセボン)」は学校法人早稲田大学と株式会
 社バリューブックスが共同して実施しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】「パプアニューギニアとの出会い
              ~早稲田大学収蔵コレクション~」開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010
年に埼玉県鶴ヶ島市より本学へと寄贈されたオセアニア民族造形美
術品を紹介する展覧会を開催いたします。

パプアニューギニアの精霊像や仮面など、大変貴重な資料と共に本学考
古学研究室による現地調査の様子もご覧いただけます。
現代に息づくプリミティヴアートの世界をお楽しみください。

日時:322日(水)~ 425日(火)10:0018:00
   ※49日(日)、16日(日)、23日(日)は休室
会場:早稲田キャンパス大隈記念タワー(26号館)10125記念室

◆早稲田文化ウェブサイト
https://www.waseda.jp/culture/news/2017/02/28/2853/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7】2016年度卒業式等、2017年度入学式のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この春の「卒業式・修了式および学位授与式」・「入学式」は、以下の
通り行う予定です。学部・研究科によって日時、式場が異なりますので、
ご確認ください。

◆早稲田大学ウェブサイト「2016年度卒業式・修了式等のご案内」
https://www.waseda.jp/top/news/45459

◆早稲田大学ウェブサイト「2017年度入学式のご案内」
https://www.waseda.jp/top/news/48362

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【8】「3.11から6年」~等身大の早大生を紹介「早大生だより」~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
WASEDA
サポーターズ倶楽部では、寄付金の一部をもとに「WSCメンバー
ズ基金」を創設し、学生支援に活用させていただいております。

今号の「早大生だより」は、WSCサポーターズ基金による「東日本大震
災復興支援スポーツボランティア事業への支援」により、24日(土)
5日(日)の2日間、宮城県石巻西高校へバスケットボール部の指導
に赴いた早稲田大学バスケットボール女子部に所属している安藤友里恵
さん(スポーツ科学部1年)に執筆いただきました。
※宮城県石巻西高校との同交流は2014年度から続いています。


                 スポーツ科学部1年 安藤友里恵

2011
311日(金)午後246分。
東北に起こった悪夢。家も車も人も思い出も一瞬にして津波に飲み込ま
れ、全てを流していった東日本大震災。当時、まだ中学1年生だった私
は、テレビに映る見たことのない光景に衝撃を受けました。あれから6
年。ずっと心の中で「何か東北のためにしたい」と思っており、今回の
お話をいただいた時は迷わず「行きたいです!」と即答しました。

最初に訪れたのは日和山公園で、石巻市内を一望できる場所でした。日
和山は「命の山」と言われており、震災当日に多くの人がこの山に逃れ
て助かったそうです。かなり復興は進んでおり、瓦礫などはありません
でしたが、まったく建て直しができていないところもあり、全てが元通
りとなるにはまだまだ時間がかかると思いました。

次に訪れたのは大川小学校です。全校児童108人の約7割に当たる74
が死亡もしくは行方不明になったそうです。校舎は全壊、近くの橋は大
きく曲がって倒れており、元の姿は跡形もなくなっていました。津波に
よってここまで全て失ってしまうのかと絶望しました。あの日から、何
一つ時間が動いていないように感じ、多くの子供たちの夢や希望を奪っ
た震災に憎しみを覚えるほどでした。

宮城県の街並みは少しずつ復興してきていますが、きっと被害にあった
方々の心は復興しきれていないのではないかと思います。それでも前向
きに笑顔でいる人達に今回たくさん出会えることができました。震災の
被害と宮城県の人達の元気な姿を決して忘れてはいけないと感じました。

今回で得た貴重な経験を、自分にも周りにも繋げていきたいと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――
このメールは、早稲田大学にご支援を賜り、メールアドレスをご登録い
ただいている方にお送りしています。
――――――――――――――――――――――――――――――――

  【早稲田大学募金ウェブサイト】
   http://kifu.waseda.jp

  【早稲田大学校友ウェブサイト】
http://www.waseda.jp/alumni/index.html

  【早稲田大学公式ツイッタ―】
   https://twitter.com/waseda_univ

  【早稲田大学公式フェイスブック】
   https://www.facebook.com/WasedaU

  【早稲田ウィークリー(早大生応援誌)】
https://www.waseda.jp/inst/weekly/

  【競技スポーツセンター(早稲田スポーツ)】
   https://www.waseda.jp/inst/athletic/

■■■■■■■■■■ 早 稲 田 大 学 ■■■■■■■■■■
         総長室社会連携課
     external@list.waseda.jp
    http://kifu.waseda.jp


[PR]

# by tnagareyama | 2017-03-23 21:03 | 会からのお知らせ | Comments(0)
2017年 03月 02日

俳句の会「交譲葉」29年2月句会報告

  1. 開催日時  29.2.25(土)10:00~12:00

  2. 開催場所  生涯学習センター C―201会議室

  3. 参加者   宮内・小西・漆野・青木・小川・森川・菅原の7名      

  4. 兼 題   兼題「梅」

  5. 選 句   12点句(1)、9点句(1)、4点句(1)、3点句(1)、
          2点句(2)
    1点句(8)を選句した。

    (12点句)

    寒月や鉄路保守の火煌々と・・・・・・・・悠閑亭徹心(宮内)

 
(選評)  

雪国の鉄道では、線路の分岐点が凍り付いてポイントの切り替えが出来なくことがある。これを防ぐために、分岐部分にカンテラを置いて灯油を燃やして暖めている。その火がきらきらと輝いているのである。見上げると寒空に月が冴え返っている。厳しい冬の夜の幻想的な景色が浮かんでくる。 

           (夢  心)

(9点句)

 大白梅いよいよ空と境なく・・・・・・・・武   美(小川)

  

             (選評)

 我々は「大」という漢字をいかにしたら使いこなせるか。この句は、大に始まりますが、大の意味するものは、梅園の白色が集まって、天まで届くさまを極めて簡潔に表現しています。満開の梅林をご覧になった人であれば、この句を詠むと、たちまちに脳裏に焼き付いた光景が瞼によみがえってくるは

ずです。(青木 艸寛)

(4点句)

  うぐいすや首ふり尻振り泣いて見せ・・・青木 艸寛

            (選評) 






 鶯を詠むのに、声ではなく声を出す時の体の動きに
焦点を当てていることに驚きました。その動きが具体的でリズミカルに詠まれているので、その場に立ち会っているように思え、楽しく春らしい軽妙な心持ちになります。また、『見せ』が、鳴くの待っている人間に鶯が同情して鳴いてくれたようで、この視点も面白いと思いました。詠み手が『鳴く』では無く『泣く』を用いたのは、早春の鶯の「キョキョキョキョ」が人間の泣き声のように聞こえるからだそうです。
 一文字に込めた思い。俳句の楽しさです。(武  美)

(3点句)

・春めくや喃語遠くに電車旅・・・・・・・・武   美

(2点句)

鶯の丘陵消えてホーム建ち ・・・・・・・小西 小牧

・右からの初鶯に笑む媼・・・・・・・・・・武   美

(1点句)

  凍て空を一人仰ぎし静心 ・・・・・・・・ 小西 小牧

・亀鳴くや愚かな民は何処なり・・・・・・・漆野 達磨

・あたたかし一人待つ身の銀座かな・・・・・漆野 達磨

・鶯の今日も来鳴かず暮れにけり・・・・・・夢   心

・初めての痛風発作春立つ日・・・・・・・・夢   心

・鶯や頻頻(しくしく)鳴けど僧見えず・・・菅原 互酬

   ・舞う雪や思わず触れる手慰さみ・・・・・・菅原 互酬

土の中隠るるやふに蕗の薹・・・・・・・・鷹   嘴 

(投 句)   

鶯をスマホで鳴かせ春浅し・・・・・・・・悠閑亭徹心 

・春立ちぬ気持ちに喝を入れ直し・・・・・・悠閑亭徹心  

雪像を壊すを見せる新ツアー・・・・・・・小西 小牧   

・鶯や目で追う母の園児バス・・・・・・・・漆野 達磨                  

・春寒し童の足も速くなり・・・・・・・・・青木 艸寛

・椿散り水面が輪となる静けさや・・・・・・青木 艸寛              

・登校の児童こぞってマスク付け・・・・・・夢   心

・節分や除災招福身に受ける・・・・・・・・菅原 互酬

    ・鶯の聞こゆる方へ居を構ふ・・・・・・・・鷹   嘴

前脛に灸を据えたる二月哉・・・・・・・・鷹   嘴

       

  1. 句会後記(悠閑亭徹心)

     本日は“みずのとひつじ・八白大安” 折からの快晴、気温も18,句会会場「流山エルズ」2階会議室から見る窓外には早春の気充つ。漆野世話人の選句集計の間、結果発表を待つ吾人一同扨自句の評価は、自選句の結果はと思いを巡らす。世話人は”本日は稀な結果となり、12点句と9点句の両句が秀句のみで選句されました。(同人は3句選出し、その中の1句を秀句とする。秀句は3点句に計算、他2句は1点句となる)“と告げ、次いで他得点句を発表。その結果に刮目後、個々の句作ごとに自作の弁と全員での講評タイム。アドバイス、蘊蓄が語られるこの時間は楽しい。

     句調をより高め、伝えたい事をより理解して貰うためには,”下五を上五と入れ替え,切字とする方が良いのでは“、”この語は漢字よりも平仮名が相応しいのでは”,“季重なりだが、この語は季節感を表現ではないからよいのでは”云々。自分の知らなかった言葉とその意味、使用例等を知り知識が拡大し拡張する気がする。

     次回3月句会の兼題は”春雨”、復楽しい句会が持てる事を楽しみに。

        
                             (以上)           

                             
[PR]

# by tnagareyama | 2017-03-02 14:26 | 俳句の会「交譲葉」 | Comments(0)
2017年 02月 16日

2017年2月 例会

◆プラチナ俱楽部 2月例会開催◆

日時: 2月16日(木) 午前11時~午後1時


場所: 沖縄地料理「龍 潭」<高島屋新館 9F>

a0017183_18424976.jpg























<集合写真>
 右前方より 高林 直樹さん・鈴木 常雄さん・石塚 哲夫さん・飯田 英則さん・西川 桂子さん
 左前方より 水上 春男さん・青山 清治さん・近藤 郁雄さん・鈴木 一嘉

a0017183_18443274.jpg























<料 理> 沖縄の色々な料理を少しずつ楽しめる御膳でした。
◆歓 会 御 膳 料理内容◆
・小鉢三種盛り (ミミガーピーナッツ和え、クーブイリチー、白和え)
・青パパイヤのシリシリーサラダ
・ラフテー、ゴーヤー青煮
・ジーマーミ豆腐
・ひとくちゴーヤーチャンプルー
・もずく酢
・ご飯(ジューシー)
・沖縄そば(小)
・漬物二種盛り
・選べるデザート(サトウキビアイスorマンゴーアイスor紅芋アイス)

◆海ブドウ(別の代表的な物を 単品注文しました。)

a0017183_18451550.jpg
a0017183_18474078.jpg
























◆飲み物:
 オリオンビール生中ジョッキ・
 オリオンクリアフリー 
  をチョイス
(泡盛を注文する人が居ませんでした。)




<話題提供> 第一生命「サラリーマン川柳 100選」
 食事中の話題の一つ


昨年行ったお店:
 (2月) 柏の葉・漁師の里  (4月) 流山・かねき   (6月) 長崎・ふじ波 
 (10月) 柏・穏香  (12月) 野田・コメスタ ⇒酷暑8月以外の偶数月の木曜日の昼開催

              (鈴木 一嘉  野々下  1965年商)
[PR]

# by tnagareyama | 2017-02-16 19:04 | プラチナ倶楽部 | Comments(0)
2017年 02月 07日

早稲田大学総長室社会連携課(募金担当)メールマガジン配信 (2017年2月6日)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
     世界へ貢献する大学であり続けるために
         SUPPORT TOWASEDA
       http://kifu.waseda.jp
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ──────────◆◇INDEX◇◆────────────

【1】「WASEDA稲門経済人の集い2017」が盛大に開催

【2】渡辺一平選手が、男子200メートル平泳ぎの世界新記録
                 樹立を総長に報告しました

【3】大学教育の未来とは [鎌田総長、BS11出演]

【4】2017年度入試志願者数が確定しました

【5】本学2017年度入試日程および構内立入禁止期間について

【6】2016年度の卒業式・修了式および学位授与式のご案内

【7】寄付金の確定申告について

【8】早稲田大学・美濃加茂市文化交流事業
   「モノを蒐めるまなざし
    -早稲田大学會津八一記念博物館蔵のコレクションとともに」

【9】等身大の早大生を紹介「早大生だより」

└────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】「WASEDA稲門経済人の集い2017」が盛大に開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017
130日(月)に国内外の経済界で活躍される本学出身の皆
さまをお招きし、「WASEDA稲門経済人の集い2017」を開催いたしまし
た。
大学の今をお伝えし、経済人同士の親睦を深めることを目的としたこ
の会は、年々参加者が増加し、7回目を迎えた今回は約600名の経済
人の方々にお集まりいただきました。
大隈講堂で開催された第1部は、鎌田総長より開会の挨拶と本学の現
状説明ではじまり、早稲田大学大学院経営管理研究科長 淺羽茂教授
による「企業変革 ~基本的ジレンマと再成長戦略~ 」と題した講演
が行われました。
続いて、島田副総長より多機能型スポーツアリーナとして建設が進む
早稲田アリーナについて紹介が行われました。
リーガロイヤルホテル東京で行われた第2部の交流会では、沖電気工
業株式会社代表取締役会長である川崎秀一さまから開会のごあいさつ
を、ヤマト科学株式会社代表取締役社長である森川智さまから閉会の
ご挨拶をいただき、それぞれ今後の早稲田大学への期待やご支援を含
めた応援の呼びかけ等のお言葉をいただきました。業界の垣根を越え
た交流も盛んに行われており、参加者同士の親睦・交流を深めていた
だきました。
最後は全員で『早稲田大学校歌』を斉唱し、盛会のうちに幕を閉じま
した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】渡辺一平選手が、男子200メートル平泳ぎの世界新記録
                 樹立を総長に報告しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017
22日(木)、本学水泳部の渡辺一平選手(スポーツ科学部
2
年)が大隈会館を訪問し、鎌田薫総長らに、男子200メートル平泳
ぎの世界新記録樹立を報告しました。水泳部の恩蔵直人部部長、奥野
景介総監督、梶川悟監督も同席し、また土屋純スポーツ科学学術院長、
岩井方男競技スポーツセンター所長も渡辺選手の快挙を喜びました。

早稲田大学競技スポーツセンターウェブサイト
https://www.waseda.jp/inst/athletic/news/2017/02/03/10605/
https://www.waseda.jp/inst/athletic/news/2017/01/30/10591/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】大学教育の未来とは [鎌田総長 BS11出演]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017
16日(金)、鎌田総長が、BS11「報道ライブINsideOUT
島実郎の未来先見塾~時代認識の副読本~」に出演し、本学校友でキ
ャスターを務める寺島実郎氏と対談しました。番組の前半では、同世
代の二人が学生時代の思い出を語りながら、現代の大学生気質につい
て意見を交わし、本学における地方出身者の割合の推移から、日本の
家計消費構造の変化まで話題は多岐に及びました。後半は、大学教育
の未来をテーマに、本学の多様性や様々な取り組み、国際戦略まで紹
介しました。

早稲田大学ウェブサイト
https://www.waseda.jp/top/news/47810

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】2017年度入試志願者数が確定しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017
年度一般入試とセンター利用入試を合わせた志願者数は、114,983
人で確定いたしました。前年度との比較では6,944人増(106.4%)と
なり、大きく志願者数を増やしました。

早稲田大学ウェブサイト
2017年度(平成29年度)入学試験関連情報」
http://admission.waseda.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】本学2017年度入試日程および構内立入禁止期間について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2
月に入り、いよいよ入試シーズンが到来します。
本学の入試日程は以下のURLよりご確認ください。

早稲田大学入学センターウェブサイト
「学部入試情報」
http://www.waseda.jp/inst/admission/undergraduate/system/general/

入学試験を実施するにあたり、その準備および静穏な受験環境の維
持のため、下記の期間中は、当該試験日の受験生、試験監督員および
教職員以外の方は構内への立ち入りができませんのでご了承ください。

<入学試験業務期間中の構内立入禁止期間>
早稲田キャンパス : 2 7()23()
戸山キャンパス  : 212()13()17()19()
西早稲田キャンパス: 216()17()19()21()22()

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】2016年度の卒業式・修了式および学位授与式のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016
年度の卒業式・修了式および学位授与式の日程および会場が決定
いたしました。大隈講堂で実施される学部・研究科の卒業式・修了式
は式典会場の席数に限りがあるため、保護者の皆様は3号館の同時中
継会場へご案内いたします。あらかじめご了承ください。
詳しくは以下のURLにてご確認ください。

早稲田大学ウェブサイト
2016年度卒業式・修了式および学位授与式のご案内」
https://www.waseda.jp/top/news/45459

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7】寄付金の確定申告について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本学への寄付金は税制上の優遇措置が適用され、確定申告をすること
によりその一部が所得税・住民税より還付・控除されます。
平成28年分の確定申告の申告期限及び納期期限は、平成29216
日(木)から平成29315日(水)です。確定申告の詳細につい
ては以下のウェブサイト(国税庁)をご確認ください。
確定申告の際には「領収書」と「寄付金控除に関する証明書()」が
必要になります。紛失などによる書類再発行のご請求はお早めに早稲
田大学総長室社会連携課(募金担当)までご連絡ください。

早稲田大学募金ウェブサイト
「寄付金控除について」
http://kifu.waseda.jp/privilege/exemption/
国税庁ウェブサイト
「平成28年度確定申告特集」
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/h28junbi/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【8】早稲田大学・美濃加茂市文化交流事業
   「モノを蒐めるまなざし
    -早稲田大学會津八一記念博物館蔵のコレクションとともに」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本学文化推進部と岐阜県美濃加茂市による共催企画展。會津八一記念
博物館、美濃加茂市民ミュージアムが所蔵する貴重な資料が多数出品
されます。

日時:201728日(水)~37日(火) 10:0018:00
   ※210日(金)、26日(日)、35日(日)は休室
会場:早稲田大学26号館大隈記念タワー 10125記念室

文化推進部ウェブサイト
https://www.waseda.jp/culture/news/2016/12/07/2754/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【9】 等身大の早大生の今を伝える「早大生だより」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『早稲田ウィークリー』 ぴーぷる 「学生注目!」より抜粋

プロ野球日本一のチームから2位指名、早稲田の主将が北の大地へ!
       スポーツ科学部4年 石井 一成(いしい・かずなり)

「ルーキーらしくガムシャラに!走攻守トップの選手に」
<インタビュー(一部抜粋)>
主将として早稲田大学野球部を引っ張ってきた石井一成選手。昨年10
21日に行われたプロ野球ドラフト会議にて北海道日本ハムファイタ
ーズより2位指名を受け、今春よりプロ野球選手として新たなスタート
を切りました。
石井選手に早稲田大学での思い出やドラフト2位指名を受けた感想や今
後の展望について聞きました。
本編は以下のURL(『早稲田ウィークリー』ぴーぷる)をご覧ください。

『早稲田ウィークリー』ぴーぷる
https://www.waseda.jp/inst/weekly/attention/2017/01/17/19655/

 ―――――――――――――――――――――――――――――
  このメールは、早稲田大学へご支援を賜り、メールアドレスを
  ご登録いただいている方にお送りしています。
 ―――――――――――――――――――――――――――――

  【早稲田大学募金ウェブサイト】
   http://kifu.waseda.jp

  【早稲田大学校友ウェブサイト】
http://www.waseda.jp/alumni/index.html

  【早稲田大学公式ツイッタ
   https://twitter.com/waseda_univ

  【早稲田大学公式フェイスブック】
   https://www.facebook.com/WasedaU

  【早稲田ウィークリー(早大生応援誌)】
https://www.waseda.jp/inst/weekly/

  【競技スポーツセンター(早稲田スポーツ)】
   https://www.waseda.jp/inst/athletic/

■■■■■■■■■■
 早 稲 田 大 学 ■■■■■■■■■■
         総長室社会連携課
     external@list.waseda.jp
    http://kifu.waseda.jp


[PR]

# by tnagareyama | 2017-02-07 21:26 | 会からのお知らせ | Comments(0)
2017年 01月 11日

「流山稲門会 第15回年次総会」のご案内

a0017183_21125767.jpg

[PR]

# by tnagareyama | 2017-01-11 21:16 | 総会・交流会 | Comments(0)
2017年 01月 07日

1区(江戸川台・運河地区)新年会開催

a0017183_21322035.jpg
2017年1月7日(土)庄や江戸川台店にて1区新年会が盛大に開催されました。
会員22名が参加し交流を深めました。自治会活動の紹介や同好会の紹介・勧誘も積極的に行われ楽しいひと時を過ごしました。
稲垣 滋(72年理工)

[PR]

# by tnagareyama | 2017-01-07 21:35 | 地区分科会 | Comments(0)
2017年 01月 05日

早稲田大学/メールマガジンvol.8 (2016/12/27号)

―――――――――――◆◇INDEX◇◆――――――――――――

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
     世界へ貢献する大学であり続けるために
         - SUPPORT TO WASEDA -
       http://kifu.waseda.jp
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ───────────◆◇INDEX◇◆────────────

【1】「QS Graduate Employability Rankings 2017」
    国内1位、世界26位

【2】理工・笠原教授が世界最大の
           研究者・技術者組織IEEEフェローに選出!

【3】第16回「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」発表!

【4】等身大の早大生を紹介「早大生だより」

【5】「クレジットカード決済による毎月のご寄付」がスタート!

【6】2016年度 定年退職教員 最終講義のお知らせ

【7】寄付金の確定申告について

【8】年末年始の大学休業期間のお知らせ

└─────────────────────────────┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】「QS Graduate Employability Rankings 2017」
    国内1位、世界26位
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
英国のQS社により、「QS Graduate Employability Rankings 2017」
が発表され、早稲田大学は国内ランキングでは昨年に引き続き第1
位、世界ランキングでは26位となりました。
このランキングの評価指標は、雇用者による評価、卒業生の活躍、
主要企業との共同研究実績、企業などの学内採用活動、卒業生の就
職率等の項目からなり、早稲田大学の建学の精神の一つである
「模範国民の造就」に基づいた様々な取組みが評価されたものと言
えます。

◆早稲田大学ウェブサイト
 https://www.waseda.jp/top/news/46827
 [2016.11.24]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】理工・笠原教授が世界最大の
            研究者・技術者組織IEEEフェローに選出
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
早稲田大学理工学術院・笠原博徳教授が、世界最大の研究者・技術
者組織であるIEEE(Institute of Electrical and Electronics Engineers)
のフェローに選出されました。フェローは最高グレードの会員資格
であり、フェロー昇格は極めて難関であることが知られています。
なお、笠原教授はIEEE最大のグループであるComputer Societyの
2018年会長にも選出されています。

◆早稲田大学ウェブサイト
 https://www.waseda.jp/top/news/47421
 [2016.12.15]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】第16回「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」発表!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第16回「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」が決定し、12
月17日(木)に贈呈式が行われました。鎌田薫総長の挨拶に続いて、
大賞2名・奨励賞2名の受賞者に、賞状、副賞のメダル及び目録が
授与されました。

■受賞作
○公共奉仕部門 大賞
NNNドキュメント’15「南京事件 兵士たちの遺言」
日本テレビ報道局取材班
代表 清水潔氏(日本テレビ報道局特別報道班)
○草の根民主主義部門 大賞
「語り継ぐハンセン病 ~瀬戸内3園から~」
取材班 阿部光希氏、平田桂三氏(ともに山陽新聞社編集局報道部)
○公共奉仕部門 奨励賞
長期連載「原発は必要か」を核とする関連ニュース報道
新潟日報社原発問題取材班
代表 仲屋淳氏(新潟日報社編集局報道部次長)
○草の根民主主義部門 奨励賞
『日本会議の研究』菅野 完 氏

◆早稲田大学ウェブサイト
 https://www.waseda.jp/top/news/47240
 [2016.12.12]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】 等身大の早大生の今を伝える「早大生だより」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『早稲田ウィークリー』 ぴーぷる 第660回より抜粋

「演劇の早稲田」復活へ!
学生演劇の最高峰「シアターグリーン学生芸術祭」最優秀賞獲得
        教育学部 4年 岡本 将大(おかもと・まさひろ)

「演劇で『自分がドキドキするもの』を作りたい」
<インタビュー(一部抜粋)>
高校3年の春、『第三舞台』の解散公演の映像を見ました。早稲田
が小劇場ブームを作り、「演劇の早稲田」と呼ばれていたころを描
いた、ノスタルジーを感じさせる作品でしたが、すごく悔しいと思
いました。
『第三舞台』を知って、自分もやれるはずだという根拠のない自信
が急に湧き上がって、東京に行く選択肢もありじゃないかと思うよ
うになりました。東京に行って、早稲田に行って、演劇をやれば一
気に何かが開けるはずだ! と。何の根拠もなく、なぜかそう信じ
たんです・・・
→本編は以下URL(◆『早稲田ウィークリー』ぴーぷる)をご覧く
 ださい。
◆『早稲田ウィークリー』ぴーぷる
 https://www.waseda.jp/inst/weekly/attention/2016/12/06/16814/

★早稲田小劇場どらま館へのご支援をお願いします★
 『早稲田小劇場ネクスト・ジェネレーション募金』
 http://www.waseda.jp/student/dramakan/donation/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】「クレジットカード決済による毎月のご寄付」がスタート!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「継続的に支援したい」「まずはできる範囲で寄付をはじめたい」
などの多様なご要望にお応えすべく、これまで一部の寄付で実施し
ておりました「クレジットカード決済による毎月のご寄付」につい
て、すべての寄付でお申込みいただけるようになりました。
このことにより早稲田大学へご支援いただく方法が拡大し、より便
利になりました。
募金ウェブサイトからお申込みが可能ですので、ぜひご活用くださ
い。

●寄付方法
 募金ウェブサイト ( http://kifu.waseda.jp/ )
①「寄付をする」をクリック
②申し込み画面に進む
③「寄付方法と寄付金額」の項目で「毎月支援します」を選択
④金額を選択
⑤その他の必要事項を入力
⑥申し込み完了

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】2016年度 定年退職教員 最終講義のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年度をもって定年退職となる専任教員の最終講義の日程は以下
のURLにてご覧いただけます。特に特記事項がない場合は、一般の
方も聴講が可能です。

◆早稲田大学ウェブサイト
 https://www.waseda.jp/top/news/47438
 [2016.12.19]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7】 寄付金の確定申告について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本学への寄付金は税制上の優遇措置が適用され、確定申告をするこ
とによりその一部が所得税・住民税より還付・控除されます。
平成28年分の確定申告の申告期限及び納期期限は、平成29年2月
16日(木)から平成29年3月15日(水)です。確定申告の詳細に
ついては以下のウェブサイト(国税庁)をご確認ください。
確定申告の際には「領収書」または「払込受領証(裏面に寄付金の
領収書に代わる旨が明記されているもの)」と「寄付金控除に関す
る証明書(写)」が必要になります。紛失などによる書類再発行の
ご請求はお早めに早稲田大学総長室社会連携課(募金担当)までご
連絡ください。

◆早稲田大学募金ウェブサイト「寄付金控除について」
 http://kifu.waseda.jp/privilege/exemption/

◆国税庁ウェブサイト「平成28年度確定申告特集(準備編)」
 https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/h28junbi/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【8】年末年始の大学休業期間のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月29日(木)~年1月5日(木)は大学一斉休業となります。冬休
み中の開室情報は以下のURLからご確認いただけます。

◆早稲田大学学生部ウェブサイト「冬休み中の大学」
 http://www.waseda.jp/student/news/fuyuyasumi2016.html

――――――――――――――――――――――――――――――
本年も早稲田大学へのご支援を賜り、まことにありがとうございま
した。皆様のご健勝を祈念するとともに、来年も早稲田大学へご支
援のほどよろしくお願い申し上げます。

良いお年をお迎えくださいませ。
――――――――――――――――――――――――――――――

 ―――――――――――――――――――――――――――――
 このメールは、早稲田大学へご支援を賜り、メールアドレスを
 ご登録いただいている方にお送りしています。
 ―――――――――――――――――――――――――――――

  【早稲田大学募金ウェブサイト】
   http://kifu.waseda.jp

  【早稲田大学校友ウェブサイト】
http://www.waseda.jp/alumni/index.html

  【早稲田大学公式ツイッタ―】
   https://twitter.com/waseda_univ

  【早稲田大学公式フェイスブック】
   https://www.facebook.com/WasedaU

  【早稲田ウィークリー(早大生応援誌)】
   http://www.wasedaweekly.jp/

  【競技スポーツセンター(早稲田スポーツ)】
   https://www.waseda.jp/inst/athletic/

■■■■■■■■■■ 早 稲 田 大 学 ■■■■■■■■■■
         総長室社会連携課
     external@list.waseda.jp
   http://kifu.waseda.jp
[PR]

# by tnagareyama | 2017-01-05 21:19 | 会からのお知らせ | Comments(0)
2017年 01月 01日

香港マカオ旅行

2016年12月23日(金)~26日(月)に香港とマカオへ観光旅行に出かけました。同行者は流山稲門会の湯楽会に属する鈴木一嘉さんと牛島康行さん。現地の気温は20度Cぐらい。

12月23日(金)出発。
a0017183_1151228.jpg
成田発。香港へ向かいます。


a0017183_12232076.jpg
香港接近。高層ビルが林立する街。


a0017183_12264660.jpg
投宿したパンダ・ホテル。3泊移動なし。


a0017183_12291576.jpg
香港文化中心の時計台。


a0017183_12301282.jpg
20:00~22:13まで40棟以上のビルから光が音楽とともに放出されます。シンフォニー・オブ・ライツと呼ばれる光のショー。


12月24日(土) 市内観光。
a0017183_12332982.jpg
香港島の南にあるレパルス・ベイへ。一角に縁起の良い神様が集まった寺院「天后廟」があります。


a0017183_12353244.jpg
市内観光ツアーの参加者と。いろんなホテルから集まっています。


a0017183_1237745.jpg
左から、牛島さん、鈴木さん、真田。


a0017183_12395552.jpg
映画「慕情」の舞台になったとか。


a0017183_12415089.jpg
香港名物、トラム(2階建て路面電車)に試乗。数駅ですが、終点まで。


a0017183_1245150.jpg
評判の點心料理屋さんで昼食。予約してあり、行列に並ぶことなく着席。


a0017183_12472935.jpg
どれもおいしく、お腹一杯。


a0017183_12484177.jpg
ガーデン・オブ・スターズ。香港映画業界で活躍したスター達をたたえるために作られた遊歩道。


a0017183_12495517.jpg
ジャッキー・チェンの手形。


a0017183_12512353.jpg
ブルース・リーの銅像。


a0017183_12523368.jpg
ツアーとしては解散になって、夜のオプショナル・ツアーを待っていると、近くに香港歴史博物館があることが分かり、入りました。なんと入場無料。にも拘わらず館内にはたくさんのガイドの人達がいました。中々の見どころでした。


a0017183_12552522.jpg
北京料理の夕食付きのオープン・トップ・バス ナイト・ドライブを楽しみました。


a0017183_1305318.jpg
男人街の屋台の店。この後女人街あたりで自由時間がありましたが、狭い上に年末のアメ横並みの人出で、何も買いませんでした。クリスマスの交通規制で帰路は大渋滞。繁華街を抜けるとあとはスムーズ。



2月25日(日) マカオ日帰りツアー。
a0017183_135181.jpg
出獄手続きのあと、ジェット・フェリーに乗りマカオ到着。入国手続きを済ませると、日本人のガイドさんが待っていました。まずモンテの砦の砲台を見学。アヘン戦争時代のもの。向かいの建物の辺りは当時は海だったとか。埋め立てが行われて現在のマカオがあります。


a0017183_1384271.jpg
聖ポール天主堂跡。世界遺産です。


a0017183_1394248.jpg
ナーチャ廟。聖ポール天主堂跡のすぐ近くにある。


a0017183_13105748.jpg
聖ドミニコ教会。


a0017183_1312812.jpg
教会内部。


a0017183_13133064.jpg
セナド広場のクリスマス飾り。以前にも来ているのですが、路上のタイルで思い出しました。


a0017183_13145184.jpg
セナド広場のクリスマス飾り。生誕快楽という文字が目につき、ああ、これはMerry Christmasの訳なんだと納得しました。字面からはちょっと抵抗を感じました。


a0017183_13162039.jpg
民政総署ビル。ポルトガル統治下からマカオの政治や自治が行われてきた歴史的建築物。


a0017183_13173527.jpg
民政総署ビル中庭のクリスマス飾り。何もない時もあるけれど、年中何らかのイベントがある度に飾り付けされるとのこと。


a0017183_13202266.jpg
媽閣廟。マカオ三大古廟のひとつ。この辺りがポルトガル人が最初に植民を行った場所と信じられていて場所の名前「澳門」がのちにマカオと呼ばれるようになったとのこと。「澳門」にはマカオという読みはないとのこと。


a0017183_13212464.jpg
長い線香。火が付いていて煙が出ています。1ケ月かかって燃え尽きると、かけた願が叶うとのこと。他にも太い直線状の線香もありました。


a0017183_1323174.jpg
マカオ・タワー。233mの高さからバンジー・ジャンプができます。今のところ世界一高いとか。
ジャンプするまで行列を作っていて、かなり待たなければならないそうです。もちろん体験しませんでした。


a0017183_13252068.jpg
今話題になっているカジノを見学してきました。40分間遊べます。スロット・マシンを眺めましたが、ラスベガスと全然絵柄が変わっており、手を出す気がおきませんでした。40分はあっという間でしたね。
以後、フェリーで香港に帰ってきました。
夕食はホテルの近所の魚料理のレストラン。中華料理とは全く異なる料理で、煮た魚と麺が入っています。味はとても良くて、値段もすごく安い。2度目のXXXという番組で出会うような料理で、大正解でした。



12月26日(月) 自由時間、帰国
a0017183_1328795.jpg
免税店で自由解散。
歩いて近所の九龍公園を散策。鳥の鳴き声がすごい。都会の真ん中にこういう憩いの場があるのはいいですね、
この後、空港へ行き、定時に帰国便で帰国しました。



今後は。国内の温泉旅行にしてもいいですねと話し合いました。国内なら、もっと気軽に参加してくれる人が増えるかなと期待しています。
                                昭和44年理工学部卒 真田正二記
[PR]

# by tnagareyama | 2017-01-01 13:32 | 湯楽会 | Comments(0)
2016年 12月 30日

2016年12月例会開催

12月 プラチナ俱楽部 例会

 7名でランチ会開催。美味しく頂きました。
a0017183_15464173.jpg
















参加者:(写真右奥より順に)
       飯田英則さんご夫妻・水上春男さん・鈴木常雄さん
    (写真左奥より順に)
       西川誠之さん・塙信之さん・鈴木一嘉

☆場所:コメ・スタ 野田本店

☆日時:12月22日(木) 午前11時半~午後2時

☆料理:料理人おまかせコース (野菜・魚・貝3種盛合せ 他)

☆その他:車提供者=飯田英則さん&水上春男さん


★次回:2017年2月23日(木)11時15分 柏駅集合(場所選定中)

a0017183_15473344.jpg
a0017183_1548539.jpg
a0017183_15483025.jpg

a0017183_15493425.jpg
a0017183_1550252.jpg

a0017183_15504833.jpg
















                        
                         <1965年商 鈴木一嘉>
[PR]

# by tnagareyama | 2016-12-30 16:09 | プラチナ倶楽部 | Comments(0)
2016年 12月 28日

俳句の会「交譲葉」28年12月句会報告

①開催日時  28.12.24(土)10:00~12:00
②開催場所  生涯学習センター C―201会議室
③参加者   宮内・小西・漆野・青木・森川・菅原の6名
      〇投句は9名
④兼 題   兼題「木枯らし」
⑤選 句   9点句(1)、7点句(1)、4点句(3)、3点句(2)、2点句(3)
1点句(5)を選句した。

(9点句)
落ちる陽に影のびきるや冬木立・・・・・妙見 道生(千葉)
a0017183_11235924.jpg
(選評)  
まず、「影のびきるや」という中七に魅せられました。句会でも何人かが、この表現の巧みさを話されました。
また、北国の厳しい寒さの中、懍とした佇まいの木々の端正な姿が目に浮かんできます。落ちる日というやさしい語り口にも作者の冬木立に対する思いがこめられているようで、迷うことなく三点句としました。(小西 小牧)



(7点句)
     木枯しやお地蔵様も首すくめ・・・・・・菅原 互酬
a0017183_11251449.jpg

(選評)
村はずれの道端にぽつんと立っているお地蔵さま、周りには冬枯れた田畑が広がっている。折から一陣の木枯らしが吹き抜けて、お地蔵さんも思わず首をすくめてやり過ごす。
本来あり得ないお地蔵さんの動作に託して、木枯しの強さや、寒さを詠んでいるところに俳味があって良いと思った。(夢  心)

(4点句)
 
裸木を抜けて木枯しビルに散る・・・・・・武   美(小川)
a0017183_1126830.jpg
(選評)  “裸木”とはこの時期なんと寒々しい言葉でしょう。葉をすべて落とし尽した街路樹は北風を受け止めることはできません。通り過ぎた風はやがてオフィスビルやマンションの壁にあたって方々に向きを変えるのです。この句の意味を考えて”裸木を抜けて“”木枯らしビルに散る“と真ん中で分けると寂しい詩の一節のようですが、五七五で区切ると動詞の”抜けて“”散る“がテンポよく強調され一層木枯らしの動きが表れているように思います。
(鷹  嘴)




雪しきり遥けき野辺も苞挙して・・・・・・菅原 互酬
a0017183_1126489.jpg
                 
(選評) 
“渺渺たる枯野に六花霏霏として降り積っている。私の知るあの野原は今、白色凱凱野辺の果て迄人無く、鳥も獣もいない寂寞とし た異世界となった“
このような世界を17文字でうまく表し、句調も端然としているのが評価できる。
(悠閑亭徹心)


ソプラノや木枯らしの夜響きあふ・・・・・・鷹   嘴(安  居) 
a0017183_11274457.jpg

(選評) 
木枯らしの風の音にも負けずに歌の練習をしているのだろうか。どこからとも聞こえるソプラノの音声と木枯らしの音のアンサンブル、何か楽しそうな雰囲気が漂ってくる木枯らしもソプラノの声楽の伴奏か?木枯らしの夜、不思議な想像を掻き立てられる非凡な句だと思う。(妙見 道生)

(3点句)
・彼の地にも木枯らし泣くや友の逝く・・・漆野 達磨 
・枯野来て沈む落日見晴るかす・・・・・・・妙見 道生(千葉)

(2点句)
・懸大根ライトアップされ村興し・・・・・・・小西 小牧
・不忍の池に聴こえし冬の音・・・・・・・・・漆野 達磨
・きりきりと寒気身を刺す今日は晴れ・・・武   美(小川)

(1点句)
・北風は耐える心のテストかな・・・・・・・・悠閑亭徹心(宮内) 
・木枯らしに吹き散らしたき日もありて・・小西 小牧
・老い夫婦湯豆腐一丁贅とする・・・・・・・漆野 達磨
・お先へと白き手套の手がすすめ・・・・・武   美(小川)
・雪景色連綿広がる山の峰・・・・・・・・・・菅原 互酬

(投 句)  
・北風にのらの人を思い遣る・・・・・・・・・悠閑亭徹心 (宮内)    
・ゆく年へ急かれ押されて年の瀬に・・・・悠閑亭徹心(宮内) 
・熱燗と煮物多めの夕の膳・・・・・・・・・・小西 小牧                 
・木枯しに歯を食いしばり児童行く・・・・青木 艸寛
・寒鮒の味の強さや古希の吾・・・・・・・・青木 艸寛
・暖かき和室に屏風吾を待つ・・・・・・・・青木 艸寛                  
・凩に一葉強く耐え残る・・・・・・・・・・・・・妙見 道生(千葉)         
・凩や森羅万象吹き渡り・・・・・・・・・・・・夢   心(森川)
・向い風しっかりコートの襟を立て・・・・夢   心(森川)
・マスクして挨拶されて首傾げ・・・・・・・夢   心(森川)
・年末に漢字一文字“金”と書く・・・・・・・鷹   嘴(安  居)
・枯れ野原球児たちの笑顔かな・・・・・・鷹   嘴(安  居)
   
⑥句会後記(菅原 互酬)
a0017183_11324412.png
  今年も最後の句会月を迎えることが出来ました。
  私は、この一年間継続して投句させていただきましたが、それもようやく俳句作りの楽しみを醸成することが出来るようになったからではないかと思っております。
  日並みの生活の中で気づいた感覚を17文字で落書きする。そんな気持が私の俳句の嗜みかたになってきているようです。
  本年の皆様のご指導に感謝申し上げます。
  新たな年も元気に作句が出来ますよう願っております。 
                             (以上)
[PR]

# by tnagareyama | 2016-12-28 11:39 | 俳句の会「交譲葉」 | Comments(0)
2016年 12月 26日

忘年散策記(第78回暮れの上野界隈)

                              1959年 政経卒 奥野 靖三

 時の経つのは早いもので一昨日に師走に入った。そして昨日、本年の納めとなる忘年散策会が行われた。行き先は上野周辺地区である。今回の散策目的の主たるテーマは①文化芸術に触れる②伝統的な日本の美味な食文化を味わう③日々変わりゆく東京の都市景観に接するという趣向を凝らした企画で幹事さんの素晴らしい着想に基づくユニークなものとなった。しかも歩く距離は程よいもので疲労を感じることもないものであった。
 JR柏駅に集合時刻の9:50に参加者全員18名が参集し10時前発の電車に乗り上野駅公園口に10:25到着。改札を出ると通常時よりも多い人出である。ご承知の如く上野公園一帯には複数の博物館、美術館や動物園、寺社仏閣があり都内有数の行楽地であり、この日は好天に恵まれたことと折からの紅葉も加わり東京文化会館前から動物園方向に向かう道路は沢山の老若男女で溢れていた。われわれ一行は直ぐ右手にある国立西洋美術館入口に行く。本年夏、ル・コルビジェが設計した17の建造物が創造性と斬新な景観に富む近代建築と都市計画に値するものとして世界文化遺産に指定された。国立西洋美術館はこのうちの一つで本邦唯一のものでもあり駅周辺には世界遺産になった祝いの小旗も多く掲げられていた。
 
a0017183_1436895.jpg

  巨匠コルビジェには3人の日本人の弟子がいるが、その一人に吉阪隆正がいる。彼は小生の早稲田在学時に理工学部建築学科の有名教授で、モダニズムの建築デザインによる日本建築界のリーダーの一人であった。吉阪教授の活動範囲は多岐に亘り冒険家、登山家でもあり早稲田隊を率いてアラスカのマッキンリー遠征を行った方である。という訳で西洋美術館は早稲田との繋がりもある。この建物は階上への誘導にスロープを、明かり採りに自然光を取り入れる天窓を採用するなど昭和34年の竣工当時評判のデザインだった。
 
a0017183_1438148.jpg

常設の収蔵美術品は近代西洋絵画と彫刻から成る旧松方コレクションを主体とし、近代絵画の発端となった具象的手法による宗教画、モネ、ゴッホ、ルノアールなどの印象派・後期印象派の作品、現代アートに繋がるキュビスムやフォービスムのピカソ、ドラン、ルオーなどの作品、ロダンの彫刻作品等々が余裕のある空間に展示されていて他の国内美術館も含めた入館者で混み合う企画展と違いゆっくりと鑑賞できる。更に有難いことには65歳以上のシニア料金は無料だった。私は東京都美術館は第3水曜日に限りシニアは無料で入館できることは知っていたが、西洋美術館は常設展については常時シニアについて無料になるとは知らなかったので今後大いに利用したい。約50分の各自フリー鑑賞の後,館外に出てロダンの「考える人」像の前に一同集まり記念写真を撮る。雲一つない青空と太陽に明るく照らされて黄金色に輝く黄葉の大きな銀杏の樹をバックに顔を揃えての写真撮影となった。
 
a0017183_14392931.jpg

  この後は上野東照宮の境内脇にある江戸中期創業の江戸前うなぎの老舗・伊豆栄梅川亭での昼食となる。二階の座敷に通されてテーブルに腰を落ち着け、中川さんの発声による乾杯、そして2番目のテーマである伝統和食の代表とも言えるうな重を味わう。
 
a0017183_14403750.jpg

少し濃い目のたれの味付けで美味しく食も進んだ。お腹を満たした次は今回の最後の訪れ場所となる2K540へと桜開花時は花見客で埋まる桜並木の公園内メイン道路を歩み、西郷像下からは中央通りに出て日本橋方向に向かう。途中、上野広小路を過ぎて間もなくの旧上野黒門町に店を構えるどら焼きなど和菓子で有名な老舗の「うさぎや」に立ち寄り、希望者はお土産を購入した。この後、近くの信号場所で中央通りを横断し山手線のガード脇に出てガードに沿って秋葉原方面に歩を進める。程なくして2K540に着いた。
 2K540とは正式名称が「2K540 AKI-OKA ARTISAN」という。秋葉原と御徒町の間の山手線・京浜東北線の高架下に設けられたJR東日本都市開発が運営する商業施設で、工房を兼ねたショップ、ギャラリー、アトリエ、カフェ等約50店舗がある。この付近が東京駅から2,540メートル離れた距離にあるのでこの数字が冠されている。ガード下は従来倉庫や駐車場として使われていたが、美観上劣り街の賑わいにも寄与しないことより一新して集客できるスポットに生まれ変わらした。
  この街づくりのコンセプトは商品をただ販売するだけでなく、「ものづくり」を実見したり、体験もできる職人的なクリエーターによる店舗を出店させて特色のある地域にするということである。
よって、ここには瀟洒な店構えの店舗が宝飾品、アクセサリー、皮革製品、ガラス器、メガネ枠などを扱う。2010年10月に開業し2011年中にはほぼ現在の姿になり、今では人気スポットともなり訪れる人も多くなっている由である。各自興味のある店舗を覗くことにし、ここで本日の散策会は解散した。
 今回の忘年散策会は小春日和のような暑くも寒くもない天気の下、心地よく散策し一級芸術作品の鑑賞、美味な食事の摂食、特色ある製品のウィンドウショッピングを愉しみ満足して帰宅した。行程をアレンジして下さった漆野さんに感謝して擱筆する。
 
(写真集)                        
a0017183_14414179.jpg

a0017183_1442986.jpg

a0017183_1442388.jpg

a0017183_14431426.jpg

                                    (完)
[PR]

# by tnagareyama | 2016-12-26 14:44 | 散策会 | Comments(0)
2016年 12月 13日

47回ゴルフ同好会コンペ開催

a0017183_2231944.jpg

12月9日、初冬とは思えないうららか日差しの中、クリアビューゴルフクラブで、
23名の皆さんの参加を得て行われました。
プレー終了後は、おおたかの森庄やで表彰式兼、忘年会を行い、にぎやかで楽しい時間をすごしました。
次回は、恒例のお花見ゴルフを4月初旬千葉CC川間コースで開催する予定です。
ゴルフ好きの皆様の参加をお待ちしています。

ゴルフ世話人
山田 徹夫(72年政経)
[PR]

# by tnagareyama | 2016-12-13 22:04 | ゴルフ同好会 | Comments(0)
2016年 12月 10日

流山稲門会若手の会、少し早めの忘年会~

流山在住の早稲田卒…地縁と学縁に恵まれ集う仲間たち。今回初めてお会いする方もいてますますパワーアップ!!
今回も家族同伴OKの形でアットホームに。小さなお子様がいても遠慮なく参加できるのがいい感じです(^^♪

いや〜それにしても今回も楽しかった!大学が同じっていうだけで実際は学部も世代もバラバラなのに、それでもすぐに打ち解けて仲良くなれる。この気軽さがいいんですよね〜。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!気軽に、仲良く、元気良く!これからもよろしくお願いしますっ(≧∇≦)
-----------

池田 健二(1996年政経)
[PR]

# by tnagareyama | 2016-12-10 20:29 | 若手の会 | Comments(0)
2016年 12月 09日

駅シネマ同好会で『 Florence Foster Jenkins 』を観ました

            ~嶋沢 伶衣子(1981年文学部卒)
a0017183_21262363.jpg

*12月1日(映画の日)に、駅シネマ同好会の第39会映画鑑賞会で、『Florence Foster Jenkins /マダム・フローレンス』を観ました。ニューヨークで起こった奇跡のような「実話」を再現した、笑いと感動のコメディでした。

*今回は、徳竹・上谷・工藤・菅原・鈴木・嶋沢 (敬称略)が参加しました。
帰りに、皆で おおたかの森S・Cのお蕎麦屋さんに寄って お喋りを楽しみました。


♣『 Florence Foster Jenkins 』スタッフ・俳優

スティーヴン・フリアーズ~監督

メリル・ストリープ~フローレンス・フォスター・ジェンキンス

ヒュー・グラント~シンクレア・ベイフィールド

レベッカ・ファーガソン~キャサリン

サイモン・ヘルバーグ~コズメ・マクムーン

ニナ・アリアンダ~アグネス・スターク
a0017183_2127969.jpg

♣『Florence Foster Jenkins 』ストーリー(触りだけ)

1940年代のニューヨーク社交界。莫大な遺産を相続したマダム・フローレンスは、第二次大戦の帰還兵や芸術家への支援活動に力を注いでいた。音楽団体にも多額の寄付をし、リサイタルを開いて自らも歌を披露した。「オペラ歌手になる」のが子供の頃からの夢だったが、歌唱力に致命的な欠陥があった。その上 彼女は、50年以上も難病に苦しみ続けていた。…そんな彼女が、カーネギーホールで歌うと宣言して…!!(以下略)
a0017183_21274517.jpg

♣ キャストについて

*メリル・ストリープ(フローレンス)

『マンマ・ミーア!』等でストリープの歌唱力は折り紙付きですが、今回、彼女は オペラの発声法を徹底的に学んでから、音程やリズムを崩す練習を重ねたそうです。

…私は好奇心に駆られて、音痴のフローレンス「ご本人」の歌を YouTubeで聴きました。フローレンスの歌唱スタイルを、ストリープが 忠実に再現した事が分かり、改めて感動しました!

*ヒュー・グラント(シンクレア)

フローレンスの内縁の夫兼マネージャー役。妻の”命懸けの夢”を叶えるべく 身を捧げ 奔走しました。彼は 今作で新境地を開拓した感じで、コミカルな中にもペーソスを感じさせる円熟の演技を見せてくれました。

*レベッカ・ファーガソン(キャサリン)

シンクレアのガールフレンド役。別宅に住み 彼を待ち続けますが、報われませんでした。彼女はスウェーデンの女優さんですが、当時のニューヨーク貴婦人の雰囲気を醸し出していました。

*サイモン・ヘルバーグ(コズメ・マクムーン)

お抱えピアニスト役。フローレンスの歌を聞いた時の唖然とした表情や忍び笑いなど、絶妙な顔芸で笑わせてくれました。フローレンスとの友情や絆を深めていく過程も 感動的でした。

*ニナ・アリアンダ(アグネス・スターク)

スターク夫人役。最初はフローレンスを嘲笑したけれども、最終的に、一生懸命に歌う彼女を 擁護しました。「黙って聴きなさい!!」と 聴衆を一喝する姿が頼もしかったです。
a0017183_21282321.jpg

♣『Florence Foster Jenkins 』感想( 含むネタバレ!)

*この映画を観て、夢や目標に向かって努力する姿勢が大事だと思いました。フローレンスは、自分の歌唱能力を遥かに超えたレパートリーに挑戦します。(下手でも)真心込めて歌うひたむきな彼女に 魅了させられ、勇気をもらいました。

*また、二人を観ていて 色んな愛の形があるのだと気づかされました。フローレンスの夫 シンクレアには愛人がいて、愛人宅へ足繁ぐ通います。…フローレンスが前夫から梅毒を移されため 夫婦生活が持てない という事を中盤で知り、納得できました。…シンクレアはフローレンスを大切に思うからこそ、嘘を重ねたのでしょう。二人は、崇高な愛で結ばれた良きパートナーだったのではないでしょうか。

*フローレンスは 劇中で”I'm looking at this glass as half full.”と言いました。グラスに水が半分あるならば、”half empty ”と答えるよりも”half full”と答えたい! 私も彼女の様にポジティブに考えたいと思いました。

彼女が亡くなる直前の言葉も、前向きで潔かったです:“People may say I can't sing, but no one can ever say I didn't sing.”

…夢に向かって 大好きな歌を歌い続けたフローレンス。本当に悔いのない人生を送ったと思います。カーネギーホールを満員にした彼女は、伝説の歌姫として 今なお 語り継がれているそうです。



◎ 駅シネマ同好会の皆さま、これからも映画を観て語り合いたいので、よろしくお願いします。「お勧め」の作品がありましたら、教えて下さいね。

新規入会者も募集中ですので、お気軽にお問合せ下さい。m(_ _)m

Tel: 080-1123-8222 E-mail: cosmo_reiko_0915@yahoo.co.jp

駅シネマ同好会:嶋沢 伶衣子(しまざわ れいこ)

( 完 )
[PR]

# by tnagareyama | 2016-12-09 21:34 | 駅シネマ | Comments(0)
2016年 12月 07日

俳句の会「交譲葉」28年11月句会報告


流山稲門会 俳句の会「交譲葉」28年11月句会報告

①開催日時  28.12.3(土)10:00~12:00
②開催場所  生涯学習センター C―201会議室
③参加者   宮内・漆野・青木・森川・菅原・安居の6名
      〇投句は9名
④兼 題   兼題「落葉」
⑤選 句   8点句(1)、5点句(1)、4点句(3)、3点句(5)、2点句(1)
   1点句(3)を選句した。
(8点句)
団栗の転がり出づる落葉掃き・・・・・・・・・夢   心(森川)
a0017183_16175167.jpg
 
(選評)  実際に落葉掃きをしていた時の様子なのでしょうが、落葉と団栗の組み合わせは、平面と立体、軽さと重さ,命尽きた物と新たな生を内包している物などの対比され、大変面白いと思いました。また「転がり出づる」で音の対比も加わりました。(武  美)
(5点句)
   葉盛りを思えば愛し濡れ落ち葉・・・・・・・・悠閑亭徹心(宮内)
a0017183_16191511.jpg

(選評)
まず、なかなか難しい句といえます。
全盛期と比較すれば、濡れている落葉はますます哀れといえます。
しかし、一番の見せ場を作り、静かに散っていく様は、愛しくも思えてきます。
できるときには、できるだけのことをすべきと語っているようです。(青木 艸寛)
(4点句)
落英や吾が身つまさる初時雨・・・・・・・・・悠閑亭徹心(宮内)
a0017183_16193887.jpg

(選評)
 今年もГ余すところ1カ月」誰しもがそれとなく感じ過ぎし月日に想いを馳せる時期です。そんな一年の終わりを吾が身の人生に重ね合わせ思いを巡らす。
 はらはらと乱れ落ちてゆく花びらの如く´それは時雨のようにパラパラと通り過ぎてゆく。ゆっくりじっくりと我が来し方に想い,心にひびく句である。(菅原 互酬)

徒遍路露地の白菊薫りおり・・・・・・・・・・妙見 道生(千葉) 
a0017183_16201460.jpg
(選評)                        
香川県で育った私は、寺から寺へと巡って接待所で休みまた歩き続け結願寺を目指した白装束の姿は今でも明瞭に目に浮かんできます。遍路道には四季折々、いろいろな花が咲き彼らの心を慰めたでしょう。白装束の遍路を白菊、その景色でよみがえってくる句です。(小西 小牧)

釣り人に餌ねだりたる真鴨かな・・・・・・・・鷹   嘴(安居)
a0017183_1620452.jpg

(選評)
真鴨と釣り人のユーモラスな日常をあっさり詠んだ句である。釣りをする会員からは、その後の展開を期待する声もあったが、「餌ねだりたる」は真鴨が当然のことのようにドンと対で要求しているような印象だが、多分真鴨は嘴を左右にふりふり忙しなくアピールしているように見える。「餌ねだり来る・・・」とするのも推敲の一つか。楽しい句だ。(漆野 達磨)
(3点句)
・ヴェルレーヌつい口ずさむ落ち葉時・・・・・・・・・悠閑亭徹心(宮内)
・飽きやらず初雪眺め夫(つま)を待つ・・・・・・・・小西 小牧
・寒風にししゃも整列空見上げ・・・・・・・・・・・・・・・青木 艸寛
・幼児や落葉の海を駆けわける・・・・・・・・・・・・・武   美(小川)
・秋の雪小さき命の耐えきれず・・・・・・・・・・・・・武   美(小川)
(2点句)
・はらはらと風があるのね落葉す・・・・・・・・・・・・鷹   嘴(安居)
(1点句)
・陽を透かしツリーダイヤや空に咲く・・・・・・・・・・武   美(小川)
・公園で逆上がりして観る落葉・・・・・・・・・・・・・・菅原 互酬
・能はやし余韻嫋々(じょうじょう)雪もよひ・・・・・菅原 互酬
(投 句)  
・真っ黄色銀杏落ち葉踏み行きし¥・・・・・・・・・・小西 小牧 
・ペダルこぐ我に優しや草紅葉・・・・・・・・・・・・・・小西 小牧
・落葉焚き浮世の些事も掃き清め・・・・・・・・・・・・漆野 達磨          
・焼き芋を懐にする家路かな・・・・・・・・・・・・・・・・漆野 達磨
・納豆や小さきパックに糸を引く・・・・・・・・・・・・・漆野 達磨             
・葉が落ちる無言で閉じるその一生・・・・・・・・・・青木 艸寛
・りんどうの隣に佳人微笑みて ・・・・・・・・・・・・・青木 艸寛
・落ち葉降る生まれ死ぬのは世の定め・・・・・・・・妙見 道生(千葉)  
・運不運浮かぶ泡沫(うたかた)吾亦紅・・・・・・・・妙見 道生(千葉) 
・ここかしこ風に舞い散る落葉かな・・・・・・・・・・・夢   心(森川)
・山茶花の花弁も混ざる落葉掃・・・・・・・・・・・・・夢   心(森川)
・ご神前ななとせいとせみとせあり・・・・・・・・・ 菅原 互酬 
・来年のカレンダー届く神無月・・・・・・・・・・・  鷹   嘴(安居) 
⑥句会後記(夢 心:森川)
a0017183_16215998.jpg
  稲門会の別な行事と重なった為、定例の第4土曜日の開催が、一週間遅れて12月に入ってからの11月句会である。それも一因となってか、出席者は6名と少なく、女性の出席がなかったのも寂しかった。
  兼題の落ち葉の句、木の葉の一生を人の一生になぞらえて詠んでいるのがいくつかあって、秋思という言葉が思い浮かんだ。ところで、今回は下名の句の一つが思いがけなく8点句に選ばれた。会員の4人が選句してくれて、そのうち2人からは3点を頂いた。このところ選句されることが少なかっただけにびっくり。素直に嬉しく、句作の励みになる。団栗と落ち葉は季重なりではないかと気になっていたのである。
 季語といえば、納豆が冬の季語になっているとのことだが、日常生活で納豆に季節感を感じることはあまりない。「季寄せ」では、納豆汁を冬の季語としているが、納豆は記載されていない。歳時記によっても、納豆を季語にしているものと、していないものがある。納豆も藁苞に入れて作っていた時代から、水に溶いた納豆菌を振りかけて個装にして作るようになってから、季節感が失われていったのかもしれない。季語を離れても、納豆をめぐってひとしきり話が弾んだ句会であった。                        
     (以 上) 
[PR]

# by tnagareyama | 2016-12-07 16:23 | 俳句の会「交譲葉」 | Comments(0)
2016年 11月 27日

千葉県稲門祭開催

a0017183_2025248.jpg

県稲門祭が11月26日(土)ホテルニューオータニ幕張で開催され、流山稲門会からは19名が参加しました。
スタートは元フジテレビアナウンサーで現在弁護士として活躍中のWASEJO菊間千乃氏の講演
「今の自分を越える」で、WASEDA LOVEとご自身の前向きな人生観について
大変興味深く話を聴くことが出来ました。
総長懇談会では、世界の中で頑張っている最近の大学の状況を知ることができました。
懇親会へと進みお酒と料理を楽しみながら、県内稲門会会員との交流を深めました。
特に500人を超える校歌斉唱は圧巻であり、稲門会千葉県支部の結束を感じることができた一日でした。
(72年 理工 稲垣 滋)
[PR]

# by tnagareyama | 2016-11-27 20:29 | 千葉県稲門祭 | Comments(0)